スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アウトプットについて考える。その後。

先日の『アウトプットについて考える』以後、とりあえず前月分までの“京都レポート”は、書いたのですが、実は、今月分で一旦終了します(爆)。月一回、京都に行っていたのですが、暫くは残念ながら行く機会が無いと思います。なので、代わりに書くこと考えないと・・・つか、“京都レポート”の為だけに作ったブログじゃないんですよね(汗)。もっと地元のことを書こうっと。
で、アウトプットなんですが、twitterも2日に一回くらいしか更新していませんが、なんと英文日記をまたしても始めてしまいました。とは言え、twitterを辞めるつもりはなく、もっとどうでも良いことを手軽に記入するようにしようと思います。

その英文日記なんですが、お気に入りのタドキストさんが続けられているのを、毎回読ませて頂き、私も日記らしいものを記載してみたくなったからです。現状、とりあえず5日間続いています(笑)。そのブログで記載したものを、某添削サイトに毎回コピペして貼っているのですが、当初は、全然誰からも添削して貰えませんでした。しかし、自分から添削をすることを始めると、自然に添削して貰える様になりました。“自分が行動すれば何かが動き出す作用”だと思います。ネイティヴによる添削のお蔭で、自分の弱点である冠詞や前置詞の使い方が少しでも向上できればと考えています。あ、添削された文章を英文日記の方へは、反映いたしません(でも、自分で気づいた間違いには訂正します・断言w)。

以前、続けていた英文日記の頃は、どこか自分の英語に少しだけ自信があったのですが、深い所を見始めて、自分の英語力が乏しいと思い始めました。当時は、添削もなく書き綴っていても、弱点は見つけられないと信じていました。でも、今は少し違います。実際に、添削サイトを知ったことも強みですが、添削をして貰えるとは限りませんし。でも良いんです。なぜなら、私の手元には常に手本となる物があります。洋書(多読)です。英文日記を記載する際に、表現の使い方を迷ってしまったとしても、その記憶がどこかに残っていれば、多読でその表現に出合うかもしれませんし、すでに出合っているかもしれません。

多読同様、書いて書いて書きまくれば、いつか自分の英語力と言う物を得る日がくるのかもしれないことを期待して(笑)。

あまり公にしたくないので、ここにだけリンク貼って置きます。

http://yorb-mumble.blogspot.com/

多読と英文日記を頑張っている方、募集中!リンクを追加させてください☆
そして一緒にHappy Writingで!
関連記事

コメントの投稿

Private :

またお世話になります~

こんばんはー♪
すごいですね!行動を始められてから瞬く間にどんどんコミュニケーションの幅を広げていらっしゃるりとるさん、すごいなーと感心しきりです。(^^ゞ
「書いて書いて書きまくる」って素晴らしい!(笑)
でも、私も自分で書くことを続けてみて、本当に小さな発見でも、何度も同じ表現に触れたり、思い出したりする手助けになっているなーと実感しています。
多読同様、自分のレベルより高いことをしようとすると、あっという間に窮屈になってしまうと思うので、ゆるーんと復習するつもり、右肩下がりになりつつある記憶力を助けてあげるつもりで楽しみながら続けられたらと思いつつ・・・。(^^ゞ
英語日記の方も楽しみ&勉強にお邪魔させていただきますね!
(こちらで翻訳版?を確認させていただきながら。(笑))

★なぎさん★

おはようございます☆
実は、この行動力の源は、なぎさんの行動力でもあるのですよ☆
なぎさんの英文日記を読ませて頂き、某所(隠す必要はないのですが・笑)でのやりとりをしている中で、気づかせてもらえた事がたくさんあります。本当、ありがとうございます☆
私、頭で考えるよりも行動してしまうタイプなもんで、多読だって当初は我流でした(爆)。なので多読に関する書籍を入手したのは、始めて半年後。でも、未だに読んでいません(なので、ピンクレベル等の意味を知りませんし、速度も測ったことがありません・汗)。もちろんSSSやこども式、みなさんのブログ等を参考にして、いろんなアイデアを引用しつつ、多読が好きになれたと思いますが、多読は楽しくたくさん読めばそれで良いんだという事には、気づいていました。なので英文日記も書きまくれば、いつか同様のことが起こる事、間違い無しって思っています♪ 
実例とまで行きませんが、現在、先生に某試験対策としてエッセイの添削を毎回行ってもらっています。昨夜のレッスンの際、先生に『代名詞の使い方に慣れてきた』と言われました。私は全然気にしていないことだったのですが、全7回分を添削してもらっている間に、そう言う改善が生まれていたようです。多読同様、自分では気づけないことが多々あるかもしれませんが、“書きまくる”ことで英文を書く事への“慣れ”と言うものを確実に手に入れられるようです。
そうなんですよ、なぎさんが仰る通り“窮屈”になってしまったら、何もできなくなってしまうんですよね・・・。『ちゃんとした文章を書こう』や『文法間違ってないかなぁ』だと、やっぱりモチベーションを保てませんよね。記憶力は、本当、嫌になります(汗)。『あれ、何しようと思ったんやろ?』とか(爆)。本当、帰国早々に旅行記書いておいてよかったと、現在思っていますもの(笑)。
なぎさんの様に、和訳をつけられたら良いんですが、前回の英文日記の際に暫く試みましたが、結局続きませんでした(爆)。英語(英国)に関することの場合は、こちらに記載する場合がありますが、本日分のように『布団干したい』等の場合は・・・(スミマセン・汗)。文章も不適切な場合がありますので、某所と合わせてご確認頂ける方が確かかと思います♪
こちらでもあちらでも、今後ともよろしくお願いします☆
ヒツジ読み募集中!
詳しくはヒツジ読みブログで♪
作者別インデックス
カテゴリ
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
検索フォーム
おおきくなっておくれよ
information
一部限定公開している内容は、各種試験勉強に加え、英語を学習した際の記録です。限定公開とは言え、パスワードを入力することで今の所、全ての方々に閲覧して頂ける仕様となっております。 password:kioku
つぶやき
最新記事
コメント
プロフィール

りとる

Author:りとる
2001~09年、英会話を中心に学ぶ。以後、自然に楽しく気楽に英語が学べる環境を模索中。英国好き(特に映画と音楽)。フラっと時々渡英します(笑)。

多読:現在の総語数


※聴き読み含む。
うち、多読のみは、4,490,287語(Sep.2013)

スパムと思われるコメントは削除致します。ご了承ください。

リンク
読了本棚
カウンタ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。