スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アウトプットについて考える。

お気に入りのタドキストさんが、英文日記を毎日更新されていることに触発され、私も日記・・・と行きたい所でしたが、twitterもままならないので、そんなことは無理々々と気づきました。でも、多読やら多聴でのインプットを行っていても、やっぱりアウトプットの機会を作らないと、貯めてばかりじゃ結局自分のものにはなりにくい。なので、アウトプットについて考えてみました。
で、先日まで行っていたスカイプ。NY友とは連絡は取るけれど、スカイプをやる時間が合わない。私の都合かもしれないんですが、14時間(今は13時間)の時差って、中途半端なのですよ。やっぱ9時間までだなぁ。なので、現在“日本語を学びたい”と言う人を検索中。英会話を辞めた今となっては、新たなパートナーを見つけなければいけないのですよ。

とは言え“相手がいないからアウトプットできない”では、いけないと思い、英文を書くことにしました。日記ではなく、レポート。幸い、月1回京都に行く用事がある為、そのレポートを今年の初めから専用ブログまで作って書き始めたにも関わらず、全然更新しておりませんでした。取りあえず、4月分まで書いたので、某添削サイトに掲載してみましたが、文章が長過ぎる為か誰も添削してくれません(爆)。まぁ、いいんですけど(笑)。そこはポジティブに受け止めて、意味を成していると言う風に捉え、思いっきりブログに掲載しております(笑)。まだ誰からもコメントを貰っていませんが、写真ブログ同様、いろんな方に見て頂き、交流を図れたらと思ってます。

それに加え、先生にエッセイの添削をお願いしています。これは今後の某試験を視野にいれたもので、文字数の制限のある中で、どのように纏めるか等を教わっています。先生曰く、英文で文章を書く場合にもコツと言う物があり、その法則に従うとキレイに纏まるそうな。私もいつかそのコツを掴めたらと思って続けています。

あとは、お友達にメールを書くことと、facebookでしょうもない(関西弁で、無駄なと言う意味)ことをダラダラ書いたり、友達にツッコミを入れたりすることを、できるだけ意識して続けるようにしています(お互いに知っているもの同士だと楽なので・笑)。

英語を話すことだけが、アウトプットの機会と思いがちかもしれませんが、実は意識すると結構できるもんだと改めて思いました。

そうそう、何よりも嬉しいこと。私が利用しているメールやブログでは、作成時にスペルチェックを行えます。毎回、終了時に行うのですが、最近は高確立でスペルミスなしになります。これも実はモチベーションの一つだったりします。このスペルミスなし、実は多読を始めてからかなり上達しました。多分、単語を固まりで覚えているんでしょうね。と、アウトプットの話をしていたにも関わらず『やっぱり、多読ってすごいなぁ』って言うオチになりました(笑)。
関連記事

コメントの投稿

Private :

耳が痛いかも。。

アウトプット。わかっちゃいるんですけど、まだ全然やれてません。
りとるさん、すごいなぁと思いながら、何かと理由をつけてやってないだけなんですよね。
>実は意識すると結構できるもんだ
ですよね。
わたしもつぶやいてみるところから、始めようかなぁ。

ちょっと欠けちゃいました(笑)

こんばんは~♪
見ていただくのも恥ずかしいくらいのレベルですが^^;、いつもチェックしていただいてありがとうございます♪
ちょっと欲張って毎日更新していたものの、ふとネタが尽きてしまって(笑)1日あいちゃいました。(汗)でも、ほぼ毎日で(笑)書けたらなと思っていますのでまたお立ち寄りいただけると嬉しいです。v-22
添削サイトへの掲載、始められたのですね!素晴らしい~。v-22
添削があまりかからないのはちょっと寂しいですが、もしかするとりとるさんの英文の完成度が高いのであまり直すところがないのかもしれないですよ。(^^)v-33それと、今まで見ている限りでは、やっぱり日本人の方が若干親切な感じもしますし。(笑)
そういえば、私が見かけた方で、細かい表現も勉強したいから少しでもチェックして欲しいとアナウンスしてらした方がいらっしゃいました。長めだから1パラグラフ単位でもいいので気になった所をチェックして欲しいなどのアナウンスを入れてみたりするのもよいかもしれませんよ。(^^)
りとるさんの英語活動?に私も触発されて、先日、ずっとお断りしていた、ネイティブの先生が主催されている「お食事ついでに英会話しましょう的」な英会話セミナーに参加してきちゃいました。(^^ゞ案の定、まだ言葉を発するのは四苦八苦ですが、先生の言うことはほぼ理解できて、Twitteringの記事も1つ添削してもらったりと、思いのほか充実した時間を過ごせました♪
開き直ったもの勝ち!という心意気で、また少しずつ前に進めたらと思います。

★しろぱんさん★

こんばんは☆
これは自分へのメッセージでもあって、話すこと=アウトプットと言う概念を少しでも取り払いたかったのですよ(汗)。私は、昔、インプットをあまり行わないにも関わらず、某“英語で日記を書いてみる”的な冊子を参考にし、名詞部分やら形容詞部分だけを差し替えて続けようとしたことがありました。しかし、それがなかなか続かない、結局自分の言葉になってなかったんですよね。
多読をすることで、結構、蓄積タンクに貯まってきていると思います。ブログ等で公開しなくとも、何かの際に頭の中に浮かんだ表現(台詞?)を口にするだけで、結構、違う気がします。『あれ?なんで私、こんなの知ってるんだろう!』と言う発見もあると思いますので、是非々々、つぶやきから♪

★なぎさん★

こんばんは☆
すみません、プレッシャーになってしまったらと思いつつも、更新を確実にされていることに感銘を受けていたので、思わず書いてしまいました(汗)。“自分のペースで書きたい時に書く、それが毎日なら素敵”くらいの方が、絶対に効果的に続けられると思います☆ “毎日書かないといけない”になると絶対にしんどいと思います。
あの某添削サイトに掲載してみました。自分で言うのも何ですが、あんな長い文章、絶対に添削したくないと思います(爆)。以前は、NYの友達に頼んでいたのですが、意味を成す様に訂正してくれれば良かったんですが、彼のアイデアなんかも盛り込まれてしまい、若干、困りました。親切でしてくれているんで、何とも言えないのですが、もうこれは、自分の言葉でちゃんと書ける様に修行するしかないと思った次第です(笑)。なるほど、パラグラフ毎に!今度からコレ、使わせて頂きます。ありがとうございます☆
おぉ、セミナーですか、羨ましいです。私も、セミナーとかサークルとかに参加したいんですよね(できれば無料で・笑)。先生と楽しい時間を過ごせたようで、何よりです☆
うちの先生が言ってたんですが、日本人の悪い所は“完璧な英語を話そうとして話さない”と言うことでした。この話を聞いた時に自分にもどこか“完璧でありたい”と言う願望があるようで、少し恥ずかしい気がしました。チャンスが巡ったら、その機会を逃さず、後悔せずに反省するくらいでドーンとやってみた方が実は身に付くのかも、なぁんて考えています。私もなぎさんの心意気に乗っかって、機会があれば挑戦してみます☆
ヒツジ読み募集中!
詳しくはヒツジ読みブログで♪
作者別インデックス
カテゴリ
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
検索フォーム
おおきくなっておくれよ
information
一部限定公開している内容は、各種試験勉強に加え、英語を学習した際の記録です。限定公開とは言え、パスワードを入力することで今の所、全ての方々に閲覧して頂ける仕様となっております。 password:kioku
つぶやき
最新記事
コメント
プロフィール

りとる

Author:りとる
2001~09年、英会話を中心に学ぶ。以後、自然に楽しく気楽に英語が学べる環境を模索中。英国好き(特に映画と音楽)。フラっと時々渡英します(笑)。

多読:現在の総語数


※聴き読み含む。
うち、多読のみは、4,490,287語(Sep.2013)

スパムと思われるコメントは削除致します。ご了承ください。

リンク
読了本棚
カウンタ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。