スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【12日目】York

P1020518.jpg
※Bootham Barこの横から城壁に登れます。

今回2度目のYork。そんなに大きくない街なので、大体把握したけれど、もう一度行きたかった理由としてMinster内部に入りたかったことと、Cath Kidsonで売られていた花柄の財布が欲しくなったと言うことです。
P1020510.jpg
※Museum Gardens:リスを時々見かけました。

てっきり一人で行くはずが、ママも同行することに。この時知ったことですが、英国では60歳以上の方に対して、全国バス無料利用パスのようなものが配られているらしい。長距離バスは利用できないとは言え、全国ってすごくないですか?この第一の目的として高齢者による自動車事故を無くす為だそうです。バス利用料は、大体£1強だと思います。それを考えると、すごい予算の投資だと思いました。

P1020526.jpg
※City Art Gallery:こちらも無料。英国は本当、太っ腹だな。

ママの亡くなった旦那さんは、牧師さんだった為、教会に訪れるのが大好きなことが分りました。しかし、日本人の私、大規模の教会なら分別がつきますが、街の教会になるとあまりよくわかりません。それも手伝って少々うんざりし始めていました。その後、Galleryに行きましたが、前日のGalleryが素晴らしかった為、あまり良さが分らず。少々疲れ始めていたこともあったと思いますが、一気にいろんなものを見過ぎるのも感動が薄れるのかもしれないと思いました。

P1020534.jpg
※York Minster内部。入場料は£6。その価値があると思います。


P1020539.jpg
※この時点で、今まで行ったCathedralの中で一番、天井装飾がキレイだと思いました。


P1020574.jpg
※ステンドグラスの大きさも一番です。


P1020554.jpg
※ステンドグラスからの日差しが反射してこう言った彫刻が美しかったです。


P1020587.jpg
※この円形のステンドグラスは、とても素敵でした。


P1020603.jpg
※英国最大のゴシック調大聖堂だけあるなって感心。日本語ガイドもあります。


P1020608.jpg
※一見、恐いかと思いましたが、とても神秘的で気に入りました。

ママと別れた後、一目散にMinsterへ。この日はちゃんと内部へ入れました。やっぱり規模が大きく、且つ有名な建物となると感動と言う物を与えてくれるなぁってことを実感。ほとんどの教会や大聖堂は無料で拝観でき、それはそれで良いのですが、今回の様に入場料を支払うものの場合は、管理が行き届いており素晴らしいと思いました。写真撮影が許可されていることもあり、かなりの時間を費やしました。

P1020632.jpg
※Clifford's Tower:Yorkを見渡せますが、高所恐怖症の為、断念。£4くらい。

Minsterを満喫して、外の空気を吸おうとブラブラし、Clifford's Towerに到着してしまいました(どんだけ歩くねん)。と、言うのもCathの店が分らなくなっていただけなんですが。この見張り代、York城唯一の現存物だそうです。ここから敵の侵入を見張っていたのでしょうなぁ・・・

P1020634.jpg
※York Castle Museum:入場料£7くらいだったので躊躇してしまい入らず。Yorkは観光地だと確信。

で、そのClifford's Towerと目の鼻の先にあるのがこちらの博物館。Minster£6だったのに対して£7以上を必要とする入場料に足踏みをし、ぐるっと一歩きして辞めました。入り口近くにTerry's Chocolate Orangeが展示されており、さすがYorkと頷いてみました(現在はClaftに買収され、ポーランドで製造されているはず)。

P1020640.jpg
※Cheese & MushroomのCornish Pasty。£1.80。

その後は、お土産とCathの店探しに没頭。ようやくCathの店を探し出し、いざ購入と行きたかったのですが、売り切れておりましたw どうせLondonへ行くので、そっちで購入できると踏んで、諦めました。お腹が空いたのでCornish pasty。やっぱり美味しい。

この晩のご飯は、ソーセージを煮込んだものとメープルのムース。

【13日目】につづく
関連記事

コメントの投稿

Private :

ヒツジ読み募集中!
詳しくはヒツジ読みブログで♪
作者別インデックス
カテゴリ
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
検索フォーム
おおきくなっておくれよ
information
一部限定公開している内容は、各種試験勉強に加え、英語を学習した際の記録です。限定公開とは言え、パスワードを入力することで今の所、全ての方々に閲覧して頂ける仕様となっております。 password:kioku
つぶやき
最新記事
コメント
プロフィール

りとる

Author:りとる
2001~09年、英会話を中心に学ぶ。以後、自然に楽しく気楽に英語が学べる環境を模索中。英国好き(特に映画と音楽)。フラっと時々渡英します(笑)。

多読:現在の総語数


※聴き読み含む。
うち、多読のみは、4,490,287語(Sep.2013)

スパムと思われるコメントは削除致します。ご了承ください。

リンク
読了本棚
カウンタ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。