スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【7日目】Norwich

P1020002.jpg
Norwichと言えば・・・予備知識無しで行きました。ちなみにこちらNorwich Cathedral。

昨夜の酷い車酔い、お腹がすいたかどうか分らない状態。『もぉ帰りたい!』と思いつつ、友達からのテキストを確認し、coachの場合、一旦ロンドンまで下り、乗り換えてリーズを目指す・・・早くても8時間orz。と、考えているとママが紅茶を持って入って来て『調子はどう?ゆっくり用意して良いからね。』と言ってくれたので、時間を確認すると朝の8時。14時間も、寝過ぎ。
よたよたと部屋を出るとママは何やらコソコソしている。聞いてみると『子供たちがいない間に、玉子(チョコ)を隠しているのよ!』。『あぁ、そうかイースターか・・・』と考えつつもげんなりしている為、頃合いを図って、一人でリーズに帰ることを告白。『もうこれ以上、車に乗れませんし、子供達のホリディを台無しにしたくないから。』と泣きながら訴え、『全然台無しになんかしないわよ。私たち、明日帰るのよ。』云々と二人で押し問答。結果ママが『んじゃ、今日は、一人で気分転換にNorwichの街を散策してきたらどう?』と事になり、Norwichのcitiycentre近くで降ろして貰いました。

P1020004.jpg
※人がまばら(4人だけ)なcitycenre。

『とにかく目指すはトラベル・インフォメーション、でも此処はどこ?』だったので道行く人を捕まえて聞いてcoach stationを発見。ここにもフリーの地図は有るはずと中にはいると、ガラ~ンとしていました。『え、休業?』そう思いつつ、関係者らしき人を見つけたので『地図をくれーっ(この時は、落ち込んでいたので勢いは無し)』と頼むと面倒くさそうに渡してくれました。とりあえずトラベル・インフォメーションを目指そうと表に出ると大きな地図の表示があったので、照らし合わせて確認しながら『イースター・ホリデー、もしかして営業してないかも・・・』と不安が過り、寂しくてまた泣きそうになっていた瞬間、『どうしたの?道に迷ったの?』って地図の裏側から声が・・・。

P1010969.jpg
※案内人、一番のお気に入りの場所とか。

ひょこっと顔出していたのは、30歳前後の男性。『この人、誰に話しかけとんねん』と状況を把握するまで時間がかかり、周りを見渡しても人がいないので『あ、私ね』と確認し、『とりあえずトラベル・インフォメーションに行きたいかなぁ』と伝えると『連れていってあげるよ。』とあっさり。いい人やん。しかし、彼もそのトラベル・インフォメーションが閉まっている恐れがあることを察し『他にどこに行きたいの?』と言われたので、予備知識のない私は『CathedralとかCastle』と、うろ覚えの情報を伝え、『んじゃ、僕が案内しようか、ヒマだし。』と申し出てくれた。『めっちゃいい人やん、助かるわ、でも危なくない?』と一瞬考えたがお願いして、お互いに自己紹介し『ニホンゴ ガ ワカリマスカ?』って聞かれて、『アンタもかいな』と心で突っ込みを入れてしまいました。

P1010974.jpg
※Cow Tower:何に使われたのかわかりません(たぶん見張り台かと)。

『Cathedralまで僕が気に入っている所を案内するね』って連れて行ってはくれるけれど、本当、人がいない・・・。そんな中で彼が私を見つけてくれて、案内してくれていることは、何てラッキーなんだ。本当にありがたいことよね・・・と思いつつも『危ない人かもしれん』と疑心暗鬼は消えぬ。

P1010984.jpg
※Cathedral内部です。


P1010997.jpg
※ステンドグラスが美しい。

大聖堂に到着し、このスケールなのに“無料”と言う事に驚く。スゲェ得した感がありました。道中、いろいろお話をしていたので、次第に慣れてきたこともあり『お昼だし、何か食べたくない?』等と言える様にはなっておりました。

P1020007.jpg
※英国南部名物と言えばCornish Pasty。£3.10(465円)、デカい。

彼が『んじゃ、良い所があるから連れて行くよ』と案内してくれたのは、良いけれどやっぱりどこもかしこも休業。結局、広場で催されていたフランス・マーケットに戻ったけれど、Cornish Pastyのお店が営業をしていることを見つけてくれはりました。以前、食べた事があるような無い様な記憶だった為、オリジナルのものを頼みました。中身が無駄に熱かったのですが、むちゃくちゃ美味しい。久しぶりにこの地で旨い物を食べた気分でした(前日、夕飯食べてなかったからかもw)。

P1020006.jpg
※The Forum:この中に“i”がありましたが、もちろん休業。

街を散策し、色々見せてくれながら説明してくれるので『この人は、本当にヒマで親切なだけかもしれない』と思う様になりました。人間、一緒の物を食べて過ごすと信頼関係が生まれると言うのは、本当かもしれない。とは言え、まだまだ信用ができない私。

P1020013.jpg
※Norwich Castle:中は美術館になってました(見てないけど)。

ママとの待ち合わせ時間が迫り、Norwichの旅も終盤。彼は、日本で講師をいつかやってみたいと思っていたようなので、『日本に来たらいつでも案内するから連絡をちょうだい』とメールアドレス渡し、お礼を言って別れました。結局、最後まで疑いを持ったままでしたが、『世の中、捨てたもんじゃない、良い人だっているんだ』等と考えて前日の車酔いのことを忘れ、気分転換ができました。

P1020049.jpg
※Great Yarmouthの海岸。風力発電のwindmillsが見えます。

ママたちと合流して、また『English Heritageを見に行くぞ!』と言う事で移動し、その後、海岸に。子供たちは相変わらず元気で、お決まりの砂のお城を作成し始めました。実は、イギリスで海を見るのは初めてで、ママと海岸を散策しながら、キレイに丸くなった石を集めて、おしゃべりを楽しみました。この日の夕食は、ロースト・ポークとchips。他、イチゴのTrifle。

ママの提案でNorwichを散策して、本当に良い気分転換ができました。前日は本当酷い状態だったので、1夜にしてこんなに変わるとは。神さまなのかどうか分りませんが、感謝々々です。ただ、こちらではやはり自分の意思表示がとても大事で、思う事、感じていることをちゃんと伝えなければいけないことを改めて感じました。そんな意味でもこの日は、今回の英国旅行の中でもとても印象に残っております。

【8日目】につづく。
関連記事

コメントの投稿

Private :

ヒツジ読み募集中!
詳しくはヒツジ読みブログで♪
作者別インデックス
カテゴリ
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
検索フォーム
おおきくなっておくれよ
information
一部限定公開している内容は、各種試験勉強に加え、英語を学習した際の記録です。限定公開とは言え、パスワードを入力することで今の所、全ての方々に閲覧して頂ける仕様となっております。 password:kioku
つぶやき
最新記事
コメント
プロフィール

りとる

Author:りとる
2001~09年、英会話を中心に学ぶ。以後、自然に楽しく気楽に英語が学べる環境を模索中。英国好き(特に映画と音楽)。フラっと時々渡英します(笑)。

多読:現在の総語数


※聴き読み含む。
うち、多読のみは、4,490,287語(Sep.2013)

スパムと思われるコメントは削除致します。ご了承ください。

リンク
読了本棚
カウンタ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。