スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Four Weddings and a Funeral

"Four Weddings and a Funeral": Level 5 (Penguin Longman Penguin Readers)
(2008/04/15)
Richard Curtis

商品詳細を見る

( PGR5、YL : 5.0、19,000語)
映画を何度も見ており、物語を完全に把握しているので、難しいとは感じませんでした。Level4と比べると、難しい単語が増えるというよりも、表現がより一層豊かになった気がしました。私にはLevel4の方が読み易いと思いますが、問題ではないレベルだと思います。ただLevel5には、読みたいと思える作品があまりなかった記憶が・・・。

これで当初の目的10万語を超える事ができました。なので、GRは一旦卒業します。まだ幾つか Penguin Readersを所持しているので、機会があれば読もうと思います。今日から、ペーパーバックです。1冊目はAlex ShearerのBootleg。読みレベル4.5と言う事なので選びました(60000語強の作品ですが・汗)。ただSSSの三原則『3. つまらなければやめる』と言うことに従い、途中で断念する可能性もあります。そう言った場合は、別の本に切り替えると思います(所持本はいっぱいありますから・爆)。何はともあれ、地道に楽しくやっていけたらと思います☆
関連記事

コメントの投稿

Private :

ヒツジ読み募集中!
詳しくはヒツジ読みブログで♪
作者別インデックス
カテゴリ
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
検索フォーム
おおきくなっておくれよ
information
一部限定公開している内容は、各種試験勉強に加え、英語を学習した際の記録です。限定公開とは言え、パスワードを入力することで今の所、全ての方々に閲覧して頂ける仕様となっております。 password:kioku
つぶやき
最新記事
コメント
プロフィール

りとる

Author:りとる
2001~09年、英会話を中心に学ぶ。以後、自然に楽しく気楽に英語が学べる環境を模索中。英国好き(特に映画と音楽)。フラっと時々渡英します(笑)。

多読:現在の総語数


※聴き読み含む。
うち、多読のみは、4,490,287語(Sep.2013)

スパムと思われるコメントは削除致します。ご了承ください。

リンク
読了本棚
カウンタ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。