FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Notting Hill

"Notting Hill": Level 3 (Penguin Longman Penguin Readers)
(2008/04/02)
Richard Curtis

商品詳細を見る

( PGR3、YL : 3.5、14,000語)
今回の多読を開始するにあたって買い増しした2冊のうちの1冊。今更ながら気づいたのですが、持っているPenguin Readersのほとんどがすでに映画化されたものだと言う事に。あとRichard Curtisものが特に多いです、つかほとんどです(笑)。

この映画を何度も見ているせいか、14000語とは言え、スラスラ読め、尚かつ情景をすんなり思い描くことができました。なので、今回は分からない単語がほとんど無かったのですが、映画を見てその後に読むと分からない単語も何となく、簡単に理解できるのではないかと思いました。

以前、記載したようにキーワードとなる単語(何度も多用されるもの)を、このNotting Hillでは、3つ発見しました。(動)sigh、spotと(副)hesitantly。spotの使い方は、私もあまりちゃんと把握していなかったので、感覚的に分かり易かった気がします(とは言え、使えないんですけど・笑)。
やっぱりレベル3は、読み易いです。
関連記事

コメントの投稿

Private :

ヒツジ読み募集中!
詳しくはヒツジ読みブログで♪
作者別インデックス
カテゴリ
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
検索フォーム
おおきくなっておくれよ
information
一部限定公開している内容は、各種試験勉強に加え、英語を学習した際の記録です。限定公開とは言え、パスワードを入力することで今の所、全ての方々に閲覧して頂ける仕様となっております。 password:kioku
つぶやき
最新記事
コメント
プロフィール

りとる

Author:りとる
2001~09年、英会話を中心に学ぶ。以後、自然に楽しく気楽に英語が学べる環境を模索中。英国好き(特に映画と音楽)。フラっと時々渡英します(笑)。

多読:現在の総語数


※聴き読み含む。
うち、多読のみは、4,490,287語(Sep.2013)

スパムと思われるコメントは削除致します。ご了承ください。

リンク
読了本棚
カウンタ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。