スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Monster Story-teller

The Monster Story-TellerThe Monster Story-Teller
(2008/04/15)
Jacqueline Wilson

商品詳細を見る

(YL:2、2,082語)

【再読】(2013.07.19)
こちらも久しぶりに再読しました。あぁ、そんな話だったよねと思いつつ、読み進めました。これまた語数が少ない事もあり、前回記載した通りの感想なのですが、先日読了した恐竜のものより語数が多いので、より詳しく描写されている箇所が多い為、わかり易い気がしました。

絵本をはじめ、語数が少ないのに子供たちを夢中にしてしまう作品は、子供の想像力があってこそ、楽しさが倍増しているのに違いないと思った次第です。

【初回読了】(2009.09.15)
YL:2の児童書はこれが始めてです。語数からしてJacqueline Wilson節を堪能することができませんでしたが、なかなか面白かったです。さすが4~8歳向けとあって同じ言葉(表現)を繰り返し使用することで学習することを促すんだなぁって感心してしまいました。この作品でのキーワードは“You bet!”だと思います。私は未だに使用したことがありませんが、この機会に使ってみようと思います。

累計語数:821,812語
関連記事
TAG :
JacquelineWilson.YL:2

コメントの投稿

Private :

ヒツジ読み募集中!
詳しくはヒツジ読みブログで♪
作者別インデックス
カテゴリ
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
検索フォーム
おおきくなっておくれよ
information
一部限定公開している内容は、各種試験勉強に加え、英語を学習した際の記録です。限定公開とは言え、パスワードを入力することで今の所、全ての方々に閲覧して頂ける仕様となっております。 password:kioku
つぶやき
最新記事
コメント
プロフィール

りとる

Author:りとる
2001~09年、英会話を中心に学ぶ。以後、自然に楽しく気楽に英語が学べる環境を模索中。英国好き(特に映画と音楽)。フラっと時々渡英します(笑)。

多読:現在の総語数


※聴き読み含む。
うち、多読のみは、4,490,287語(Sep.2013)

スパムと思われるコメントは削除致します。ご了承ください。

リンク
読了本棚
カウンタ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。