スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再読:George's Marvellous Medicine(2回目)

George's Marvellous MedicineGeorge's Marvellous Medicine
(2007/09/06)
Roald Dahl

商品詳細を見る

( YL : 4.0、11,610語)

邦題『ぼくのつくった魔法のくすり』:ある日ジョージは、とてつもないことを思いついた。これが成功すれば、いじわるなグランマも、かわいいおばあちゃんに生まれ変わるかも知れないよ。~Amazonより~


お気に入りのタドキストさんが、再読をされていたのをブログで読み、私もやってみようと思い選んだのがこの作品。前回は、US版でしたが、今回読んだのは UK版(Marvellousの単語に注目)。とは言え、お話としては何ら変わりなく、強いて言えば、単語の綴りと通貨が違うことぐらいかと思います。

再読してみて、本当、前回読んだ時と違います。ちなみに前回は、35万語通過した頃に読んでいたようですがもともと読みやすい(分りやすい)とは言え、味わいが異なる気がしました。これは多読に前回より慣れたからなのか、飛ばし読みの箇所が著しく減った、多読を始めてから覚えた(?)単語が増えたからなのか、わかりませんが、ちょっと、再読、恐るべしです。この機会に、他のも読んでみようかと思います。

りとる版読みレベル:とても読みやすい
全Dahl作品に言えることかと思いますが、Quentin Blakeのイラストが、完全サポートしてくれます。


累計語数:1,069,508語
関連記事
TAG :
RoaldDahl.YL:4

コメントの投稿

Private :

ヒツジ読み募集中!
詳しくはヒツジ読みブログで♪
作者別インデックス
カテゴリ
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
検索フォーム
おおきくなっておくれよ
information
一部限定公開している内容は、各種試験勉強に加え、英語を学習した際の記録です。限定公開とは言え、パスワードを入力することで今の所、全ての方々に閲覧して頂ける仕様となっております。 password:kioku
つぶやき
最新記事
コメント
プロフィール

りとる

Author:りとる
2001~09年、英会話を中心に学ぶ。以後、自然に楽しく気楽に英語が学べる環境を模索中。英国好き(特に映画と音楽)。フラっと時々渡英します(笑)。

多読:現在の総語数


※聴き読み含む。
うち、多読のみは、4,490,287語(Sep.2013)

スパムと思われるコメントは削除致します。ご了承ください。

リンク
読了本棚
カウンタ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。