スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オウム返し(リプロダクション)のすすめ

私が本格的にシャドーイングを始めたのは、今年の6月からなんですが、それまでずっとリプロダクションを主に行っておりました(シャドーイングだと思い込んで・・・)。シャドーイングはちょっと苦手だなって方には、リプロダクションの方をまずお薦めしたいです。

このリプロダクションという物は、簡単に言うとオウム返し。要は聞こえて来た音を全く同じように言えば良い訳なんですが、英語を学び始めたころは、聞こえたまま発音しているつもりですが、本当、全然違うのでよく落ち込みました(笑)。

教材として使用するものは、ネイティヴが発音しているものなら何でも良いと思います。お薦めは、フレーズ毎にポーズが入っているものの方が良いかも知れません。要領は、例えばカラオケで初めて歌う曲を家で練習する時の感じと同じです。最初は上手く歌えなくても、次第に上手に歌える様になるのと同じだと思います。

私が個人的に感じていることかと思いますが、シャドーイングは発音の矯正と言うより、リスニングの強化に繋がっていて、このリプロダクションの方が発音をしっかりすることに集中できるので口の筋肉を鍛えられる気がします。

教材によっては少々早過ぎて発音できないこともありますが、同じ速度で発音する必要は無いと思います。早くても音をちゃんととらえられていれば、ゆっくり集中して丁寧に発音できるので、発音の矯正に持って来いだと思います。
教材選びの際に、英国英語にするか米国英語にするかとかを選択できるのが、ちょっぴり楽しい気がします。

ちなみに私は、英国英語に執着している為、当初からBBCのリスニングのテキストを聞き流しながら、知っている単語や表現だけを気が向いた時だけ発すると言うことをやっておりました。もちろん聞こえてくる内容の80%以上は、理解出来ていませんでした(爆)。なのでスクリプトがあったので、確認しながら読んでみたりもしました。

こんなことを7年くらい続けたもので、私の英語は英国発音だと言って頂ける様になりました(完全ではありませんが・・・)。これは全てオウム返し効果だと思っております。時間は掛かるけれど、手に入れる事が可能だと思いますので、諦めずに“気長に”続けて頂けたらと願っております。
関連記事

コメントの投稿

Private :

ヒツジ読み募集中!
詳しくはヒツジ読みブログで♪
作者別インデックス
カテゴリ
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
検索フォーム
おおきくなっておくれよ
information
一部限定公開している内容は、各種試験勉強に加え、英語を学習した際の記録です。限定公開とは言え、パスワードを入力することで今の所、全ての方々に閲覧して頂ける仕様となっております。 password:kioku
つぶやき
最新記事
コメント
プロフィール

りとる

Author:りとる
2001~09年、英会話を中心に学ぶ。以後、自然に楽しく気楽に英語が学べる環境を模索中。英国好き(特に映画と音楽)。フラっと時々渡英します(笑)。

多読:現在の総語数


※聴き読み含む。
うち、多読のみは、4,490,287語(Sep.2013)

スパムと思われるコメントは削除致します。ご了承ください。

リンク
読了本棚
カウンタ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。