スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英会話:6月2日分

数日前から下っ腹、特に右側が痛むのですが、我慢しつつV通検受けたり色々過ごしましたが、こんなに続くと疑うべきものが・・・盲腸。ちなみに現在読書中の本にも、そんなエピソードがあったりしたので拍車が掛かり、頭の中では、四六時中、盲腸・・・となっておりました。そんなことを、挨拶程度に話したら『ごめん、いつもなら大丈夫、心配ないよってな風に励ませるけど、今回ばかりは、医者じゃないから』と言われ、分っとるよって(その後、病院に行き、風邪に寄る腸炎だと判明。あとで報告メールをおくらねば・笑)。
本日は、某ニュースサイトで発見した小ネタから。福岡県に住む57歳の男性宅に58歳の女性が1年間も勝手に住みついていたそうな。そこに出て来た単語がcubbyhole。私にはしっくり来ない単語で、辞書を引いても想像しづらいのですが、英国等では玄関へ続く階段の脇とかにある小さなスペースで、地下室とはまた違う小さな空間だそう。

その後は、道具の使用方法、または作り方を出来るだけ細かく描写すると言うやり取りをやりました。電子レンジの使い方からケーキの焼き方まで。そんな中でも頭の中をひねくり回して描写したのが、靴ひもの閉め方。いかに2本の紐でチョウチョ結びにするかって、今まで日本語でも考えたことがなかったので四苦八苦。『輪を作るって、アレ、circle? おぉこの場合loopね』とか所々助けてもらって何とか完成しました。

で、これはとても英国英語っぽい表現なのかもしれませんが、brewと言う単語。“Would you like a brew?”で分るかも知れませんが、a cup of teaだそうです。それからmy cup of teaは、慣用句(?)で『それ好みだよ』ってな風になるそうです。漠然と洋書や映画で『そんな使い方だろう』とは思っていましたが、はっきり教えてもらえたので、記憶しておこうと思います。そう言えば、紅茶の入れ方を描写して欲しいと言われた時に『ケトルの電源入れて、ミルクと砂糖をカップに入れたらTetleyも入れて、お湯注いだら終わり』と説明、『それは普段の紅茶(笑)。で、Tetley派なの?』と言う話になってしまいました。現在簡単に入手できるのがPGなんですが、大のTetley好きだったりします。水質やら牛乳やらが違うのであの味は出せないのですが、大阪近郊でTetley買える所をご存知の方は、是非ご一報ください(笑)。
関連記事

コメントの投稿

Private :

お茶といえば「カパッ」(cuppa?)というのもありますね。(方言?)
人から心配されるほどの珈琲党ですが、イギリスでは紅茶も飲みます。あのコクのある味、いいですね。ちなみにわたしはPG派ですょ。う~ん、Tetleyみないですねぇ。

zeaさん♪

『カパッ』聞いた事あります。しかし、私の周りでは『チー(tea)』ばかりでした。なので『brew』もとても新鮮でした。

日本では、あの味、飲めないんですよね(泣)。きっと私のやり方が悪いと思い、先生に入れてもらったことがあるんですが、やっぱり違いました。おぉPG派ですか!1箱(40P)で600円、成城石井とかで買っていますが、あっちで売られている価格を考えると(飛行機代を考えると遥かに安いですが・汗)。Tetleyは、本当、見ないですね。もういっその事ケース買いとかしようかな(爆)。

お大事に~><;

私も急性腸炎をやったことがあります。2日入院しました。私は鈍痛(右下腹)でしたが、りとるさんの痛みはどうですか?大丈夫ですか?? 近所の個人病院の内科から、盲腸を疑って大きな病院の外科へ。検査の結果、腸炎と分かったのですが、担当医師の『なーんだ、切れると思ったのに』的な残念顔が今でも思い出されます(@-@;;)
わが町、福岡の名前が出てきてびっくり。そう、住み着いていたらしいです。新聞以上のネタはご提供できません~^-^;
Tetley、文字で見ると?でしたが、調べてみて成程、見たことあります。
http://www.daybrooktea.com/index.html ←見つけました。 飲んだことはないと思いますが、とてもおいしいようですね♪

えむえむさん♪

あらら、入院してしまったのですね。私の場合は、痛みはありますが、取りあえず大丈夫そうです。お医者さんによりと、この腸炎は一回掛かると発症しやすいらしく、実は定期的に掛かる腸炎と同じものだったのです(汗)。今回は、右下腹部が特に痛かった、と言う感じの様です。

家主がいない間に、勝手に食べ物を冷蔵庫から拝借していたとか(汗)。普通に考えるすごいことですよね、しかも1年も気づかないとは。うちにはそんなスペースがないので、大丈夫だと思います、いやはやすごい事件だと思いました。

サイト情報ありがとうございます☆
拝見して、160Pが2500円ほどもすると言う現実に気を失いそうになりました(汗)。とは言え、購入しているPGもそれ相当の値段ですものね。こっちだとあの素晴らしい味わいを体験できないので、渡英した際に、是非お試し頂けたらと思います☆

お腹

慢性腸炎。。いやですね><;実は、私もたまに前と同じような痛みがあるときがあります。違うと思い込んでごまかしています。

侵入おばさん、食料の他に、ちゃっかりお風呂も入っていたようで、なんて図太い★0★;と仰天です。家主の方ももっと早く気付いても良さそうな(笑)

紅茶、早く本場で堪能したいものです☆

えむえむさん♪

思い起こせば、中学生くらいの頃が一番最初だったかもしれません(爆)。先日、お友達がインドに行く際、一緒に行こうと誘ってくれましたが、免疫力が低い&腸炎持ちなので無理だと判明し、諦めました(汗)。えむえむさんの気持ち、とっても分りますが、そんな時は無理をせずに、ゆっくり過ごされる事を望みます☆

侵入おばさん・・・風呂まで入っていたとは衝撃的です。早速、先生に教えないと(笑)。

どうも、牛乳が違うと思います。私は、PG(又はTetley)にいっぱい砂糖を入れて、牛乳ではなくクリープを入れて飲むのが一番好きです(これが英国の味とは、ちと違いますがかなりイイ感じだと思っています←思い込んでいます・笑)。
ヒツジ読み募集中!
詳しくはヒツジ読みブログで♪
作者別インデックス
カテゴリ
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
検索フォーム
おおきくなっておくれよ
information
一部限定公開している内容は、各種試験勉強に加え、英語を学習した際の記録です。限定公開とは言え、パスワードを入力することで今の所、全ての方々に閲覧して頂ける仕様となっております。 password:kioku
つぶやき
最新記事
コメント
プロフィール

りとる

Author:りとる
2001~09年、英会話を中心に学ぶ。以後、自然に楽しく気楽に英語が学べる環境を模索中。英国好き(特に映画と音楽)。フラっと時々渡英します(笑)。

多読:現在の総語数


※聴き読み含む。
うち、多読のみは、4,490,287語(Sep.2013)

スパムと思われるコメントは削除致します。ご了承ください。

リンク
読了本棚
カウンタ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。