スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Willy Wonka and the Chocolate Factory

willywonkachocolatefactory.jpg

DVD・英語字幕

先週お会いしたWelshの方がお土産にくださった代物。丁度、私が『Charlie and the Chocolate Factory』を読んでいた頃、彼は偶然TVでJohnny Depp版を見たという話をメールでした際、私はいつか70年代に撮られたこの映画を見てみたい・・・と話した所、プレゼントしてくれました(感謝)。というのも、(多分)30代以降の英国人は、一度は見た事がある作品・・・かどうかはわかりませんが(笑)、うちの先生は大絶賛しており、子供の時、本当に好きだったらしい。

Johnny Depp版と比べるとなんですか、とても素朴な感じがしました。もちろんCGなんて使われていないですし・・・ただ、71年の作品として、視覚効果は抜群だと思います。時代が時代なだけにサイケデリックでトリッピーな仕上がりになっておりました(結構好きだったりします)。先生曰く、Johnny DeppのWonkaは、(変人っぽく)ヤリ過ぎ感があるけれど、こちらのWonkaは、とても人間っぽく、可笑しい人でした。ストーリーも若干、着色されている為、原書とも少し違いますが、結構楽しめました。ちなみにミュージカル仕立てです。
関連記事

コメントの投稿

Private :

ヒツジ読み募集中!
詳しくはヒツジ読みブログで♪
作者別インデックス
カテゴリ
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
検索フォーム
おおきくなっておくれよ
information
一部限定公開している内容は、各種試験勉強に加え、英語を学習した際の記録です。限定公開とは言え、パスワードを入力することで今の所、全ての方々に閲覧して頂ける仕様となっております。 password:kioku
つぶやき
最新記事
コメント
プロフィール

りとる

Author:りとる
2001~09年、英会話を中心に学ぶ。以後、自然に楽しく気楽に英語が学べる環境を模索中。英国好き(特に映画と音楽)。フラっと時々渡英します(笑)。

多読:現在の総語数


※聴き読み含む。
うち、多読のみは、4,490,287語(Sep.2013)

スパムと思われるコメントは削除致します。ご了承ください。

リンク
読了本棚
カウンタ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。