スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【映画】United

ユナイテッド ミュンヘンの悲劇 [DVD]ユナイテッド ミュンヘンの悲劇 [DVD]
(2013/02/06)
デイヴィッド・テナント、ジャック・オコンネル 他

商品詳細を見る

DVD・日本語字幕

邦題『ユナイテッド ミュンヘンの悲劇』:イングランドの名門、マンチェスター・ユナイテッドを襲った悲劇と再生への道程を描いた感動ドラマ。58年2月6日、マンUの選手らを乗せたチャーター機がミュンヘンの空港で離陸に失敗。多くの主力選手を亡くしたクラブは存続の危機に陥る。~Amazonより~


多少脚色はされているのかもしれませんが、実話に基づいたお話と言うことなのですが、この様な悲劇が昔、マンUを襲っていたとは知りませんでした。英国贔屓の私ですが、フットボールが好きではない為、本来ならば見ていなかったはずなのですが、主演がDavid Tennantなもんですから、見ない訳には行かず。

マンUを取り扱った作品なので、試合とかを延々と見せられると面倒くさいなぁって心配していたのですが、そんなシーンはほぼ無く、あったとしても当時の映像と思われるものが少しだけ流れていました。なので、ほぼメンバー、または関係者に焦点を合わせた内容となっている為、すごく集中して観れましたし、感情移入もできました。

何と言ってもテナントさんの演技がすごい。テナントさんのファンだからと言うのではなく、本当、身につまされるような演技が素晴らしかったです。苦しかったです。あの時に諦めなかったからこそ、今、マンUは世界を代表するクラブチームになったんだと思います。DVDが欲しくなり、英語版の字幕付きがよかったので、UKで購入を考えましたが、£38とかで円安の今では買えやしない。今の所、今年見た中で最高の作品かと思います(まだ5、6本しか見てませんが)。

出演者に関しては、テナントさん以外、『ショーン・オブ・ザ・デッド』のLizことKate Ashfieldしか気づきませんでした。ちなみに、撮影はマンチェスターではなく、ニュー・カッスル辺りだったそうです。

関連記事

コメントの投稿

Private :

ヒツジ読み募集中!
詳しくはヒツジ読みブログで♪
作者別インデックス
カテゴリ
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
検索フォーム
おおきくなっておくれよ
information
一部限定公開している内容は、各種試験勉強に加え、英語を学習した際の記録です。限定公開とは言え、パスワードを入力することで今の所、全ての方々に閲覧して頂ける仕様となっております。 password:kioku
つぶやき
最新記事
コメント
プロフィール

りとる

Author:りとる
2001~09年、英会話を中心に学ぶ。以後、自然に楽しく気楽に英語が学べる環境を模索中。英国好き(特に映画と音楽)。フラっと時々渡英します(笑)。

多読:現在の総語数


※聴き読み含む。
うち、多読のみは、4,490,287語(Sep.2013)

スパムと思われるコメントは削除致します。ご了承ください。

リンク
読了本棚
カウンタ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。