スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【映画】Glourious 39

glorious39.jpg
※レンタルで借りられた割には、DVDが見つからず、ネットレンタルより掲載。

DVD・日本語字幕

邦題『ヒトラーコード39』、又は『ブラック・レコード~禁じられた記録~』:1939年、庶民院議員アレクサンダーの娘アンは家族と素晴らしい夏を過ごしたが、時代はヒトラーの台頭によって開戦が近づく。ある日、アンは郊外の屋敷で1枚のレコードを見つけるが、そこには複数の男が繰り広げる謎めいた会議の模様が収められていた。直後、アレクサンダーの友人で過激な発言をしていた政治家ヘクターが自殺してしまう。続いて別の友人も自殺したため、アンは彼らが何者かに殺されたのではないかと疑い……。~WOWOWより~


英国Amazonで、David TennantとBill Nighyが共演している映画を見つけ、購入しようかどうか迷いつつも書評の評価はあまりよろしく無かったので二の足を踏んでいたのですが、何とレンタルで見つけてしまいました(日本国内で結構見つかると驚いています)。少々ネタバレですが、共演と言う割には、テナントさんがほぼ冒頭で亡くなってしまうと言う・・・(汗)。

お話は、1939年のイギリスがメインでドイツとの戦争が始まった事で、いろんな事件が起こります。ジャンルとしては、サスペンスっぽいのですが、背景に戦争がある為、殺人事件と言うより暗殺という感じでした。主人公アンが誰を頼り、信じれば良いのかわからなくなると言う描写は、戦争で混沌とした世の中になってしまったからなのかと思いました。

俳優陣に関してですが、前にも述べた様に、ビル・ナイとテナントさん。今回はお話がお話なだけにどちらもシリアスな感じでした。英国人俳優が多数出演している為、この人見た事あると言う事が多々ありましたが、名前までは分かりませんでした。ただ、少しだけですが英国人俳優の中でも大御所の大御所、Christopher Leeだけは分かりました。

英語は特に難しい訳ではなく、訛りが強い方も殆どいませんでしたが、戦争が絡んでいるので、小難しい気がいたしました。
関連記事

コメントの投稿

Private :

ヒツジ読み募集中!
詳しくはヒツジ読みブログで♪
作者別インデックス
カテゴリ
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
検索フォーム
おおきくなっておくれよ
information
一部限定公開している内容は、各種試験勉強に加え、英語を学習した際の記録です。限定公開とは言え、パスワードを入力することで今の所、全ての方々に閲覧して頂ける仕様となっております。 password:kioku
つぶやき
最新記事
コメント
プロフィール

りとる

Author:りとる
2001~09年、英会話を中心に学ぶ。以後、自然に楽しく気楽に英語が学べる環境を模索中。英国好き(特に映画と音楽)。フラっと時々渡英します(笑)。

多読:現在の総語数


※聴き読み含む。
うち、多読のみは、4,490,287語(Sep.2013)

スパムと思われるコメントは削除致します。ご了承ください。

リンク
読了本棚
カウンタ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。