スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【映画】L.A. Without a Map

GO! GO! L.A. デラックス版 [DVD]GO! GO! L.A. デラックス版 [DVD]
(2004/06/25)
ヴィンセント・ギャロ、ミカ・カウリスマキ 他

商品詳細を見る

DVD・日本語字幕

邦題『Go! Go! L.A.』:イギリスの片田舎で葬儀屋を継いだ脚本家志望の22歳の青年リチャードは、ウェイトレスをしながら女優を夢見るアメリカ人バーバラ(の虜になってしまい、すべてを捨てて彼女を追い、ロサンゼルスへとやってきたが…。~Amazonより~


DVDのジャケットからして「どうせVincent Gallo主演なんやろ」と、敬遠していたのですが、にゃんとDavid Tennant(以後テナントさん)主演作だったのですよ!と、言うことは、DWを除いて日本国内で借りられる唯一の主演作品なのかもしれません。

舞台は、これまたBradfordから始まると言う良さげな感じで、設定がスコティッシュと言うだけあって、訛りを楽しめます(全編では無く一部だけかと)。タイトルの通り、舞台はLAに変わるのですが、米国人の中に英国人1名と言う状況になる為、イギリス英語が際立ち、且つ、イギリス人が使うであろう表現(罵声含む)を連呼してくれます。

ただストーリーが・・・つまら(略)、と言うかありきたりと言うか、ありがちと言うか・・・。テナントさんが虜になってしまう相手の女が自分の名声のためなら魂を売り渡すようなタイプだった為、余計に苛立ちなんかも感じつつ、若き日のテナントさんを楽しんだと言う感じでした。あ、そう言えば、Jonny Deppがカメオ出演ではないと思いますが、出ていたのでビックリしました(Jonny Depp役で出演しています)。

レンタルDVDにも関わらず、インタビューも収録されていたので見ましたが、テナントさんを何処か田舎もん扱いしてて解せませんでした。今や英国では国民的な俳優なのに・・・。でも当時は、まだ舞台中心だったから仕方がないのか・・・10年後にそんなに注目されるとは、予想できないもんな。

・・・いつもに増して私的感情が入り過ぎました(汗)。
関連記事

コメントの投稿

Private :

ヒツジ読み募集中!
詳しくはヒツジ読みブログで♪
作者別インデックス
カテゴリ
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
検索フォーム
おおきくなっておくれよ
information
一部限定公開している内容は、各種試験勉強に加え、英語を学習した際の記録です。限定公開とは言え、パスワードを入力することで今の所、全ての方々に閲覧して頂ける仕様となっております。 password:kioku
つぶやき
最新記事
コメント
プロフィール

りとる

Author:りとる
2001~09年、英会話を中心に学ぶ。以後、自然に楽しく気楽に英語が学べる環境を模索中。英国好き(特に映画と音楽)。フラっと時々渡英します(笑)。

多読:現在の総語数


※聴き読み含む。
うち、多読のみは、4,490,287語(Sep.2013)

スパムと思われるコメントは削除致します。ご了承ください。

リンク
読了本棚
カウンタ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。