スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ドラマ】State of Play

ステート・オブ・プレイ ~陰謀の構図~ [DVD]ステート・オブ・プレイ ~陰謀の構図~ [DVD]
(2009/11/27)
ジョン・シム、デービッド・モリッシー 他

商品詳細を見る

DVD・日本語字幕

邦題『ステート・オブ・プレイ〜陰謀の構図〜』:ある朝、ロンドンで2人の人間が死んだ。ドラッグがらみで射殺されたらしい15歳の黒人少年ケルビンと自殺が疑われる政府の委員会の調査官ソニア。ソニアは有力国会議員スティーブンの愛人だった。異なる2つの事件に接点を見つけた新聞記者カルが、闇に葬られようとしていた真実を探る。~Amazonより~


話の内容、展開、結末、そして豪華なキャスト・・・非の打ちどころが無いです。何故、これまで見ようとしなかったのか、反省した次第です。素晴らしいです。全6話(DVDは2枚)ですが、中だるみする事も無く、すぐに次の回を見たくて仕方がない状態に陥りました。そりゃハリウッドもリメイクするわなって感じです(ラッセル・クロウ主演の『消されたヘッドライン』)。

本当、キャストが豪華過ぎました。主演は、Leeds出身でDWではマスターでもお馴染みのJohn Simm。準主演のDavid Morrisseyは、英国映画ドラマで良く見かける俳優さんです(DWにも出ていました)。そして、Bill Nighy。ここにもBill Nighyが出演(笑)。字幕でちゃんと訳されていませんでしたが、少々皮肉めいた彼らしい言い回し(アドリブ?)があったりして、個人的にはかなり楽しめました。豪華キャストの中でも一番驚いたのが、Kelly MacDonald。映画「トレインスポッティング」であの大胆な少女を演じた女優さんです。すごい久しぶりに見かけた気がしましたが、調べた所、これまでに見て来た数々のイギリス映画に出ていたっぽいです(汗)。劇中では、グラスゴー出身と言う事で、かなり訛っておりました。良い感じです。あとDW2にも主演したMarc Warrenも出ており、Bill NighyもDW5に出ている事からして、BBCドラマ=Doctor Whoに出演、いやBBCドラマに出たからDWに出れたのか・・・(どっちでも良いw)。それからPhilip Glenisterも出ており、途中で「Life on Mars」とごっちゃになる事が多々ありました(個人的にですが)。

ロンドンが舞台な為、もちろんイギリス英語ですが、一部スコティッシュを除き、比較的わかり易いような気がします。本国での放送が2003年前な為、公共施設の室内での喫煙を見る度に、とても懐かしく感じました。10年前の作品ですが、DWを除いて、近年見たドラマの中でも秀逸な作品かと思います。
関連記事

コメントの投稿

Private :

ヒツジ読み募集中!
詳しくはヒツジ読みブログで♪
作者別インデックス
カテゴリ
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
検索フォーム
おおきくなっておくれよ
information
一部限定公開している内容は、各種試験勉強に加え、英語を学習した際の記録です。限定公開とは言え、パスワードを入力することで今の所、全ての方々に閲覧して頂ける仕様となっております。 password:kioku
つぶやき
最新記事
コメント
プロフィール

りとる

Author:りとる
2001~09年、英会話を中心に学ぶ。以後、自然に楽しく気楽に英語が学べる環境を模索中。英国好き(特に映画と音楽)。フラっと時々渡英します(笑)。

多読:現在の総語数


※聴き読み含む。
うち、多読のみは、4,490,287語(Sep.2013)

スパムと思われるコメントは削除致します。ご了承ください。

リンク
読了本棚
カウンタ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。