スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【多聴用】「名探偵シャーロックは今も生きている!?」

先日、少しだけお知らせしておりましたシャーロック・ホームズに関する番組が地球ドラマチックで昨日放送されました。

19世紀にホームズは実在していなかったにも関わらず、人々の心の中には実在して居たため、多くの人がベーカー街(ストリート?)に住んでいたと思っていたと言うほどの認知度だったそうです。これまでに映像化された新旧のドラマも交えて、ホームズが現在の捜査、プロファイリング等に及ぼした影響力なんかを検証していました。

ホームズ関連なだけに、てっきり英国の番組でイギリス英語で進行するかと思いきや、どうもアメリカ大陸、多分カナダ英語がメインで進行して行きます(やたらとオンタリオの研究機関が出て来たのもカナダの番組だったからのようです)。とは言え、もちろん、イギリス英語も多々聴く事ができ、中でも貴重な作者コナン・ドイル自身の映像もあり、見る価値があったと個人的に思いました。

来年、本国でシーズン3が放送される「Sherlock」に関する映像もありましたが、それを目当てにすると少々肩透かしをくらうかもです(そんなに取り扱われていません)。ただ、ドラマでマイクロフト役でも登場し、ドラマの総指揮も務めるMark Gatissのインタビューはありました。

ホームズのプロファイリングに基づいた推量は、もはや推量ではなく限りなく事実に近いと言う事だったからこそ、現在の捜査に大きく役立っている・・・それを物語の中で証明して行ったコナン・ドイルって本当凄いと思い、原書で読んでみたくなりました。

再放送日:
11月11日(日)24:00~ Eテレにて
詳しくはこちらで。
関連記事

コメントの投稿

Private :

ヒツジ読み募集中!
詳しくはヒツジ読みブログで♪
作者別インデックス
カテゴリ
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
検索フォーム
おおきくなっておくれよ
information
一部限定公開している内容は、各種試験勉強に加え、英語を学習した際の記録です。限定公開とは言え、パスワードを入力することで今の所、全ての方々に閲覧して頂ける仕様となっております。 password:kioku
つぶやき
最新記事
コメント
プロフィール

りとる

Author:りとる
2001~09年、英会話を中心に学ぶ。以後、自然に楽しく気楽に英語が学べる環境を模索中。英国好き(特に映画と音楽)。フラっと時々渡英します(笑)。

多読:現在の総語数


※聴き読み含む。
うち、多読のみは、4,490,287語(Sep.2013)

スパムと思われるコメントは削除致します。ご了承ください。

リンク
読了本棚
カウンタ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。