スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【多聴用】“からくり人形”の不思議~元祖ロボットの知られざる歴史

先週土曜日にNHKの「地球ドラマチック」放送された内容ですが、再放送がある為、紹介いたします。

18世紀のヨーロッパで誕生したからくり人形なのですが、番組冒頭で犬の絵を描く少年のからくり人形が登場した瞬間、もう目が離せない状態になってしまいました。元々ムットーニの作品が大好きなので、からくり物にとても興味がある為、くぎ付けになりました。

今年放送されたイギリスの番組な為、副音声はイギリス英語です。しかも驚くほどゆっくり話されているので、聞き取りが難しくありません。もしかするとディクテーションも可能かもしれません。

辞書で“からくり人形”と引くと“wind-up doll”なんて表記されていたのですが、これはどちらかと言うとねじまき人形と言う感じかと。今回、この番組内で“からくり人形”として使われていた単語は“automata”。automaton(名:自動装置、ロボット)と言う単語の複数形でした。副音声で見ることで、こう言った発見ができるので、学べる事が多いと思います。主音声と併用すれば負荷も減りますので、ご興味のある方は是非。

再放送日:
10月20日(日)24:20~ Eテレにて
詳しくはこちらで。
関連記事

コメントの投稿

Private :

ヒツジ読み募集中!
詳しくはヒツジ読みブログで♪
作者別インデックス
カテゴリ
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
検索フォーム
おおきくなっておくれよ
information
一部限定公開している内容は、各種試験勉強に加え、英語を学習した際の記録です。限定公開とは言え、パスワードを入力することで今の所、全ての方々に閲覧して頂ける仕様となっております。 password:kioku
つぶやき
最新記事
コメント
プロフィール

りとる

Author:りとる
2001~09年、英会話を中心に学ぶ。以後、自然に楽しく気楽に英語が学べる環境を模索中。英国好き(特に映画と音楽)。フラっと時々渡英します(笑)。

多読:現在の総語数


※聴き読み含む。
うち、多読のみは、4,490,287語(Sep.2013)

スパムと思われるコメントは削除致します。ご了承ください。

リンク
読了本棚
カウンタ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。