スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【映画】Jack the Giant Slayer

ジャックと天空の巨人 [DVD]ジャックと天空の巨人 [DVD]
(2014/03/05)
ニコラス・ホルト、エレノア・トムリンソン 他

商品詳細を見る

DVD・日本語字幕

邦題『ジャックと天空の巨人』:「ジャックと豆の木」をモチーフに巨人と人類の壮絶な戦いを描いたファンタジーアドベンチャー。ジャックが開けてしまった人間界と巨人界を隔てる扉から、100体もの巨人が降りて来て…。~Amazonより~


映画『シングルマン』でNicholas Hoult君がイケメンに成長していたので、これは絶対に見なければと思い見たのですが・・・そんなにイケメンではありませんでした(汗)。

とても有名な童話をベースにしている為、お話自体は難しくありません。CGを多用した映像になってはいるのですが、もう少し丁寧に作り上げて欲しかったなぁって、何となく思ってしまいました。すごいとは思うのですが。

出演者に関しましては、主演のNicholas Houltに加え、Ewan McGregor・・・最近、主演ではなく準主演やチョロっと出ている作品を良く見かけます。こちらにもBill Nighyが出ていると言う事は知っていたのですが、姿をなかなか確認できず、本当に出演しているのかと疑ってみましたが、声優として出演してはりました。個人的には、Ewen Bremnerも出ていた事で、RentonとSpudの再共演と喜んだ次第です。

英語の方は、ほとんどの出演者が英国人で且つ、イギリス童話な為、イギリス英語です。オリジナルの脚本とは言え、話の大筋を知っている方が多く、且つアクション・ファンタジー映画と言うカテゴリに属すると思いますので、結構易しいのではないかと思います。
スポンサーサイト

【映画】Nanny McPhee and the Big Bang

ナニー・マクフィーと空飛ぶ子ブタ [DVD]ナニー・マクフィーと空飛ぶ子ブタ [DVD]
(2012/05/09)
エマ・トンプソン、マギー・ギレンホール 他

商品詳細を見る

DVD・英語字幕

邦題『ナニー・マクフィーと空飛ぶ子ブタ [DVD] ナニー・マクフィーと空飛ぶ子ブタ』:エマ・トンプソンが脚本・製作総指揮・主演を務め、魔法使い“ナニー・マクフィー”と子供たちとの交流を描いたファンタジードラマ第2弾。田舎に住むグリーン家の3人兄弟は従兄妹と喧嘩ばかりしていたが…。~Amazonより~


お子様向けのお話でしたが、面白かった。ワクワクさせられました。
前作に引き続き、Emma Thompsonが脚本を手掛けている訳なのですが、さすが英国俳優の大御所な訳で、共演者も実は豪華だったります。ネタばれになる得るかもしれませんが、Rhys Ifans、Maggie Smith、Ralph Fiennes、そしてEwan McGregorが出演しております。他にも英国映画でおなじみのちょい役の方とかも確認しております。

英語に関しては、もちろんイギリス英語な訳なのですが、子供向けのお話な為、比較的聞き易いかと思います。しかし、子供が話す英語は、少々聞き取りづらかったりするかと思います。子供たちが好んで言いたがる単語が連呼されたり、ツボに入る行為を繰り返したりするので、子供は絶対に楽しめるかと思います。

【映画】Trauma

コリン・ファース トラウマ [DVD]コリン・ファース トラウマ [DVD]
(2006/08/04)
コリン・ファース、ミーナ・スヴァーリ 他

商品詳細を見る

DVD・字幕なし

邦題『トラウマ』:『秘密のかけら』のコリン・ファース主演によるサスペンス。昏睡状態から目覚めたベンは、自分が起こした交通事故により同乗していた妻が死亡したことを知らされる。崩壊した生活をやり直そうと、ベンは住居を変え新しい仕事を始めるのだが…。~Amazonより~


かなり前に一度見たことがあったのですが、Colin Firthが主演な割には、つまらなかったと言う印象だけが、記憶に残っていたので、もう一度見直しましたが、やっぱりつまらなかった・・・「で?」と言う感じかと。

心理サスペンスとかってジャンルになっているようでしたが、それも余り良く分からず(汗)。10年ほど前の映画のため、少し若いColin Firthを楽しめるくらいかと。

舞台はロンドンかと思いますので、イギリス英語ですが映画「アメリカン・ビューティー」に出演していた女優さんは、米語だったと思います。

【映画】United

ユナイテッド ミュンヘンの悲劇 [DVD]ユナイテッド ミュンヘンの悲劇 [DVD]
(2013/02/06)
デイヴィッド・テナント、ジャック・オコンネル 他

商品詳細を見る

DVD・日本語字幕

邦題『ユナイテッド ミュンヘンの悲劇』:イングランドの名門、マンチェスター・ユナイテッドを襲った悲劇と再生への道程を描いた感動ドラマ。58年2月6日、マンUの選手らを乗せたチャーター機がミュンヘンの空港で離陸に失敗。多くの主力選手を亡くしたクラブは存続の危機に陥る。~Amazonより~


多少脚色はされているのかもしれませんが、実話に基づいたお話と言うことなのですが、この様な悲劇が昔、マンUを襲っていたとは知りませんでした。英国贔屓の私ですが、フットボールが好きではない為、本来ならば見ていなかったはずなのですが、主演がDavid Tennantなもんですから、見ない訳には行かず。

マンUを取り扱った作品なので、試合とかを延々と見せられると面倒くさいなぁって心配していたのですが、そんなシーンはほぼ無く、あったとしても当時の映像と思われるものが少しだけ流れていました。なので、ほぼメンバー、または関係者に焦点を合わせた内容となっている為、すごく集中して観れましたし、感情移入もできました。

何と言ってもテナントさんの演技がすごい。テナントさんのファンだからと言うのではなく、本当、身につまされるような演技が素晴らしかったです。苦しかったです。あの時に諦めなかったからこそ、今、マンUは世界を代表するクラブチームになったんだと思います。DVDが欲しくなり、英語版の字幕付きがよかったので、UKで購入を考えましたが、£38とかで円安の今では買えやしない。今の所、今年見た中で最高の作品かと思います(まだ5、6本しか見てませんが)。

出演者に関しては、テナントさん以外、『ショーン・オブ・ザ・デッド』のLizことKate Ashfieldしか気づきませんでした。ちなみに、撮影はマンチェスターではなく、ニュー・カッスル辺りだったそうです。

【映画】St Trinian's 2: The Legend of Fritton's Gold

聖トリニアンズ女学院2 (不良女子校生たちの最悪ミッション!パイレーツの秘宝をねらえ!!) [DVD]聖トリニアンズ女学院2 (不良女子校生たちの最悪ミッション!パイレーツの秘宝をねらえ!!) [DVD]
(2012/04/04)
ジェマ・アータートン、タルラ・ライリー 他

商品詳細を見る

DVD・日本語字幕

邦題『聖トリニアンズ女学院2 (不良女子校生たちの最悪ミッション!パイレーツの秘宝をねらえ!!)』:不良女子校を舞台に、アナーキーな美女たちが大暴れするガールズスクールコメディ第2弾。寮長のケリーが卒業し、校長から次期寮長に任命されたアナベル。しかし、頼りないアナベルに生徒たちは不服で…。そんなある夜、学院に不審者が侵入し…。~Amazonより~


前回掲載分の続編なのですが、こちらが見たいが為に前作を見たわけなのです。何故ならば、David Tennantが出演しているからなのであります。

話の内容は、前回同様にそんなに面白い内容ではなく、先が読めてハチャメチャな訳なので割愛しますが、相変わらず“英国ならでは”と言う部分ではクスりとさせて頂きました。冒頭で、生徒たちが学校へ押し寄せて帰ってくるシーンのBGMがKaiser Chiefsの“I Predict a Riot”で、なかなかシーンとマッチしているなぁ・・・なんて思っていたらば、そのボーカルのRicky Wilsonがカメオ出演しており、驚きました。

出演者は、前回ほど豪華ではありませんが個人的にテナントさんとColin Firthが出ていただけでOKです。英語も同じ感じのイギリス英語です。

【映画】St. Trinian's

聖トリニアンズ女学院 (史上最強!?不良女子校生の華麗なる強奪作戦) [DVD]聖トリニアンズ女学院 (史上最強!?不良女子校生の華麗なる強奪作戦) [DVD]
(2012/04/04)
ジェマ・アータートン、タルラ・ライリー 他

商品詳細を見る

DVD・日本語字幕

邦題『聖トリニアンズ女学院 (史上最強!?不良女子校生の華麗なる強奪作戦) 』:不良女子校を舞台に、アナーキーな美女たちが大暴れするガールズスクールムービー。父親の勧めで叔母が校長を務める全寮制女子校“聖トリニアンズ女学院”に転校してきたアナベル。経営の危機に瀕していた学院を救うため、生徒たちが立ち上がる。~Amazonより~


ロンドンの全寮制女子校が舞台で、生徒たちは、ギャル系、セレブ系、オタク系、エモ系などの派閥に分かれており、それぞれ独自のスタイルを通しております。各々の個性が強いだけにハチャメチャな展開で、且つ、先が読めてしまう内容な為、それほど面白い映画ではないのです(Shampooの「Trouble」がかかる感じです←実際にかかってました・笑)。ただ随所に英国が故に誰もが知っているであろう事を皮肉めいたりしながら散りばめていたので、時々ニヤリとしてしまうかと思います。特にColin Firth絡みで『高慢と偏見』ネタが使われていたのが、分かりやすいかと思います。

俳優陣は英国が舞台な為、英国人の方が多いかと思いますが、殆どの生徒に関しては把握できず。日本版のDVDでは、後方に写っている主役のTalulah Rileyは、先日鑑賞した『パイレーツ・ロック』にも出演しており、最近よく見かける気がします。寮長のGemma Artertonも同作品に出ており、007にも出演している様ですが全然覚えておりませんでした。他には、モデルとしても有名なLily Coleも出演していました。大御所の俳優陣は、Colin Firthをはじめ、Rupert EverettやToby Jones、Celia Imrieなど。あと本人役でStephen Fryも出演しました。

英語は、イギリス英語ですが若者の英語(Chavsが話す感じ)が苦手な為、日本語字幕で鑑賞しました。

【映画】THIS IS ENGLAND

THIS IS ENGLAND [DVD]THIS IS ENGLAND [DVD]
(2009/12/09)
トーマス・ターグース

商品詳細を見る

DVD・英語字幕

邦題『THIS IS ENGLAND』:英国史上最高との絶賛を浴びた青春映画の傑作!監督の実体験をもとに1980年代のイングランドをリアルに描いた自伝的青春映画。トーマス・ターグース、スティーヴン・グラハム、ジョー・ハートリーほか出演。~Amazonより~


twitterで交流して頂いている方から1年ほど前にお勧めを頂き、Ama UKで入手したのですが、日本国内でも発売されており、且つ、ネットレンタルでも貸出していることを最近発見したので、感想を掲載する事にいたしました。

時代は、サッチャー政権、フォークランド紛争、そして失業問題、パンクと激動の頃の英国な訳で、いわゆる皆がアフターヌーン・ティを楽しんでいると想像している英国とは真逆なもので、そして本当の姿だったりします。舞台が北部イングランドと言う事もあり、それがより色濃く反映されていると思います。そのためswearingも連呼されていたり目を覆うシーンが時折あった為、観ていて少々しんどくなってしまいましたが、生々しくて良かったです。個人的にですが、最も注目すべき点は、ファッションかと。かなりカッコ良いです。因みに2007年の英国アカデミーで英国作品賞を受賞しています。

俳優陣に関しては、いわゆる有名どころは出ておりませんが、この人、見たことがあると言う方がいらっしゃいました(ちなみに現在見ているドラマには、Vicky McClureが出演しています)。英語の方は、中々手強いです。とりあえず英語字幕でみましたが、ちゃんと全て理解できていない気がするので、レンタルで借りてみて日本語字幕付きでもう一度見てみたいと思います。

【映画】Summer

summer_201312231550475cb.jpg
※レンタルで借りられた割には、DVDが見つからず、ネットレンタルより掲載。

DVD・日本語字幕

邦題『最強のふたり』、又は『サマー〜あの夏の記憶〜』:中年男のショーンは、過去の事故が原因で車いす生活を余儀なくされる幼なじみの親友ダズと、その息子ダニエルの面倒をみながら暮らしていた。そんなある日、ダズは持病の肝硬変が悪化し、余命2カ月を宣告されてしまう。死に直面する親友を見守りながら、ショーンは長い間連絡を取っていない元恋人ケイティにダズの病状を知らせようと思い立つ。青春時代、同じ学校に通っていた3人はいつも一緒に遊んでいた仲だったのだが……。~WOWOWより~


久しぶりにRobert Carlyleの作品を見ようと思い、ネットレンタルで見つけた作品です。
華々しい感じは全くありませんがとても良い作品で、英国映画らしい雰囲気で個人的に良かったです。ちなみに英国アカデミー・スコットランドで賞を受賞している模様。しんみりとさせられてしまうかもしれませんが、男同志の友情を描いた内容となっている為、とても良いお話だと思います。

舞台がイギリスのどこなのか分からなかったのですが、途中で元GFを探しに行ったシェフィールドには、一度訪れた事がある為、「あの辺りだな」と言う具合に個人的にですが楽しめる事ができました。

英語の方は、Glasgow出身のRobert Carlyleな為、なかなか手ごわいかと思います。しかし、以前よりマシのような気がするのですが、これは私自身がスコットランド訛りに慣れた可能性があるからかもしれません。ちなみに有名作品ではない為、日本語吹替えは含まれていなかったはずです。

【映画】Harry Potter and the Order of the Phoenix

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 [DVD]ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 [DVD]
(2010/08/06)
ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント 他

商品詳細を見る

地上波・字幕なし(時折日本語吹替)

邦題『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』:ヴォルデモートの復活話をでっちあげたとし、周囲に白い目で見られるハリー。さらに、魔法省が送り込んできた新任教師ドローレス・アンブリッジは、闇の魔術に対しては不十分なものだった。そこで、ハリーは有志を集め“ダンブルドア軍団”を結成し、訓練を開始するが…。J.K.ローリング原作のベストセラー小説を映画化したシリーズ第5弾。~Amazonより~


原書を読みつつ、録画した分をちびちびと見進めたのですが、原書25万語を138分の長さで表現するのは、無理なため、一生懸命読んだ所が1分に満たないシーンで端折られたりしておりました。それに毎度思いますが、やっぱり原作を読んでいなければ、画面展開が分からずあまり夢中になれる映画ではない気がいたしました。但し、最後の(ネタバレを避けるため)炎とか水とかの所は、やっぱり映像だからこそ楽しめました。

俳優陣に関しては、新たに加わったHelena Bonham Carter(Tim Burton作品ではおなじみ)やImelda Stauntonは、イギリス映画でなかなかなじみのある顔ぶれですが、可愛すぎるLunaちゃんを演じたEvanna Lynchに関して調べました所、まだまだ多くに作品に出演していないようなので今後期待したいです。

英語の方は、もちろんイギリス英語なのですが、原書読みながら見続けた為、聞き取れていない所でも内容がわかり、且つセルフにない部分まで付随して解釈してしまうと言う面白い体験をいたしました。もう一回見直したら、演じられていないシーンなのに妄想で作り上げている事に気づくかもしれません。続編を見たいと思いますが、原書を読むのはしんどいので、先に映画の方を見てしまうかもしれません。

Harry Potter and the Order of the Phoenix

Harry Potter and the Order of the PhoenixHarry Potter and the Order of the Phoenix
(2004/07/10)
J. K. Rowling

商品詳細を見る

(YL:8、257,045語)

邦題『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 』:復活したヴォルデモートとの戦いはいつ始まるのか?ハリーにはなんの知らせも来ない。そして突然ハリーは吸魂鬼に襲われる。「不死鳥の騎士団」に助けだされたハリーは、「騎士団」が何か重大な秘密を守っていることを知る。新学期が始まり、恐ろしい新任教授アンブリッジと黒い扉の夢に悩まされ続けるハリーに、チョウ・チャンが微笑みかける…。~Amazonより~


長い・・・本当に、長編。
8月下旬に「今なら読了できるかもしれない」と思い、手に取ったら上手い具合にテレビでも映画版が放送されたので、録画して、1章終わるごとにちょっとずつ映画版を見ながら楽しんでみましたが、1ヶ月で4/5ほど読めたにも関わらず、忙しくなった事もあり、ピタっと読まなくなりました(2ヶ月半ほど放置)。しかし、2013年中には読了したいと思い、クリスマス目前の12月20日頃から再度読み進める事にしましたが、これが思うように進まない。結局、大みそかまで持越し、最後の章は紅白歌合戦を見ながら読むと言う事態になってしまいました(読了は11時20分・・・予想以上に「あまちゃん」のコーナーがあった為、1章に3時間以上費やしてしまった)。

お話に関しては、ご存じの方が多いと思いますし、これから多読で原書を読もうとしている方もいるかもしれませんので書きませんが、個人的な感想としましては、もうちょっと端折って話を進められるのではないかと思った次第です。特にじらして話を進めないと言う感じでもない気がしたので、端折ればもっとテンポ良く読み進められると思います(このシリーズが好きな方は、この感じが好きなのかもしれませんが)。

あと2冊でこのシリーズを読了する事になるのですが、当分はこのボリュームは、もうイイです。分厚すぎて読みづらいですし。所持していなければ、キンドル版を購入するのですが、すでに本棚に並んでいるので(汗)。とりあえず軽めのやつを読んでみようかと思います。

謹賀新年2014

nenga2014.jpg

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

・・・さて、この銅像の馬に騎乗しているのは誰でしょう。
ご存じの方は、ご一報ください(知っていなくて良い情報です・笑)。


と、そんなことより、今年も抱負を長々と記載してみようと思います。
とりあえず昨年度分を振り返ってみようかと。

長いのでご興味のない方は、スルーでお願いします。

» Continue Reading

ヒツジ読み募集中!
詳しくはヒツジ読みブログで♪
作者別インデックス
カテゴリ
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
検索フォーム
おおきくなっておくれよ
information
一部限定公開している内容は、各種試験勉強に加え、英語を学習した際の記録です。限定公開とは言え、パスワードを入力することで今の所、全ての方々に閲覧して頂ける仕様となっております。 password:kioku
つぶやき
最新記事
コメント
プロフィール

りとる

Author:りとる
2001~09年、英会話を中心に学ぶ。以後、自然に楽しく気楽に英語が学べる環境を模索中。英国好き(特に映画と音楽)。フラっと時々渡英します(笑)。

多読:現在の総語数


※聴き読み含む。
うち、多読のみは、4,490,287語(Sep.2013)

スパムと思われるコメントは削除致します。ご了承ください。

リンク
読了本棚
カウンタ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。