スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【映画】MirrorMask

ミラーマスク [DVD]ミラーマスク [DVD]
(2009/07/03)
ステファニー・レオニダス、ジェイソン・バリー 他

商品詳細を見る

DVD・日本語字幕

邦題『ミラーマスク』:ニール・ゲイマンの原作を、ジム・ヘンソン・カンパニーが映画化したファンタジー大作。光の世界を司る白の女王を救うべく、少女が冒険を繰り広げる。~Amazonより~


とにかく奇妙。そしてアーティスティック。bizarreと言う単語が最も適している気がします。個人的には嫌いではありませんが、全体的に薄暗い仮想の世界でお話が進む為、2回ほど寝落ちしました(汗)。因み、脚本はNeil Gaman。

出演者は、Gina McKee以外、観たことある気がするけど分からないと言う感じで、声の出演だけですが、Stephen Fryがいた気がします。舞台が英国の海辺の街(Brightonだと思います)な為、イギリス英語です。

ビジュアル的には申し分ないので、ご興味がある方は是非。
スポンサーサイト

【映画】Pirates of the Caribbean: Dead Man's Chest

パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト [DVD]パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト [DVD]
(2008/06/04)
ジョニー・デップ、オーランド・ブルーム 他

商品詳細を見る

DVD・日本語字幕

邦題『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』:前作「呪われた海賊たち」を遥かに凌ぐ空前のスケールで贈る驚愕のアクション・アドベンチャー!今作では、船乗りなら誰もが恐れる“深海の悪霊”が登場。かつてジャック・スパロウは自由のために、ブラックパール号の船長として13年間を過ごした後“深海の悪霊”の幽霊船フライング・ダッチマン号で永遠の労役に服するという“血の契約”を交わした。そして約束の年、使者がやってくる…。~Amazonより~


とにかく長い(笑)。3時間以上、あったのではないでしょうか(汗)。Bill Nighy見たさに借りて見ましたが、どれくらい長いのか確認しておけば良かったと、ちょっと後悔。しかも次回作に続くみたいな感じで終わるし(汗)。

そのBill Nighyですが、Davy Jonesを演じておりました。あれだけ特殊メイクなのに、Bill Nighyだと分かる独特な身のこなしが彼らしいのでちょっと可笑しかったです。その他の出演者に関しては、あえて言及しませんが、先日鑑賞したジョン王子のBBCドラマでGeorgeVを演じていたTom Hollanderが出ておりました。

全体を通してイギリス英語で、且つ、超有名作品なので、イギリス英語の学習材料には適しているかもしれません(日常会話はあまりないかもですが・汗)。とりあえずenoughの色々な使い方を学べると思います(やたらと発せられていたので耳に残りました)。

【ドラマ】State of Play

ステート・オブ・プレイ ~陰謀の構図~ [DVD]ステート・オブ・プレイ ~陰謀の構図~ [DVD]
(2009/11/27)
ジョン・シム、デービッド・モリッシー 他

商品詳細を見る

DVD・日本語字幕

邦題『ステート・オブ・プレイ〜陰謀の構図〜』:ある朝、ロンドンで2人の人間が死んだ。ドラッグがらみで射殺されたらしい15歳の黒人少年ケルビンと自殺が疑われる政府の委員会の調査官ソニア。ソニアは有力国会議員スティーブンの愛人だった。異なる2つの事件に接点を見つけた新聞記者カルが、闇に葬られようとしていた真実を探る。~Amazonより~


話の内容、展開、結末、そして豪華なキャスト・・・非の打ちどころが無いです。何故、これまで見ようとしなかったのか、反省した次第です。素晴らしいです。全6話(DVDは2枚)ですが、中だるみする事も無く、すぐに次の回を見たくて仕方がない状態に陥りました。そりゃハリウッドもリメイクするわなって感じです(ラッセル・クロウ主演の『消されたヘッドライン』)。

本当、キャストが豪華過ぎました。主演は、Leeds出身でDWではマスターでもお馴染みのJohn Simm。準主演のDavid Morrisseyは、英国映画ドラマで良く見かける俳優さんです(DWにも出ていました)。そして、Bill Nighy。ここにもBill Nighyが出演(笑)。字幕でちゃんと訳されていませんでしたが、少々皮肉めいた彼らしい言い回し(アドリブ?)があったりして、個人的にはかなり楽しめました。豪華キャストの中でも一番驚いたのが、Kelly MacDonald。映画「トレインスポッティング」であの大胆な少女を演じた女優さんです。すごい久しぶりに見かけた気がしましたが、調べた所、これまでに見て来た数々のイギリス映画に出ていたっぽいです(汗)。劇中では、グラスゴー出身と言う事で、かなり訛っておりました。良い感じです。あとDW2にも主演したMarc Warrenも出ており、Bill NighyもDW5に出ている事からして、BBCドラマ=Doctor Whoに出演、いやBBCドラマに出たからDWに出れたのか・・・(どっちでも良いw)。それからPhilip Glenisterも出ており、途中で「Life on Mars」とごっちゃになる事が多々ありました(個人的にですが)。

ロンドンが舞台な為、もちろんイギリス英語ですが、一部スコティッシュを除き、比較的わかり易いような気がします。本国での放送が2003年前な為、公共施設の室内での喫煙を見る度に、とても懐かしく感じました。10年前の作品ですが、DWを除いて、近年見たドラマの中でも秀逸な作品かと思います。

【多聴用】「イヌ その秘められた力」

今回はイヌに関しては。しかもBBC制作な為、イギリス英語です。

イヌの特徴や能力に焦点を合わせて話が進むのですが、イヌ好きな割には知らない事だらけでした。

例えば、イヌは白黒でしか見えないと言われていますが、実際には3色。耳は、人間の倍の周波数を聞き取り、40倍の嗅覚を持つ。オオカミが遠吠えしかしないのに対して、イヌは吠える。しかも6種類の吠え方で意思を伝えようとするらしいのです。そして最も興味があったのは、利き手で性格が異なるような事が言われていた所だったのですが、所々聞き逃してしまいました(汗)。取り違えているかもしれませんが、ツムジの方向でも分かるようでした。再度視聴して確認してみようと思います。

ワンコ好きのみならず、動物の生体が気になる方にもオススメします。ナレーターの英語はゆっくりでしたが、私が苦手な音域で話される方だったので、少し苦労しました。

再放送日:地球ドラマチック
11月24日(日)24:00~ Eテレにて
詳しくはこちらで。

【映画】ONCE

ONCE ダブリンの街角で デラックス版 [DVD]ONCE ダブリンの街角で デラックス版 [DVD]
(2008/05/23)
グレン・ハンサード、マルケタ・イルグロヴァ 他

商品詳細を見る

DVD・日本語字幕

邦題『ONCE ダブリンの街角で』:ある日、ダブリンの街角で、男と女が出会う。男は、穴の空いたギターを抱えたストリートミュージシャン。女は、楽器店でピアノを弾くのを楽しみにしているチェコからの移民。そんな2人を音楽が結びつけた。彼が書いた曲で初めてのセッションに臨み、意気投合する2人。次第に惹かれあうものの、彼らは互いに断ち切れぬ過去のしがらみを抱えていた。もどかしさを胸に秘めたまま、2人の気持ちが揺れ動いていく…。~Amazonより~


「イギリスではなくアイリッシュだしな・・・」と、見ようと思いつつ、全然観れていなかった作品だったのですが、ものすごく良かった。スコットランドだったら、すでに見ていたと思う。全体的に少々ドキュメンタリーっぽかったり、ミュージックビデオみたくなったり、そしてすごく良い話なのに、どこか切ない・・・このバランスが絶妙でした。観終わった時に気づいたのですが、この主人公2人の名前が無いんです。そう言えば劇中に登場する出演者もほとんど名前で呼ばれていなかったな、確か。映画「Dearフランキー」でGerard Butlerに役名がなかった時と同じくらい驚きました。

出演者に関しましては・・・スミマセン、全然知りません。お隣の国の事は、良く知っていてもアイルランドの事を全然知らない事を痛感いたしました。街並みもイギリスとはどこか違う感じがしてしまいました(思い込み?)。この機会にアイリッシュ映画を見てみようかしら(2、3本しか思いつかないのですが・汗)。

とにかくこの作品は秀逸です。サントラが素晴らしいので、すぐに引き込まれると思います。そして音楽が素晴らしいので、サントラが欲しくなるような映画でした。

【映画】The Lost Prince

プリンス~英国王室 もうひとつの秘密~ [DVD]プリンス~英国王室 もうひとつの秘密~ [DVD]
(2007/10/24)
ミランダ・リチャードソン、ジーナ・マッキー 他

商品詳細を見る

DVD・日本語字幕

邦題『プリンス~英国王室 もうひとつの秘密~』:激動の20世紀初頭のヨーロッパを舞台に、サラエボでのオーストリア皇太子暗殺に始まった第一次世界大戦勃発の経緯を解き明かしながら、英国王室の混迷を背景に、幼少で夭折してしまったジョージ5世の息子ジョンの短い人生を描く。~Amazonより~


第一次世界大戦中の英国、当時の王ジョージVの一番下の息子、現女王の叔父さんにあたるジョンのお話で、BBCのテレビ映画の様です。脳に障害があったことで癲癇を時折起こしてしまい、少し自閉症のような兆候のあった事から、王室の第5継承者であったとしても、世間から隔離されて育てられたとの事です。どこまで史実に忠実なのか分かりませんが、wikiなどで彼の記録を見る限り、相当忠実に作られているようです。現在の女王の苗字にあたるウィンザー家は、第一次世界大戦中に、元の名前サクス=コバーグ=ゴータ家がドイツ系だったので、改名された事を初めて知りました。

出演者は、ジョージVのお父さんであるエドワードVIIをダンブルドアでお馴染みのMichael Gambon、ジョンのナニーには、「ノッティング・ヒル」や「ひかりのまち」など、英国映画で良く見かけるGina McKee。それからジョージVの秘書でこれまた英国映画にはかかせないBill Nighyが出演しておりました。ふざけた感じの映画で見るBill Nighyも良いですが、こう言うかっちりした王族とか貴族とかに関わる様な役柄も素敵と思ってしまいました。ジョンを演じた子役に関しては、情報を見つけられなかったのですが、大きくなった方のジョンを演じたMatthew James Thomasは、「リトル・ダンサー」や「アバウト・ア・ボーイ」に出ていたっぽいです(汗)。どちらも子供が主演なもので、思い返してもどの子か全然分かりません(汗)。どちらも所持しているので、近いうちに見てみようと思います。

前編、後編に分かれており、全編で3時間の長編です。少し心苦しい場面もありますが、とても良いお話に仕上がっております。因みに2005年にエミー賞を受賞しております。

【映画】Shallow Grave

シャロウ・グレイブ [DVD]シャロウ・グレイブ [DVD]
(2012/10/26)
ダニー・ボイル

商品詳細を見る

DVD・日本語字幕

邦題『シャロウ・グレイブ』;共同生活を営む男女3人。新たな同居人が来て早々に麻薬で死に、その部屋から大金が・・・ひとつの死体が3人を危険な野心へ駆り立てる。~Amazonより~


久しぶりに見ました(多分、15年は見ていないはず)。「Trainspotting」で有名なDanny Boyleの監督デビュー作品で、「トレイン~」でブレイクする前のEwan McGregorが出ております。そして9代目ドクターのChristopher Ecclestonも出演しているのですが、とにかく両者が若い(笑)。この2人にもう一人、Kerry Foxが加わり、3人主演でお話が展開しますが、なかなかのサスペンスなのであります。場面のチェンジもあまり多くなく、そんなにお金が掛かっていない感じがしないでもないですが、それがまた実生活っぽくって、余計にドキドキする気がしてしまいます。

英語の方は、舞台がグラスゴーですが、それほど訛っていない気がしました。近年、「もしかして発音矯正してない?」と思っているEwan McGregorは、良い具合で訛っておりました。でも、何故か聞き取れたので、もしかすると今なら「Trainspotting」が行けるかもしれないと思ってしまいました。(見るとちょっとしんどくなる為、中々見れないのですが)今度、再挑戦してみようと思います。

オンライン英会話、再開しました。

前回の記事にも書いた通り、英検1級取得の為に、やるべきことをぼちぼち始めようかと言う状況にいるのですが、先日のTOEICの結果を受けて、まず始めたのがオンライン英会話の再開でした。

これは、二次の面接や英作文(エッセイ?)に備えて、英語での瞬発力を養う為でもあるのですが、現在、仕事でも発話する機会が多い為、とりあえず再開しよう・・・と、思っていた所に「おかえりなさい半額キャンペーン」みたいなのがあるとメールが届いたので、TOEICの結果を見た2日後に早速再開いたしました。

これまでは、週に2コマくらい消化するコースを選んでいたのですが、それでは温いと考えて、現在は毎日1コマとれるコースを選択しております。ちなみに本日までフィリピンの休日を除いて毎日レッスンを受けております(プラス何故か無料で週1コマ受けれてます)。大阪人根性丸出しで、絶対に元を取ってやろうと言う感じです(爆)。

» Continue Reading

英検1級を取得する為の準備に入ろうと思います(序章)。

先日のTOEICの結果を茅ヶ崎方式の現担任と以前の担任に報告した所、どちらも自分の事の様に喜ばれ、そして賞賛して頂けました。そしてそろそろ英検1級取得を視野に入れようと思う旨を報告したのですが、その事に関して色々と注意点やアドバイス頂き、それに加えて下記のように釘も刺されました・・・。

「油断すると簡単に800点台に転落する。」
「高を括ると足元をすくわれる。」

そんな訳で、それぞれの講師に教えて頂いた事をここに書き記し、壁にぶつかったりモチベーションが下がった時に読んでみようと思った次第です。そして今後の学習に組み込んで行こうと思っているため“序章”としました。

» Continue Reading

【多聴用】「名探偵シャーロックは今も生きている!?」

先日、少しだけお知らせしておりましたシャーロック・ホームズに関する番組が地球ドラマチックで昨日放送されました。

19世紀にホームズは実在していなかったにも関わらず、人々の心の中には実在して居たため、多くの人がベーカー街(ストリート?)に住んでいたと思っていたと言うほどの認知度だったそうです。これまでに映像化された新旧のドラマも交えて、ホームズが現在の捜査、プロファイリング等に及ぼした影響力なんかを検証していました。

ホームズ関連なだけに、てっきり英国の番組でイギリス英語で進行するかと思いきや、どうもアメリカ大陸、多分カナダ英語がメインで進行して行きます(やたらとオンタリオの研究機関が出て来たのもカナダの番組だったからのようです)。とは言え、もちろん、イギリス英語も多々聴く事ができ、中でも貴重な作者コナン・ドイル自身の映像もあり、見る価値があったと個人的に思いました。

来年、本国でシーズン3が放送される「Sherlock」に関する映像もありましたが、それを目当てにすると少々肩透かしをくらうかもです(そんなに取り扱われていません)。ただ、ドラマでマイクロフト役でも登場し、ドラマの総指揮も務めるMark Gatissのインタビューはありました。

ホームズのプロファイリングに基づいた推量は、もはや推量ではなく限りなく事実に近いと言う事だったからこそ、現在の捜査に大きく役立っている・・・それを物語の中で証明して行ったコナン・ドイルって本当凄いと思い、原書で読んでみたくなりました。

再放送日:
11月11日(日)24:00~ Eテレにて
詳しくはこちらで。

【映画】Breaking and Entering

こわれゆく世界の中で [DVD]こわれゆく世界の中で [DVD]
(2007/09/19)
ジュード・ロウ.ジュリエット・ビノシュ.ロビン・ライト・ペン.マーティン・フリーマン.レイ・ウィンストン.ヴェラ・ファーミガ.ラフィ・ガヴロン.ポピー・ロジャース.ジュリエット・スティーヴンソン

商品詳細を見る

DVD・日本語字幕

邦題『こわれゆく世界の中で』:『コールド マウンテン』のアンソニー・ミンゲラ監督、ジュード・ロウ、ジュリエット・ビノシュ共演によるラブロマンス。ロンドンを舞台に、ふたりの対照的な女性の間で真実の愛を求め、傷付き運命に翻弄されながらも希望を見出していく男の姿を描く。~Amazonより~


今回も見よう、見ようと思いつつ忘れていた作品。
ロンドンのキングス・クロスで新しく会社を設立したにも関わらず、初日に強盗に入られてしまうと言う。そして犯人を捕まえる為に、車で見張っていたら娼婦にからまれたりと、なかなか治安の悪い場所だったことをこの映画で知りました(前回渡英時に滞在したB&Bがキングス・クロスにあり、友達が娼婦に間違われ「いくらでどうや」と言われていた事を思い出しました・汗)。華やかな感じではなく、少々暗めにお話が進みますが、ロンドンの街を堪能できるので、個人的には楽しめました。

主演はJude Lawですが、なかなか豪華なキャスティングで、仕事のパートナーがMartin Freeman、犯人の母親がJuliette Binoche。それから刑事役で出ていた男性、劇中では思い出せませんでしたが、Jude Lawが出演する映画に昔から大体出ているおじさん・・・その後、wikiでRay Winstoneと言うだと分かり、過去の出演作も思い出した次第です。

英語は、舞台がロンドンなのでイギリス英語ですが、Juliette Binocheたちがボスニア・ヘルツェゴビナからの亡命者(移民?)の為、少々訛っていました(途中で何度かボスニアかセルビアの言葉で話すシーンがありました)。
ヒツジ読み募集中!
詳しくはヒツジ読みブログで♪
作者別インデックス
カテゴリ
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
検索フォーム
おおきくなっておくれよ
information
一部限定公開している内容は、各種試験勉強に加え、英語を学習した際の記録です。限定公開とは言え、パスワードを入力することで今の所、全ての方々に閲覧して頂ける仕様となっております。 password:kioku
つぶやき
最新記事
コメント
プロフィール

りとる

Author:りとる
2001~09年、英会話を中心に学ぶ。以後、自然に楽しく気楽に英語が学べる環境を模索中。英国好き(特に映画と音楽)。フラっと時々渡英します(笑)。

多読:現在の総語数


※聴き読み含む。
うち、多読のみは、4,490,287語(Sep.2013)

スパムと思われるコメントは削除致します。ご了承ください。

リンク
読了本棚
カウンタ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。