スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Mouse Family Robinson

The Mouse Family RobinsonThe Mouse Family Robinson
(2008/01/31)
Dick King-Smith

商品詳細を見る

(YL:3.5、4,900語)

2、3年前に入手して読んだはずだったのですが、冒頭のくだりしか覚えていなかったので、途中で放置したのかもしれません。

ネズミのロビンソン一家、ニャンコが住む家の床下では危ないという事で、引越しをする所からお話が始まります。子供が次々産まれるのでアルファベット順に名前をつけることを勧めるられた為、実践して行くのですが、これがもうどんどん増える増える。まさにねずみ算なのです(笑)。

お話の先が読めてしまうのと表紙のネズミが若干怖いのですが、挿絵は違うイラストレーターが手掛けている為、かなり可愛いので楽しめました。
スポンサーサイト

Spotty Powder and other Splendiferous Secrets

Spotty Powder and other Splendiferous Secrets (Pocket Money Puffins)Spotty Powder and other Splendiferous Secrets (Pocket Money Puffins)
(2010/05/06)
Roald Dahl

商品詳細を見る

(YL:4.5、8,800語)

Puffinのポケットマネーシリーズ。「Charlie and the Chocolate Factory」が出来上がるまでのお話を中心に作者のダール氏にまつわるお話も含まれております。

一番注目すべき点は、本編には含まれなかったもう一人の子供とこの本のタイトルにも含まれているその子のお話「Spotty Powder」。それから私自身がchocoholicな為、イギリスで発売されているチョコレートの歴史を読んだ時が最も興奮しました。

同内容と思われる書籍「The Missing Golden Ticket and Other Splendiferous Secrets」と言うものが存在しており、英米でタイトルが異なるのかわかりませんが、同じものと判断し、SSSに登録されていた語数を参照しました。本編のチョコレート工場を読んでからでないと楽しめないかと思いますが、合わせて読まれる事をオススメしたいです。
TAG :
Roa
RoaldDahl.YL:4

【映画】Aliens

【FOX HERO COLLECTION】エイリアン DVD-BOX(4枚組)(初回生産限定)【FOX HERO COLLECTION】エイリアン DVD-BOX(4枚組)(初回生産限定)
(2012/07/18)
トム・スケリット、シガニー・ウィーバー 他

商品詳細を見る


DVD・字幕なし

原題がエイリアンが複数形になっただけという事を初めて知りました。

監督がジェームス・キャメロンな為、ホラー映画と言うよりもアクション映画っぽい仕上がり。なのでシリーズの中でも一番観ていなかったのですが、今回見直してみてとても新鮮に感じました。

この作品のテーマが「母と子」なので至る所に、その描写が散りばめられています。エンターテイメントな作品なので、最初から最後まで楽しめると思います。一番の見所は・・・クィーンですかね(ほぼ終盤ですが・汗)。あとエンドロールが終わるまで観て頂きたいです。ものすごく耳をすまして。

英語の方は、前作以上に字幕なしで楽しめると思います。今作では、イギリス英語を話す役者さんがいなかった気がします(ただ、撮影は英国で行われたはず)。個人的にですが、高校生くらいの時、結構好きだったマイケル・ビーンが出ていてビックリしました。ただ、今となっては全然トキメかない(笑)。時代と共に好みのタイプが変わるのだと思った次第でございます。

The Werepuppy

The Werepuppy (Puffin Books)The Werepuppy (Puffin Books)
(1993/06/24)
Jacqueline Wilson

商品詳細を見る


(YL:4.5、14,000語)

Puffinから出版されているJW作品は、どれも一般的な児童書で、JWと言えば・・・と言うような話の展開が期待できないので、個人的にはあまり楽しめません。このお話も、一般家庭でイヌを飼うお話の為、他のJW作品では馴染みの薄い普通よりは裕福で幸せな家庭です。

タイトルのWerepuppyの意味が分からないまま読み進めてWerewolvesからきている事が分かり、納得しました。なかなかnaughtyなイヌで、決してpuppyとは思えませんでした。

主人公のMickyがイヌが苦手と言う下りから始まるのですが、ありがちな展開な為、少々退屈。イヌ好きなのでイヌさえ出てくればどうかなるかと思いましたが、なかなか出て来ず。出て来てからも先が読める展開で、程なくして終了と言う具合でした。児童書としては、良いお話ですが、JW節を期待すると肩透かしを食らうかと思います。

私が所持している書籍はこのお話とその続編が抱き合わせになっている分なので、近いうちに読んでみようとは思います。
TAG :
JacquelineWilson.YL:4

Best Friends

Best FriendsBest Friends
(2008/11/11)
Jacqueline Wilson

商品詳細を見る

(YL:5.5、43,000語)

邦題『ベストフレンズ―いつまでも!』:サッカー少女の“ジェマ”と本好きな女の子“アリス”。ふたりは同じ日に同じ病院で生まれて以来、一日だってはなれていたことがない。なにをとっても正反対のふたりだけれど、「永遠に大親友!」と思ってきた。そう、ジェマがアリスの日記をぬすみ見て、ヒミツがあることを知るまでは…。~Amazonより~


これまでに何度か読了しようと思い、試みましたが挫折していました。その理由は、主人公の性格が苦手なタイプ(いちびり・調子乗りタイプ)だったからです。

お話自体もありがちな感じで、一人の小学生の生活が普通に過ぎて行きます。他のJW作品と比べるととても幸せな環境で主人公のGemmaが育っているので、不遇な事態に去勢を張って、強く見せているとも思えない為、単にわがままと映ってしまいました。ただ、子供の世界での視野が我々大人と比べると狭いので仕方がないとは思います。それでも、同じ病院で同じ日に生まれた子供同士が、境遇も性格も好みも違うのに、親友と言うのは、なかなか難しいのでは無いかと思われました。

自分が小学校低学年の頃、転校して行った経験がある為、その時の事を思い出せたので、その点では良かったです。当時、仲の良かった友達が1人いて、文通を暫く続け、転校後、一度会いに行きましたが、現在は、全く連絡を取っていません。転校を経験した全員がそうでは無いと思いますが、幼なければ幼いほど、毎日、個々で生活していれば、関係続けて行くのは、難しいと思います。

主人公GemmaのクラスメートにBiscuitと言う男の子が出てきますが、以前に読んだお話「Cliffhanger」と「Buried Alive!」の準主役のあのBiscuitです(サマーキャンプでの親友がTim、みたいな事を言っていたので間違いありません)。JW作品は、時々、このような事が起こるので、何冊も読んでいると、ちょっと嬉しくなります。
TAG :
JacquelineWilson.YL:5

Hetty Feather

Hetty FeatherHetty Feather
(2010/10/04)
Jacqueline Wilson

商品詳細を見る

(YL:6、95,000語)

今回も長編の為、聞き読みで読了しました。

舞台は18世紀のロンドン。やむ得ない事情で子供を育てられない母親が子供を預ける孤児院でのお話。このお話は、フィクションですが、本当にこの様な孤児院が存在し、多くの子供たちが救われたと言うことが、あとがきに記されていました。

多くの子供と同じように連れてこられた生まれたての女の子の赤ちゃんは、Hetty Featherと名付けられ育てられます(実際には番号で呼ばれていました)。しかし途中から一般の家庭で育てられ、その後また孤児院に戻されてしまうと言うシステムがあまり良くわからなったのですが、孤児院に戻ってからは、体罰やら何やらでかなり辛い生活が続きます。再度、戻された時が5歳だったはずなのですが、かなりしっかりした女の子で、途中で何度も「この子、幾つだったっけ?」を思いながら読み進めると、いつのまにか10歳を越えていました(笑)。しっかりしているからこそ、目を付けられやすく度々体罰を受けるのですが、寮母(監察官?)の中には、彼女をかばってくれる女性もいて、ホっとする場面も多々ありました。

舞台がロンドンではあるとは言え、時代の設定や孤児院のシステムがなかなか想像できない事が多々ありましたが、JW作品でも珍しいお話の設定なので面白いと思いました。
しかし、最後まで読んでもこれと言って大きな展開(もちろんあるのですが)がなく、ずっと序章って言う感じが否めません、と言うのも現時点でも続きが2冊出ており、且つ近々(年末迄に)もう1冊出るっぽいのです。本の厚さからして、各々が10万語をくだらないと思われるため、かなりの長編になりそうな予感です。全編制覇できるか分かりませんが、続編を入手済みな為、ボチボチ読み進めて行こうと思います。




追記(2013.07.21)
当初108,000語としておりましたが、SSSのサイトに95,000語と登録されていた為、変更いたしました(但し、SSSに掲載されている分は、タイトルに誤記がある為、検索する場合はご注意ください)。

【映画】Alien

【FOX HERO COLLECTION】エイリアン DVD-BOX(4枚組)(初回生産限定)【FOX HERO COLLECTION】エイリアン DVD-BOX(4枚組)(初回生産限定)
(2012/07/18)
トム・スケリット、シガニー・ウィーバー 他

商品詳細を見る


DVD・字幕なし

邦題『エイリアン』:2087年。資源を積んで地球に帰還するノストロモ号は、とある惑星で正体不明の地球外生命体に遭遇。乗組員の体内に寄生したエイリアンはその腹を食い破って逃走。船内で次々とエイリアンの餌食になっていく仲間たち。最後に残された女性乗組員のリプリーは正体不明の生命体を相手に一人闘うことに……。~Amazonより~


数ヶ月前(半年以上前?)に、地上波放送で「エイリアン2」が放送され、元々エイリアンには思い入れが強かった事もあり、4部作のDVDセットを入手してしまいました。

その4部作の第一作目にあたる「エイリアン」ですが、全てが最高な為、私が好きな映画の中で、かなり上位に入ってしまいます。なぜ故にそこまで称賛するかと言うと、エイリアンのデザイン手掛けたHGギーガーが大好きなだけだったりするからです(笑)。シリーズ色んなエイリアンが登場しますが、彼が直接手掛けたのはこの作品だけだったはずです(他はご意見番みたいな感じが・・・←うろ覚えです・汗)。とにかく出て来る得体の知れないものが、芸術的でものすごく良いのです。

久しく見ていなかったので、見て気付いたのですが、その得体の知れないヤツらの名前がストレートな英単語だった事。例えば、エッグ・チェンバー。卵の寝床(部屋)だったり、フェイス・ハガーは、顔に張り付くもの。チェスト・バスターは、胸を突き破る物で、最終形のビック・チャップは、成長した野郎って所でしょうか。最後のビック・チャップなんて、すごい英国的で、ハリウッド映画とは言え、個人的に何かグッと来てしまいました(笑)。

英国英語で思い出しましたが、乗組員の2人はイギリス人でした。一人は、フェイス・ハガーの最初の餌食なのですが、役者さんは、何とハリーポッター・シリーズでおなじみのオリバンダーさんを演じていた方です。30年以上も前の作品の為、とても若いのですが、面影がありました。もう一人は、アンドロイドのオッサン(失礼)で演じていたのは、Ian Holm。近年では、指輪物語、またはホビットに出てくるビルボを演じてはりました。

英語の方ですが、ハリウッドのアクション映画の為、それほど大変と言う感じではありませんので、機会があれば是非、字幕なしで映像を楽しんで頂けたらと思います。

4作品を一気に見ましたが、やはりこの作品が私の中で不動の名作であることを確信しました。他の作品は、後日記載予定。

Big Day Out

Big Day OutBig Day Out
(2012/02/23)
Jacqueline Wilson

商品詳細を見る

(YL:3、3,000語)
Jacqueline Wilson作品で、最も薄い本かと思います(しかも最も小さい)。よく知らないのですが、World Book Dayの為に書き下ろされたものっぽく、価格も£1のようです。

お話の内容は、4人の女の子のオムニバスで、それぞれが祝日、英国で言うバンクホリデーをどのように過ごしたかと言う事が書かれております。

第1話を読み始め、「はて、この家族の話、どっかで聞いた事があるぞ」って思っていたら、なんと以前に読了した「Lily Alone」の一家だったのです。本編ほど最悪な事態にはなっていませんでしたが、母ちゃんは相変わらずで、バスのドライバーにアピールしておりました(笑)。

残りのお話、2話は、オリジナルっぽいですが、最後の1話は、未読の「The Worst thing about my sister」の主人公っぽいです。すでに入手済なので、今度読んでみようと思います。

読みレベルも語数も少なく、且つオムニバスな為、すぐに読めてしまうので、JW作品を読みはじめるための足掛かりにも良いかもしれません。
TAG :
JacquelineWilson.YL:3

遂にkindle paperwhiteを入手してしまいました。

以前、10冊、積読本を消化したら、購入しようと思っていたのですが、一向に進まない為、果てしなく時間が掛かるなぁと腹を括っていたのですが、この度、勢い余って買ってしまいました。

購入したのは、kindle Paperwhiteの3Gでケースは純正でなく、スタンド機能もついているものを購入してみました。

Kindle Paperwhite 3GKindle Paperwhite 3G
(2012/11/19)
Amazon.co.jp

商品詳細を見る


当初は純正の柿色ケースを購入する予定だったのですが、kindleを立てて読めれば楽なのではないかと思い、こちらを選んだのですが、私、個人としては大正解でした。

Kindle Paperwhite用レザーケース(オートスリープ機能対応) 茶ブラウン【ネットショップ ロガリズム】KPW03-BrKindle Paperwhite用レザーケース(オートスリープ機能対応) 茶ブラウン【ネットショップ ロガリズム】KPW03-Br
()
不明

商品詳細を見る


買った理由として、まず、ここ1年半、ちょっと頑張っていた事があり、それが終了した為、褒美として購入。それから、茅ヶ崎方式の先生が持っていたので、少し触らせて頂いたりした事もあり、俄然欲しくなったのであります。

で、触り心地なんですが、まぁ素敵・・・と言いたい所なんですが、まだまだ慣れていない為、使いこなせておりません(汗)。取り敢えず、以前に100円で購入した池上彰さんの政治の本と1冊だけ洋書を購入したのでそれらを読んでいます。

やはり噂通り、単語をサクッと調べられてとても便利です。以前に単語を覚える為には書籍などを読んでいる間に7、8回出合わなければ定着しないと聞いた事があります。なので一生懸命に覚えようとしなくても、長押しして意味を表示してれば、いつか覚えらるのではないかと目論んでおります。

そして実は、kindleを入手して以来、紙本での多読を進めています。理由は、これからは紙の本を所有しておく必要が無いので、読了してしまった本を処分していけると思ったからなのです。処分方法はまだ考えていませんが、今後再読したければ、電子版を買えば良いことですし、これまでに再読したいと思って、再読したのは一握りの書籍だけですし(汗)、所持している意味もあまり見当たらないと思ってしまいました。断捨離にも繋がるし、個人的には買って良かったと思っております。
ヒツジ読み募集中!
詳しくはヒツジ読みブログで♪
作者別インデックス
カテゴリ
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
検索フォーム
おおきくなっておくれよ
information
一部限定公開している内容は、各種試験勉強に加え、英語を学習した際の記録です。限定公開とは言え、パスワードを入力することで今の所、全ての方々に閲覧して頂ける仕様となっております。 password:kioku
つぶやき
最新記事
コメント
プロフィール

りとる

Author:りとる
2001~09年、英会話を中心に学ぶ。以後、自然に楽しく気楽に英語が学べる環境を模索中。英国好き(特に映画と音楽)。フラっと時々渡英します(笑)。

多読:現在の総語数


※聴き読み含む。
うち、多読のみは、4,490,287語(Sep.2013)

スパムと思われるコメントは削除致します。ご了承ください。

リンク
読了本棚
カウンタ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。