スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英会話コエダス ブリティッシュ

英会話のレッスンの場合、相手がいるのでコミュニケーションの練習にはなりますが、英語を発する訓練となると、コストパフォーマンスがよろしくないので、自分で録音してみたりもしましたが、客観的にはちょっと判断できませんでした。そこで、このコエダスシリーズをやってみようと思い立ち、昨年から始めました(3か月のコースなのに、半年かかりましたがw)。

ネット版とUSB版があるようなのですが、USB版だと修了証がもらえない様だったので、ネット版にいたしました。で、ネット版なんですが、インターネットに接続できる環境があれば、専用のソフトをダウンロードするだけで、即始めまられます。申込み後、アルクからマイクが送付されて来ましたが、感度が悪すぎた為、スカイプ用のヘッドセットを使用した次第です。

どんな内容かと言いますと、男女の話し手が取り留めもない会話をするだけです(笑)。内容的には、TOEICのパート3みたいな感じかと。ビジネスシーンで使用できるものだったり、トラベル英語だったり。その会話を聞いたままオウム返しの様にマイクに向かって話すと、発音やアクセント、ピッチやリズムを測って分析し、点数を出してくれます。男女の会話を全て繰り返したり、片方だけ演じたり、1文づつ呪文のように唱えながら行う強化練習など、メニューも豊富です。

聞こえたままを繰り返すのって結構大変で、当初、中々点数が上がらず四苦八苦したのですが(マイクが使えなかったのも原因ですが)、途中から適当になり(笑)、自分なりに発音してみたら改善され始めました(ヘッドセットに替えましたし)。で、最終的に、実は、オウム返しが必ずしも良い訳ではないのかと思い、日頃使いなれている短めな表現などは、手本と明らかに異なることを承知で普段の発音で通してみたら、なんと高得点をマークすることができるとわかりました。と、言う事は、手本を100点と判断している訳でなく、機械とは言え、通じるか通じないかを判断している優秀なシステムなのではないかと思った次第です。

私も場合ですが、イギリス英語に拘ったが為にブリティッシュ版を受講しましたが、通常版の方がレッスン数が多いので、そちらの方がお得と思います。ブリティッシュ版を受講しながら通常版やアドバンス版のサンプルも受けられたので、もしかすると専用ソフトを入れるだけで、お試しができるかもです。ご興味のある方は、一度アルクのサイトでご確認ください。

アルクのとことんスピーキング練習シリーズ
スポンサーサイト
ヒツジ読み募集中!
詳しくはヒツジ読みブログで♪
作者別インデックス
カテゴリ
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
検索フォーム
おおきくなっておくれよ
information
一部限定公開している内容は、各種試験勉強に加え、英語を学習した際の記録です。限定公開とは言え、パスワードを入力することで今の所、全ての方々に閲覧して頂ける仕様となっております。 password:kioku
つぶやき
最新記事
コメント
プロフィール

りとる

Author:りとる
2001~09年、英会話を中心に学ぶ。以後、自然に楽しく気楽に英語が学べる環境を模索中。英国好き(特に映画と音楽)。フラっと時々渡英します(笑)。

多読:現在の総語数


※聴き読み含む。
うち、多読のみは、4,490,287語(Sep.2013)

スパムと思われるコメントは削除致します。ご了承ください。

リンク
読了本棚
カウンタ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。