スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ドラマ】DOCTOR WHO Series 4

Doctor Who: Complete Fourth Season [DVD] [Import]Doctor Who: Complete Fourth Season [DVD] [Import]
(2008/11/18)
David Tennant、Billie Piper 他

商品詳細を見る

DVD・字幕なし

DOCTOR WHOシーズン4です。
シーズン3でコンパニオンのマーサがターディスを降りたので、ドクターは一人旅だった訳ですが、偶然にもシーズン2と3に間に放送されたクリスマス・スペシャルでドクターと接触した花嫁こと、ドナがこのシリーズのコンパニオンとなります。
ローズ、マーサと20歳前後の女子がこれまでのコンパニオンでしたが、ドナは・・・何故か観ていて安心しました(笑)。

お話は、いよいよ新シリーズの第1部クライマックスなのです。
これまでの放送を観ていないと、分からない部分もありますが、大体1話完結なので途中までは問題ありません。しかし、クライマックスは、観ていないとちょっと物足りないと思うかもしれません。私の場合、シーズン1と2を何度か見逃していたのですが、要所々々、上手い具合に観ていたっぽいので、結構感動してしまいました。

そんな訳で、新シリーズの第1部が終了・・・と言う訳ではなく、BBCの場合、本当の最終回は大体クリスマス・スペシャルと言う形で放送されます。すでにDVDを入手しているので、今すぐ見ることも可能なのですが、もう一度最初から見直して、あの感動をしっかり味わおうと思い、現在シーズン1から見直しております。

そんな訳で引き続き、DOCTOR WHO祭りが当分続くのでありました。

続きで、ちょっとネタばれとかすると思います。

» Continue Reading

スポンサーサイト

【映画】Ghost Town

オー!マイ・ゴースト スペシャル・エディション [DVD]オー!マイ・ゴースト スペシャル・エディション [DVD]
(2009/09/11)
リッキー・ジャーヴェイス、グレッグ・キニア 他

商品詳細を見る

DVD・字幕なし
邦題『オー!マイ・ゴースト』:『天使と悪魔』の脚本家、デヴィッド・コープ監督によるハートフルコメディ。極度の人間嫌いの歯科医・ピンカスは、医療ミスで心肺停止状態に陥ったのを機に、現世に未練を残した幽霊たちが見えるようになり、以来幽霊たちの操り言を聞き続けるハメに。~Amazonより~

10年ほど前に、日本でも話題となった(はず)、BBCのコメディドラマ「The Office」で主演していたRicky Gervaisのハリウッド作品。

物語はありがちな話ですが、舞台がマンハッタンなのに、主役がバリバリのイギリス英語を話しまくる歯科医と言うのは、ちょっと不思議な感じがしました。

その歯科医と言うのが、なかなかイヤなやつで、Ricky Gervaisのイメージと言うか「The Office」のイメージそのままと言うか・・・いや、ハリウッド映画では、イギリス人があまりよろしく描かれない風潮が昔からある気がするので、そのイメージかも知れませんが。

日本未公開とのことでしたが、それも頷ける作品でしたが、共演したTéa Leoniが相変わらず美しかったです。

【ドラマ】Sherlock series 2

SHERLOCK/シャーロック シーズン2 [DVD]SHERLOCK/シャーロック シーズン2 [DVD]
(2012/10/05)
ベネディクト・カンバーバッチ、マーティン・フリーマン 他

商品詳細を見る

DVD・英語字幕
一気に見るのが何となく勿体ない気がして、一話々々観ました(3話だけですがw)。ちなみにこのシーズンの第1話もBSで観ていました。ネタバレになるので、あんまり書きませんが、そう言われればそうだけれど、本当にそうなの?と言う感じでこのシーズンが終わります。

どうも、シーズン3の撮影がここ2日ほど前から始まったっぽいので、早ければ夏か秋ごろに観れるんじゃないかと思っております・・・つか、英国在中でない為、DVD待ちな訳なので、願わくば年末くらいに出て欲しいなぁ(NHKさんが放送して下さってもうれしい)。

今回もドキドキハラハラでした。俳優さんはあんまり覚えておらず、第2話のHoundでHenry役を演じていたRussell ToveyがDOCTOR WHOのクリスマス・スペシャルに出てはったくらいかしら(シャーロック→ドクターで観たもんだから記憶が鮮明だっただけかも)。前シーズンにも増してベネディクトさんが喋り捲ったものですから、字幕を追うのに必死になって肝心なシーンとか見逃してそうなので、また見直そうと思います。

このDVD BOXを購入してからTタヤ等でレンタルできる事に気づきました。なので、一度借りて日本語字幕で観るのも良いかもと考えております。

調べた所、本当にコナン・ドイルの作品に基づいて脚本が書かれているっぽいので(当たり前か)、手持ちのシャーロック・ホームズ・コンプリート(NYから送られて来た)を俄然読みたくなったのですが、尋常じゃない厚さなので、読めないと思います(沈)。


続きもありますが、本編と全然関係ない事を記載してしまいました。

» Continue Reading

【映画】Confetti

Confetti.jpg

DVD・字幕なし
邦題「コンフェッティ 仰天!結婚コンテスト」(2006年):優勝商品は『家』というコンテストに婚約中のカップル3組が挑む!ウェディング誌出版のコンフェッティ社は、売り上げの落ち込みに苦しんでいた。そこで、毎年のイベントを盛り上げ、会社の売り上げを伸ばすため、“その年で一番ユニークな結婚式“賞を募集する。予選を勝ち抜いた3組のカップルがゲイの2人のウェディング・プランナーとともに結婚式の準備を進めていく。1組目はテニス・ウェディング、2組目は、ミュージカル・ウェディング、3組目のカップルは、”ナチュラリスト”として、なんと裸で結婚式を挙げようとするが!? 果たして優勝はどのカップルの手に渡るのか!?~Amazonより~

英国で実在している訳ではないようですが、日本で言うゼクCみたいな雑誌なんだと思います。全編リアリティショーっぽい感じで進むため、映画を観ていると言う感じはあんまりしませんでした。リアリティショーでありがちな、もめごとや葛藤なんかも描かれており・・・いや、本当もめまくります。いわゆるマリッジブルーってやつなのかと思います。もめ方もリアリティーショーっぽいので、“ピー”って音が入るような言葉を連呼する場合があります(映画なので“ピー”は入りませんが)。JW作品でもありがちな離婚後の両親の距離感を描いていたり、ゲイカップルの日常を垣間見れたりとなかなかイギリスらしい作品なんじゃないかと思いました(なので日本未公開作品なのかもしれませんが・汗)。3組のカップルが主人公なんだと思いますが、見続けて行くと何となくゲイのウェディング・プランナーこそ主人公なんではないかと思えてきました。ドキドキもハラハラもあんまりしませんが、イギリスの日常(っちゃあ日常)を垣間見れるので楽しいかと思います。

ちなみに大手ネットのレンタルでDVDを借りることができます(実際に私も借りました)。

続きは、俳優さんについて・・・いつもの如く長いですね(笑)。

» Continue Reading

【ドラマ】Sherlock series 1

SHERLOCK / シャーロック [DVD]SHERLOCK / シャーロック [DVD]
(2012/07/06)
ベネディクト・カンバーバッチ、マーティン・フリーマン 他

商品詳細を見る

DVD・英語字幕
やっと観ました・・・でも実は、このシーズン1の最終話は、BSで放送された際に観ていた。旧版のシャーロック・ホームズ・シリーズとは違い、今回のSherlockは、ITを駆使しながら謎解きを行って行くわけなのですが、それだけでなく、ものすごい観察力な訳で、何事も見逃さない、見過ごさないと言う具合。かなり秀才な感じです。ストーリーは、もうドキドキハラハラと言う感じで進む為、1話(90分?)が、あっと言う間です。

そのSherlockを演じているのは、Benedict Cumberbatchさん。すみません、彼について全然知りません。最近知った事だと、映画「Hobbit」に声優として出演していたそうな・・・見に行ったけれど、全く気づきませんでした。Sherlockの相棒ことWatsonを演じたのは、Tim、じゃなかったMartin Freeman。「The Office」でお会いして以来、falling loveなのですが、エゲレス映画では、ちょい役でたくさん出てはります。そんな立ち位置だったにも関わらず、このドラマで大ブレイク、そして「Hobbit」では主役です。有名になる事は良いのですが、個人的にはちょっと淋しい気もしています。

UK版のDVDの為、日本語字幕がなかったので、とりあえず「DOCTOR WHO」で調子に乗っていたこともあり、当初は字幕なしで楽しもうとしたのですが、Sherlock君が、まぁよく早口で話す事(笑)。しかもBenedictさんの声質が私には苦手な音域だった為、即英語字幕に切り替えました(汗)。もちろんですが、Watson君は、大丈夫なんですけれど。

Twitterで、情報を教えて頂いたのですが、この作品の脚本を手掛けているのは、にゃんと英国コメディでおなじみの「The League of Gentlemen」のMark Gatissらしいのです。ちなみにこの作品にも出演しています(Sherlock兄)。そしてついでに言うと、彼は「DOCTOR WHO」の脚本にも携わっていたらしく、そのあたりからして、DOCTOR好きの私がこの作品が好きなのは当然のことだったと言う事に気づかされてしまいました。

シーズン1と2が抱き合わせのDVD BOXを購入した為、手を伸ばせば続きをすぐに見れるのですが、見始めると一気に観てしまうので、なんとなく勿体ない気がしています(「DOCTOR WHO」全巻発注したので、見ないとなんですけれど)。続編をやらないのかしら。あ、ちなみにこの作品、日本のアマゾンでUK版が買えます(お値段は、日本版の1/10位です)。
ヒツジ読み募集中!
詳しくはヒツジ読みブログで♪
作者別インデックス
カテゴリ
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
検索フォーム
おおきくなっておくれよ
information
一部限定公開している内容は、各種試験勉強に加え、英語を学習した際の記録です。限定公開とは言え、パスワードを入力することで今の所、全ての方々に閲覧して頂ける仕様となっております。 password:kioku
つぶやき
最新記事
コメント
プロフィール

りとる

Author:りとる
2001~09年、英会話を中心に学ぶ。以後、自然に楽しく気楽に英語が学べる環境を模索中。英国好き(特に映画と音楽)。フラっと時々渡英します(笑)。

多読:現在の総語数


※聴き読み含む。
うち、多読のみは、4,490,287語(Sep.2013)

スパムと思われるコメントは削除致します。ご了承ください。

リンク
読了本棚
カウンタ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。