スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【多聴用】人気シェフが行く インドが故郷のイギリス料理


今回もNHKの番組から。
今から10年以上前ですが、イギリスで若手人気シェフことジェイミー・オリバーがものすごく注目されていました。イギリス=美味い料理とはまだまだ繋がらなかった頃だと思いますの、先駆者的な存在なのかもしれません。
今では、もう“若手”ではないかもですが、彼が料理をする姿を見ていると毎回食欲が増してしまいます。これはきっと料理をしながら“Absolutely fantastic”や“Gorgeous!”、“Brilliant!”と連呼してくれるからに違いありません。今回のテーマは、実はインドがオリジナルの英国料理な訳ですが、2回目の渡英の際、友達家族と一緒にパブランチを楽しんだ際に私が注文した料理について「伝統的な英国料理が食べたかったんです」と言ったのですが、友達母に「それは伝統的な英国料理じゃないけどね」と突っ込まれ、実はインド料理だったと言う経験があります(確かにスパイシーな料理でしたが・・・)。英国の食文化にインド料理は欠かせないものなんだと思います。

彼の英語は、若干癖のある・・・と言うか、若者の英語と言う感じ(ロンドンっぽい?でもEssex出身らしい)。説明しているものが料理に関するもので、馴染みがある為、それほど難しい感じではありません、が・・・やはり彼の周りで携わる人たちの英語が、恐ろしく難易度が上がってしまう場合があります。今回の放送では、レスターのマーケットで野菜を売っている男性の英語が、もはや英語には聞こえないくらい早口で且つ、独特な為、驚くかもしれません。ちなみにそのレスターより少し南へ下ったマトロックと言う町に滞在した際、パブで会った友達の友達がまさに同じ話し方で、当時の私では、全く聞き取れず口をあんぐりと開けてしまった為、友達がその彼に「もうちょっとゆっくりとはっきり喋ったって、分からんから(脳内翻訳の為、大阪弁)」と言ってくれたのを覚えています。今回の放送では、6~7割は取れましたが、実際に直接話しかけられたら、圧倒されて半分も聞き取れないかもしれません。

今回視聴したのが再放送分だった為、再々放送がわかりません。ただ、繰り返し放映する場合があるので、もし放送予定がありましたら、再度告知できればと思います。
NHKのサイトには、レシピが掲載されていたので、リンクをしておきます。
NHK 地球ドラマチック

数か月前にヨークシャー編が放映されており、大好きなLeedsを中心に回ってはりましたが、他にもいろんな所を回っている様なので、オリジナルの番組へもリンクしておきます。iTunesで番組を購入(?)できるようですが、iTunes UKの買い物を日本で出来るのかわかりません。
Jamie's Great Britain

↓番組のトレラー。
スポンサーサイト

Callan Method Stage 1

7月から突然、英会話を再開しました。
理由は、スピーキング力は使わなければ使わないほど錆びつくのが著しく激しい、と今更ながら痛感したからなのであります。それだけでなく、言葉が出て来ないと言う感じではなく、実際は今までよりも表現を知っているのにも関わらず、伝えようと言う姿勢が保てなくなり始めたので、危機感を覚えてと言うのが正直な気持ちです(ブロークンながらも、渡英を半年毎にしていた時の方が流暢だったはず)。

中途半端に話せてしまう為、フリートークや普通の英会話だといつもまで経ってもブロークンから打破できないと考え、その結果、選び出したのがこのCallan Method。最近では、この方式の進化形(現代版?)もあるようですが、あえて50年ほど前のこの方式を選択。結果、私には合っている様で、いい感じで進めております。

» Continue Reading

ヒツジ読み募集中!
詳しくはヒツジ読みブログで♪
作者別インデックス
カテゴリ
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
検索フォーム
おおきくなっておくれよ
information
一部限定公開している内容は、各種試験勉強に加え、英語を学習した際の記録です。限定公開とは言え、パスワードを入力することで今の所、全ての方々に閲覧して頂ける仕様となっております。 password:kioku
つぶやき
最新記事
コメント
プロフィール

りとる

Author:りとる
2001~09年、英会話を中心に学ぶ。以後、自然に楽しく気楽に英語が学べる環境を模索中。英国好き(特に映画と音楽)。フラっと時々渡英します(笑)。

多読:現在の総語数


※聴き読み含む。
うち、多読のみは、4,490,287語(Sep.2013)

スパムと思われるコメントは削除致します。ご了承ください。

リンク
読了本棚
カウンタ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。