スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Harry Potter and the Goblet of Fire

Harry Potter and the Goblet of Fire (UK) (Paper) (4)Harry Potter and the Goblet of Fire (UK) (Paper) (4)
(2001/03/24)
J. K. Rowling

商品詳細を見る

(YL:9、191,000語)

邦題『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』:魔法界のサッカー、クィディッチのワールドカップが行なわれる。ハリーたちを夢中にさせたブルガリア対アイルランドの決勝戦のあと、恐ろしい事件が起こる。そして、百年ぶりの開かれる三大魔法学校対抗試合に、ヴォルデモートが仕掛けた罠はハリーを絶体絶命の危機に陥れる。しかも、味方になってくれるはずのロンに、思いもかけない異変が…。~Amazonより~


20日ほど前に読了しているにも関わらず、全然記載できなかったくらい忙しい・・・と、この話はまた今度するとして(汗)。

最後の200ページは、案外サクッと読み進められました。ただ、あの方が一人で自分に関することを延々と話すくだりは、若干面倒と思ってしまいました(これも今後の伏線になるのかもしれないとか考えつつも)。途中で映画版を日本語字幕で見たり、翻訳本を斜め読みしたりしましたが、全体的に読書の速度を上げられなかったと言う結果に。やっぱりもっと思い入れがあれば、引っ張ってくれるのかなぁって思ったりしつつ、本棚に並んでいる7巻までを見つめたりしました(焦)。なので、こんな状態で5巻へ進む勇気が全く無いため、この際、映画版を先に最終章まで観てしまおうと思い始めました。とりあえず近日中に不死鳥の騎士団を日本語字幕で見ようと思います。

と、全然読書感想ではなく、決意の報告みたくなっている気がしないでもない(汗)。
スポンサーサイト
ヒツジ読み募集中!
詳しくはヒツジ読みブログで♪
作者別インデックス
カテゴリ
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
検索フォーム
おおきくなっておくれよ
information
一部限定公開している内容は、各種試験勉強に加え、英語を学習した際の記録です。限定公開とは言え、パスワードを入力することで今の所、全ての方々に閲覧して頂ける仕様となっております。 password:kioku
つぶやき
最新記事
コメント
プロフィール

りとる

Author:りとる
2001~09年、英会話を中心に学ぶ。以後、自然に楽しく気楽に英語が学べる環境を模索中。英国好き(特に映画と音楽)。フラっと時々渡英します(笑)。

多読:現在の総語数


※聴き読み含む。
うち、多読のみは、4,490,287語(Sep.2013)

スパムと思われるコメントは削除致します。ご了承ください。

リンク
読了本棚
カウンタ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。