スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

されど古本。

まったりした時間を過ごすことが出来ないことに相反する様に、積読本は増え続ける・・・洋書も和書も。読む時間がなかなかないっつうの、と思いながらもポチっとかしてしまう懲りなさ。

先日、数日脂っこい食事が続き、これではいかんと思い、奮い立って食後にウォーキングなるものに出掛けたにも関わらず、予想以上に蒸し暑く近くにあったブックオ◯に立ち寄ってしまいました(奮い立たせた割には、全然ダメな感じ・爆)。

不定期ながらもちょくちょく寄るんですが、本当時々ですが掘り出しものに出くわすことがあるんですよ。それがその日、まさに当たり日。そう言う訳でまたしても積読本が増えてしまったのでした(反省)。

» Continue Reading

スポンサーサイト

読了したとか、読んでいる本とか。

世の中・・・盆休みってやつなんですよね。
私の場合、仕事上、通常営業な感じでして、こんなの以前いた外資系の製薬会社以来のことで、ちょっと新鮮だったりしておりますよ。電車が空いてるし。

ここ数週間、何だかやる事が多くて常にoverwhelmedと言う単語が浮かんでいる感じでございます。何がそれを引き起こしているのか分りませんが、取りあえず目の前のことから片付けて行こうかと思うのですが、どんどんいろんな記憶が薄れて行くので、とりあえずここに覚え書きとして記載しておこうかと。

そんな状態ですので、ブログへの訪問も中々出来ずに申し訳ありません。
(お気に入りの方々のブログはRSSで毎日読ませて頂いております!)

それでは、良い夏休みを☆

» Continue Reading

英語でめぐる世界の美術館 大英博物館&ナショナル・ギャラリー


英語でめぐる世界の美術館 大英博物館&ナショナル・ギャラリー英語でめぐる世界の美術館 大英博物館&ナショナル・ギャラリー
(2010/01/25)
田中 久美子池上 英洋

商品詳細を見る

こんな英国で有名な博物館&美術館を題材にした教材を見つけた場合、買わない訳には行かず(笑)、サクっと読み通してみました。

実際に両方行った事があるのですが「へぇ、次」「ほぉ、次」等と言った具合で鑑賞した為(両方とも1時間ほどしか滞在していないと言う)、「あぁ、あった、あった」くらいの感動しかなかったと言うのが正直な感想です。個人的には、ナショナル・ギャラリーの方が楽しかったのですが、この本では私が気に入った作品が全然掲載されていなかったので大いに楽しめず、逆に大英博物館では「巨大過ぎ」や「風化で首が尽くなくて怖い」などと言う、感想を持った有名な作品が多く掲載されていたので、楽しめました。

内容としては、全編英国英語で書かれている&吹き込まれている為、個人的には満足です。但し、少々単語はじめ、歴史的背景や宗教的な描写もある為、難解な部分もあり。ただ、この本で作品の背景知識を付けてから訪れるとかなり楽しめると思います。私がナショナル・ギャラリーを訪れた際に、多くの小学生を対象に先生(学芸員?)が個々の絵画に対してレククチャーしているのを良く見ており、少々羨ましくなってしまったので。

ちなみにこの作品には、ルーブル美術館版と言う姉妹品のようなものもありますので、読了された方がいらっしゃいましたら、是非感想を聞かせてください(もし、自分が訪れる機会があるようなら、読んでみるかもしれませんが)。

【進行中】George's Secret Key to the Universe

毎日々々、暑い・・・皆さん、バテてませんか?
何かと気忙しく、記事を書く時間を見つけられないままですが、何かと英文は毎日読んでおります。児童書も読了したもの&もうすぐ読了があるのですが、語数を数える(計算)する時間がない為、記載できない事態に陥っています、トホホ。

そんな中、昨夜から新たに読み始めたのが、この作品です。Hawking博士には以前から興味があったのですが、私には無理だと思っていました。しかし、本屋さんで娘さんとの共作本でであるこの作品を見つけて飛びつきました。まだ数ページしか読んでませんが、結構読みやすいです(まだ全然、科学とか宇宙とかに携わってないんですけれどw)。
ぼちぼち読み進めますぅ。


George's Secret Key to the UniverseGeorge's Secret Key to the Universe
(2008/08/07)
Lucy HawkingStephen Hawking

商品詳細を見る
ヒツジ読み募集中!
詳しくはヒツジ読みブログで♪
作者別インデックス
カテゴリ
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
検索フォーム
おおきくなっておくれよ
information
一部限定公開している内容は、各種試験勉強に加え、英語を学習した際の記録です。限定公開とは言え、パスワードを入力することで今の所、全ての方々に閲覧して頂ける仕様となっております。 password:kioku
つぶやき
最新記事
コメント
プロフィール

りとる

Author:りとる
2001~09年、英会話を中心に学ぶ。以後、自然に楽しく気楽に英語が学べる環境を模索中。英国好き(特に映画と音楽)。フラっと時々渡英します(笑)。

多読:現在の総語数


※聴き読み含む。
うち、多読のみは、4,490,287語(Sep.2013)

スパムと思われるコメントは削除致します。ご了承ください。

リンク
読了本棚
カウンタ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。