スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【9日目】Leeds

P1020121.jpg
※Leedsと言えば、このThe Black Prince像。駅前にそびえ立ちます。

前夜はYorkに宿泊した為、朝7時にLeedsを目指すことに(事情が色々ありまして)。到着したらまだ朝8時前だったんですけど(爆)。こう言う時に開いているお店と言えば・・・駅のカフェくらい。紅茶を買ってこの像があるcity squareでゆっくり過ごそうと思いました。駅で買ったテイク・アウェイの紅茶が無駄に熱くて驚きました。

» Continue Reading

スポンサーサイト

【その他】railway stations

P1020897.jpg

※London Bridge:Tower Bridgeにいく際、ここからテムズ川沿いを歩くと素敵です。

お気に入りのタドキストさんが、ついに“あの作品”に着手されたようなので、これは一つ、何かお手伝いできなでいあろうかと考えて、思いついたのが『ロンドンの駅を紹介する記事を書こう』と言う事でした。加えて今後、タドキストさんたちが英国を舞台にした作品を読まれた場合に、ほんの少しでもお役に立てればと思っております。

» Continue Reading

【その他】土産(私用)

旅行記も後半へ突入なので、一旦、休憩。
自分への土産物を幾つか入手したので掲載しておこうと思いました(自分の記憶用)。

P1030308.jpg
※Dustbin Baby(£8.50)と今更Little Britain(£4.26)のDVD。


P1030309.jpg
※Clarksの靴(£19.99)と友達が買ってくれたCath Kidsonのバッグ。


P1030310.jpg
※各種チョコレート等(40~70p)。


その他、ブックマークを幾つか購入しましたが、これはまたの機会に紹介できればと思っております。

【進行中】The Boy in the Dress

そろそろ多読も本格的に再開しようと思い、入手本を確認。渡英中に途中まで読んだ本が、何冊かありますが、それらよりも読みたいと思ったのがこの本。
購入の際、HarrogateのWHSmithで£12.99で売られていて、迷いましたが辞めて、2日後にYorkの格安本屋で£2.99で入手しました。店によるけどパブでしっかりとしたロースト・ビーフを食べても£10ならお釣りが出ると思います。今回の入手本でこれが一番、得をしたと思った代物です。

予備知識が無いので本の内容はまだまだ分かりませんが、おかあさんが出て行った家庭のお話で、そこの次男が主人公のようです。まだ第1章しか読んでないので、なんとも。読みレベルとしては4前後。挿絵はDahl氏の作品で有名なQuentin Blake。

作者のDavid Walliamsですが、一部、ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、BBCコメディ、Little Britainの背の高い方です。彼が書いた児童書なので、とても興味が湧き購入しました。私のはハードバックですが6月の下旬にはペーパーバック版が発売されるようです。
The Boy in the DressThe Boy in the Dress
(2008/10/01)
David Walliams

商品詳細を見る

【8日目】Norfolk

P1020063.jpg
※ついにヒツジ、キターっ!(←ヒツジ好きなもんで)

Norfolkの旅も終盤。いろいろあったけれど、本当に良い体験をしたと思います。最終日ですがまたしても『English Heritageを見て帰るぞ!』と、遺跡を見に行く事になりました。

» Continue Reading

【7日目】Norwich

P1020002.jpg
Norwichと言えば・・・予備知識無しで行きました。ちなみにこちらNorwich Cathedral。

昨夜の酷い車酔い、お腹がすいたかどうか分らない状態。『もぉ帰りたい!』と思いつつ、友達からのテキストを確認し、coachの場合、一旦ロンドンまで下り、乗り換えてリーズを目指す・・・早くても8時間orz。と、考えているとママが紅茶を持って入って来て『調子はどう?ゆっくり用意して良いからね。』と言ってくれたので、時間を確認すると朝の8時。14時間も、寝過ぎ。

» Continue Reading

【6日目】Norfolk

P1010941.jpg
※Norfolkと言えば、どこまでも続く平坦な地形(のはず)。

朝起きてみると、すでに子供たちは元気いっぱい。彼等は午前中から室内プールに行くそうな。私は冷たい水に長時間入る事を禁止されている為、言わば荷物の見張り番と言う事で同行。が、異常に塩素きつくない?臭くない?そんな状態だったので、二人の父親に断って屋外で待つ事に。その後、昼食を済ました後に『English Heritageを見に行くぞ!』とまた車に押し込まれ・・・。

» Continue Reading

【5日目】Norfolk

P1010928.jpg
※そこかしろに咲きほこっていたラッパ水仙。

この日より、3泊4日のイースター・ホリディを英国東部Norfolkの海近くで過ごすべく、早朝よりサンドイッチやらをしこたま作って長い道のりを車で移動することになりました。

» Continue Reading

多読ブログとの統合

こんばんは。

この度、多読ブログとこちらのブログを統合いたしました。
理由は、多読ブログに使用しているブログに少々不満を持ったこと、fc2のカテゴライズが優れている為、それから別に分ける必要もないかと考えたからです。

それに加えてブログのタイトルも、少々変えました。
“たどく と ”と言う物を加えただけですが、気に入っております。

今後は、こちらのみで運営いたしますので、よろしくお願いいたします。

りとる

【4日目】York

P1010835.jpg
※Yorkと言えばゴシック調の建築が美しいYork Minster。

朝起きてみると、何やらこの家には多くの人が存在している気配がし、キッチンへ行ってみると、やっぱり昨夜見かけなかった人たちが・・・。この農家のお家は、ママのお友達の家で、そのお友達の息子さん一家が、春休みを利用して遊びに来ていたそうな。その一家の長男の少年が、なかなか私好みの面持ちでしたが、相手はまだ16歳くらいなので、挨拶のみで留まりました(爆)。

さて支度をし、ママと一緒にYorkの街へ。このYorkには歴史があり、その昔ヴァイキングの街だったことでも有名です。以前にも来た事があるので、あんまり感動はしなかったのですが、やはり観光地だけに見所満載です。

» Continue Reading

【3日目】Sheffiled

P1010687.jpg
※Sheffieldと言えばトラム・・・かどうかは、知りませんが(汗)。

前日のHarrogateが北ヨークシャーに対して、Sheffiledは南ヨークシャー。
長年の憧れの地、大好きな映画『The Full Monty』はこの地のお話、大好きなバンドArctic Monkeysはこの地で誕生。他にも大好きなレーベルもこの地が発祥、とにかく一度は訪れるべき場所ではありました。

とは言え、観光地では一切ありません(汗)。

» Continue Reading

Little Toy Train

littletoytrain.jpg
Little Toy Train
Chatherine Stahlmann

( YL :2.5、800語)

おもちゃの電車は毎日レールの上をぐるぐる。『ぼくだっていろんなところへ行けるんだ』と言う事で、夜中の子供部屋をぐるぐる。おもちゃのカウボーイやぬいぐるみのネコやクマと出会いながら冒険して行きます。


こちらも滞在先で勝手に読了。情報が全然見つからず、画像だけあったので掲載。イラストからしてもかなりレトロな作品かと思われます。この手の作品は、良く目にしますが中々のボリュームで楽しめました。

累計語数:1,559,330語 と 86,120語くらい

Paddington Rules the Waves

Paddington Rules the WavesPaddington Rules the Waves
(2008/03/03)
Michael Bond

商品詳細を見る

( YL : 0.5、200語)

パディントンが海へ出掛けて、お城を造ったり、凧を揚げたりします。1羽づつカモメが飛んできてパディントンに海のルールと言う物を教えますが・・・。


英国滞在先にあったので勝手に拝借して読みました。子供達が数を数えることを覚える為の本のようです。イラストも近代的で可愛かったです。

累計語数:1,559,330語 と 85,320語くらい

【2日目】Harrogate

P1010531.jpg
※Harrogateと言えばこのショットの写真を良く目にします。

滞在先のママはドイツ語の先生で企業や個人でレッスンを行っています。この日も早朝からレッスンがあった為、私は午後までゆっくりと過ごす事ができました。が、疲れなのか時差ボケなのか体がしんどくて仕方がない。

お昼にレトルトのピザ(マルゲリータ)を食べ、その後Leedsより車で1時間ほど北西にあるHarrogateと言う街へ行きました。

» Continue Reading

【1日目】大阪→成田→London→Leeds

滞在先に到着するまで、本当に24時間も掛かってしまいました。
恐ろしく長い1日目。早くもへろへろになってしまった為、この日に撮影した写真はたった1枚。
そんな訳で、初日の旅行記は、写真掲載無しと言うことで行わざる得ません。
なので、文字ばかりです・・・。

» Continue Reading

【その他】Books

こんにちは。昨夜帰国いたしました。
毎日が目まぐるし過ぎた為、本当へろへろです(汗)。とは言え、充実した感がかなりあるので、たった半月を過ごしただけとは思えません。いやぁ、長かった(笑)。

旅行記は、こちらにぼちぼち掲載しておこうと思っております。予想通り写真をかなり撮影したので、一緒に掲載していこうと思います。

今回は、入手してきた本を手始めに掲載しておこうと思います。

» Continue Reading

Candyfloss

CandyflossCandyfloss
(2007/04/03)
Jacqueline Wilson

商品詳細を見る

( YL : 5.5、68,000語)

義理のお父さんが急にオーストラリアに転勤することになり、Flossは戸惑います。ママと一緒に暮らしたいけれど、パパと週末を過ごす事もすごく重要なこと。それに加えて親友のRiannonと離ればなれになるものイヤ。考え倦ねたFlossは、ある選択をしますが、そこからいろんなことがどんどん悪い方向に・・・。


総ページ数が350頁ほどある為、お話がゆっくりと進みます。今回も親の離婚やイジメが物語に含まれますが、無茶苦茶重い内容で展開する訳ではないので、読んでいてもそれほど疲れませんでした。これは多分、主人公Flossが自分の意志を持っており、しっかりしているからかもしれません。

累計語数:1,559,330語 と 85,120語くらい
TAG :
JacquelineWilson.YL:5

実行予定リスト・・・英国篇

渡英中に必ず行おうと思う試みをここに記しておこうと思いました。

01. 長距離電車に乗る。
02. B&Bに泊まる。
03. Manchesterへ行く。
04. Sheffiledへ行く。
05. YorkのBetty's cafeで食事する。

以上。上記を実行する為には、切符を買ったり注文する際に必ず、会話を行います。
如何に上手にやりこなせるのかが、一番の課題としようかと。
頭痛がするくらい英語漬けになることを目標に、得る物をできるだけ得てこようと思います。

» Continue Reading

きおく:2009年3月

多読:
Leo Lionni / Frederick
Arnold Lobel / Mouse Soup
Gene Zion / Harry and the Lady Next Door
Chris Van Allsburg / The Polar Express
Robert Lopshire / I Want to Be Somebody New!
Leo Lionni / Alexander and the Wind-Up Mouse

Nick Hornby / About a Boy

絵本:6冊
GR:1冊
月間語数:26,683語

多聴:
なし

体調不良やらアノ試験やらで、多読に時間を多く作れなかった。4月も渡英で多読をする時間が、かなり減ると思います。折角、滞在するのだから多読ではなく多聴やら多話し(と言うのか知りませんが)を中心に揉まれて来ようと思います。とは言え、空き時間(移動等)が出来れば、きっと読むと思いますが(笑)。

» Continue Reading

ヒツジ読み募集中!
詳しくはヒツジ読みブログで♪
作者別インデックス
カテゴリ
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
検索フォーム
おおきくなっておくれよ
information
一部限定公開している内容は、各種試験勉強に加え、英語を学習した際の記録です。限定公開とは言え、パスワードを入力することで今の所、全ての方々に閲覧して頂ける仕様となっております。 password:kioku
つぶやき
最新記事
コメント
プロフィール

りとる

Author:りとる
2001~09年、英会話を中心に学ぶ。以後、自然に楽しく気楽に英語が学べる環境を模索中。英国好き(特に映画と音楽)。フラっと時々渡英します(笑)。

多読:現在の総語数


※聴き読み含む。
うち、多読のみは、4,490,287語(Sep.2013)

スパムと思われるコメントは削除致します。ご了承ください。

リンク
読了本棚
カウンタ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。