スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画:28 weeks later

28_weeks_later.jpg

DVD・日本語字幕
2003年、エゲレスのパブにて知り合う人々に『最近見た映画で一番良かったのは?』と聞くと『う~ん、やっぱり“28days later...”かな』と言う返答をかなり多く聞きました(皆、友達の友達だったからかもしれませんが・汗)。その前作は劇場まで足を運びましたが、今作は、DVD待ちになりました。何故ならばDanny Boyleが監督していないからです(指揮はとったらしい)。唯一の救いは、ここ10年程、『私の好きな俳優5人(爆)』に常に含まれるRobert Carlyleが出演していた事です。当初、英語字幕で頑張ろうと設定しましたが、アカン、彼の英語はいつになっても聴き取れません・・・と言う事で、すぐさま日本語字幕に切り替えました(泣)。今回もロンドンが舞台で、サントラがシューゲーザーっぽくて素敵でした。

追伸:Danny Boyleは続編『28months later...』を作ると言っているらしい。今度の舞台はロシア???

※英語と直接、特に関係ありませんが、これもUK- Japan 2008活動の一環です。
スポンサーサイト

Life on the Refrigerator Door

Life on the Refrigerator DoorLife on the Refrigerator Door
(2008/08/01)
Alice Kuipers

商品詳細を見る

( YL : 4.5、13,000語)
サクっと読める物を本棚で物色していたら、この本があったのを思い出しました。各ページ毎に母親と娘の交換メモで繰り広げられるお話です。コンセプトが面白いのと表紙が可愛いのとで衝動買いしていた代物です。助産婦(産婦人科医?)でシングルマザーの母親と多感な15歳の娘とのすれ違いの生活で唯一の繋がりは、冷蔵庫の扉に貼られるメモ。メモだけにたった1語のページもありました。すれ違いながらもお互いを愛し、思い合う気持ちが上手く表現されており、とても素晴らしいお話でした。日常に使われる会話でのメモなので、使える表現が沢山ありました。メールや手紙を海外の友達に書く際にも使えるものが多いので、とても良い勉強にもなるかと思います。

Your Jacqueline Wilson newsletter

jacky_news.png


先日のRoald Dahl版ニュースレターの記事を書いた日に、Jacqueline Wilson版も届きました。彼女は、ヨークシャー北部のムーアにある小さなコテージで休日を過ごしたそうな。

立て続けに児童書の著者のニュースレターが届くと、どれかしら読み始めてしまいそうです(積読本はいっぱいありますし・汗)。且つ、昨日届くはずのThe Japan Times Weeklyが届かない・・・サクっと読めるのを読んでみようかしら・・・。

Simple English Wikipedia


職場でもヒマができると何かと読みふけるWikipedia。知りたい事を学び、その上英語の勉強にもなる、まさに一石二鳥と勝手に思い込んでいるのですが、ふと気づいたことがあります。他言語で記事が掲載されているのは知っていましたが、もう一つ、英語版があることを最近発見しました。その名も『Simple English Wikipedia』。要は通常版Wikipediaに記載されている内容を簡略的な英語で表現されているものです。

多読を試みている方で読みレベル3や4のGRを難なく読める方には、ちょうど良い英文だと思います。海外のニュースよりもストレス無く読めて世の中のことを知れるので、これはとても良いツールだと思います。ただ通常版ほど情報量が多くないので調べたいことが見つからないかもしれません。

Simple English Wikipedia

※画像上が通常版で下が簡略版

The Dahl-y Telegraph


dahly_telegraph.jpg

Dahl氏のサイトでニュース・レターください(?)と言うような申し込みをして以来、たま~にメールが届いていたけれども、今回の様に見た目も内容も楽しめるものは、初めてだったので記念に記載しておこうと思いました。

Dahl氏の夏の思い出が今回記載されておりました。イラストは魔法の薬のジョージと小さな大天才マチルダ。こう言う物が届くとDahl本を読みたくなります・・・Matilda、まだ読んでませんし(汗)。英検落ち着いたら再始動します。

英検準1級:Pass単とプラ単

pre1_pass.jpg
英検Pass単熟語準1級 改訂新版

pre1_plus.jpg
英検プラス単熟語準1級―文で覚える

何故、こんな朝からブログを更新しまくるのかと言いますと、通常だとすでに出発しバスに揺られるであろう時間だったりするからなのです。体内時計をこのお盆休みで狂わせてしまうのももったいないので、通常通り朝勉しようかと(と思いつつブログを更新)。

以前、本屋さんで見つけた脳の記憶に関する冊子で、1度行ったことを約9時間後にもう一度行うと記憶の定着率が良い、云々、と立ち読みしたことがあります。加えてお気に入りのブロガーさんが『眠る前に10分程学習し、翌朝復習すると良い』と言う事を教えてくださったことを思い出し、数日前より眠る前に25語の単語を覚える様に心がけています。

» Continue Reading

英検準1級:教本

pre1_kyohon.jpg
英検準1級教本 (旺文社英検書)

現在、約1時間のバス通勤を毎朝行っているため、朝勉はもっぱらバスの中だったりします。電車と違って、バスの場合は座席が孤立しているので、1人掛けに座った場合は、思い存分自分の世界に没頭できます(終点まで乗りますし)。ただ恐ろしく道路の舗装がよろしくないので、ドリル系などでの学習で書込みを要するものは無理と判断し、ひたすら読み学習できるものと思い、購入しました。本当は『英検準1級語彙・イディオム問題500 (英検分野別ターゲット)』にしようかと思ったのですが、とりあえず教本を読んでみようと思いました。

今年始めにダブル受験した際に、準2級版と2級版を購入したのですが、やたら英文法の説明で面白くなかった(とは言え、ためになった)ので、教本を買う事を躊躇っていましたが、書店で手に取り、コンセプトが違うことに気づき購入することにしました。要するにある程度の文法知識は既に理解している上でのこの教本・・・と言うことかと思います。

まだまだ読み始めたばかりなので、読破するには時間がかかりますが、まず1度読み終えるようにしようと思います(学習するのではなく)。1度読み終える事で、少しは前進できるかと思いますので。

追伸:先月末からオフィシャルで“[合格のコツ]もう少しで手が届く!英検準1級講座”も始まったようです。合わせてチェックしようと思います。

言語交換:その4

昨日、2週間ぶりのSkype言語交換をやりました。2週間前は、お互い忙しかったのと先週は、暑気でグッタリな私のせいで実行できずでした。

他愛もない話から12月に試験を受けようかどうしようか悩んでいるらしく、聞いた所『日本語能力試験:The Japanease Language Proficiency(プロフェッシェンシィ←発音を教えてもらいました) Test』だったので『1・2級用のテキスト持っているから、教えられるよ』と言ったのですが、4級を受験するらしいので、役にたたなさそうです(汗)。

彼にも『単語が覚えられなくて困っている(←携わる人々、皆に・笑)』と聞いてみると、彼も日本語の単語を覚える場合は、音読は絶対に欠かせないらしいです。後は行動をする時にその単語を呟く、例えば物を押す時は『押す、押す・・・』ってな具合に。なるほど、と思いきや、準1級レベルになるとそんな日常で頻繁に起こらないであろう単語がゴマンとある為、この方法は少し無理がある気がしたので『例えば(準1級の単語)◯◯とか△△とか・・・』と読み上げると『そんな単語、日常では使わないよ。使っても論文とか、文書でしか使わないかも』と言われました(笑)。だからぁ、困っておるのですよ(爆)。無理矢理にでも文章を自分で作ってコツコツやるしかないかなぁ・・・トホホ。

その後は、旬なオリンピックに関する話題。英国飛び込み選手の14歳の少年の話で盛り上がり、『彼が生まれた時、もう働いていたよ(爆)』等というと、『僕は大学を卒業した時かも(笑)』と、同年代ならではのしみじみ談義に花が咲きました(笑)。

» Continue Reading

iKnow!:英語KNOW力診断所


little_sunさんは、大統領と石油王の会話を同時通訳できるほどの 英語力です

  1. iknow
  2. ameba
  3. ameba


単語は決して難しいものは出ませんが、いかに早く2択の答えの右を選ぶか左を選ぶか、と言う感じでした。

英検準1級:語彙拡張をどうするかな・・・。

とりあえず、Pass単・・・眺めて、聞いて、発音書き込んでとやってはみましたが、レベル1だけでも80%は知らない単語(爆)。むぅ、困った。少し前から英字新聞を読み始め→いつか蓄積するであろう・・・と多読効果をここにも反映できればと思い、試みたがダメかもしれない(早っ)。いやぁ、やっぱり、多読の方が断然面白い・・・つうことは、分っていましたが、これほど世の中の事に疎いと自分でも思わなかった。時事英語とか無理じゃんって(爆)。なのでそれとなく通訳さんに『もぉ、全然単語覚えられないんですよ』とボヤいてみた所、『相性の悪い単語ってあるよね、どんな努力をしても覚えられないようなの』。やはりいつになってもこの問題は目の前に立ちはだかる様子です。

» Continue Reading

仕事場で学ぶ事。

今週から本物の通訳さんが勤務されております。こんな絶好のチャンスを逃さず、根掘り葉掘り聞きまくろうと思っております。朝、忙しいのが引くと、事務所には誰もいなくなりがちなので本日よりコミュニケーションの一環として色々伺いはじめました(お互いヒマだったりするので・汗)。

» Continue Reading

ヒツジ読み募集中!
詳しくはヒツジ読みブログで♪
作者別インデックス
カテゴリ
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
検索フォーム
おおきくなっておくれよ
information
一部限定公開している内容は、各種試験勉強に加え、英語を学習した際の記録です。限定公開とは言え、パスワードを入力することで今の所、全ての方々に閲覧して頂ける仕様となっております。 password:kioku
つぶやき
最新記事
コメント
プロフィール

りとる

Author:りとる
2001~09年、英会話を中心に学ぶ。以後、自然に楽しく気楽に英語が学べる環境を模索中。英国好き(特に映画と音楽)。フラっと時々渡英します(笑)。

多読:現在の総語数


※聴き読み含む。
うち、多読のみは、4,490,287語(Sep.2013)

スパムと思われるコメントは削除致します。ご了承ください。

リンク
読了本棚
カウンタ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。