スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

V通検B、申し込みました。

本来ならば、6月に英検準1級を受験すべきなのかもしれませんが、私の実力(特に語彙)では到底無理だと思ったので、見送った訳なのですが、もう一つ理由がありました。それは6月のボランティア通訳検定を受験したい、と言う願望・・・。若干、マイナーな検定なのかもしれませんが、通訳をやってみたいと思っているからには、良い経験になるんじゃないかなって思いました。関連書籍がほとんどなく、1冊だけ手に入れたのですが、内容がV通検Aを対象にしているっぽいので難しい気がしないでもない(汗)。取りあえずここ1ヶ月で学習できるだけやってみようかと思います。目標が定まったことで、少しだけモチベーションが上がった気がします(なんとなく・笑)。

書店で申し込みを行ったのですが、近年、ネットを通じて申し込む事が当たり前になっていた為、少し混乱してしまいましたが、逆に新鮮な気もしました(笑)。
スポンサーサイト

学習記録:2008年4月27日

本当にやっていないので2週間に1回にしようと決めたので、先週記載しなかっただけです、決して忘れたわけでは(汗)。

Girls Under Pressure
読了。詳細はこちらで。

The Magic Finger
読了。詳細はこちらで。

James and the Giant Peach: A Children's Story
読書中。詳細はこちらで。

English Grammar in Use With Answers (Book & CD-ROM) : A Self-Study Reference and Practice Book for Intermediate Students of English , Intermediate
Unit 9から11まで。

日本人に共通する英語のミス矯正ドリル
パラっと見ただけ(汗)。

一時、『The BFG』を読みましたが、若干キリン読みかもぉ、ちょっと苦痛かもぉ・・・と思ってしまった為、YLを下げました。この連休中に、YL:4前後のペーパーバックを読みあさろうと思っています(と、言ってもあんまり持っていないかもしれない・汗)。その後、本格的にYL:5をこなして、YL:6が少しでも楽になれればと思っています。あと、GinU(Grammar in Useを勝手に略してみた・笑)を適当にやりたいなぁ。『ミス矯正ドリル』は、お気に入りのブロガーさんちで読んで前から気になってたので買いました。空いた時間でできそうなので、会社にでも持っていこうかなぁ。

ALI G

ali_g.jpg

おぉ、そう言えばこんなカテゴリーがあったなぁって、思い出して書いてみました(汗)。

『The Office』をご覧になった方ならば、GarethとTimが『ALI G』がどうのこうのって会話をしているのを、聞かれたことがあると思います。そのALI Gとは、Sacha Baron Cohen(日本では映画『Borat: Cultural Learnings of America for Make Benefit Glorious Nation of Kazakhstan』で有名)が演じる最強のラッパー(?)で、英国Channel 4の『Da ALI G Show』で有名になったキャラクター。私は、『ALI G INDAHOUSE』しか見た事がないのですが、何ともお下品な代物になっております(Boratをご覧になられた方なら、想像がつくはずです)。ちなみにこの作品には『The Office』のTimことMartin Freemanが出演しています。YouTubeに彼の映像がいくつか存在するので、興味のある方はご覧下さい。

Channel 4.com

英会話:4月14&21日分

すっかり先週分を記載するのを忘れていたことに、今気づきました。いや、記入したつもりでいました。取りあえず、先週は、現在自宅学習で使用している(と言っても最近やっていない)Grammar in Useで分らなかった事を、問い合わせ続けたら1時間が過ぎた状態でした。結果、ほとんどが『English is English』だったのが、何とも否めない話。

で、今週は、いきなり人生相談みたいな状況になってしまいました。色々と考えていることがありまして、先生は何故かその状況に気づいてくれるので、過去何度か相談したことがあります。いつも言われるのは『人生は短いから、いかに幸せかが重要だよ』だったりします。

» Continue Reading

The Roald Dahl Treasury

treasury.jpg

The Roald Dahl Treasury (Puffin)

某オンラインストアで発見し、勢い(衝動)で買ってしまった代物。届いてみたら、なんとこの本のサイズが結構大きく、しかも分厚い(30mmくらい)。ペーパーバックと記載されていたので、一般サイズを想像していたので驚きました。

中身は全編フルカラーでとても素晴らしい内容になっております。数あるDahl氏の作品から抜粋したお話が、多数収録されており、尚かつフルカラーで楽しめるから最高です。なので『The Twits』のカーペットや『George...』の家の屋根の色は、こんな色だったんだと言うように、お話とは違った楽しみかたができます。

他、Dahl氏の娘さんの話や『Charlie...』を書いたときの裏話(?)なんかも掲載されています。まさにThe treasuryって言うだけある品物・・・なのに結構安いです(笑)。とても良い買い物をした感がありますが、まだ全編読んでいません。なぜならば、その抜粋された一部の物語は、未読の積読ペーパバックだったりするので(汗)。

追伸:Dahl氏のサイトをご覧になられたことが、ありますか?
私は発見した時、『何と素晴らしいサイトなんだぁ』って感動した記憶があります。

Roald dahl - The Official Web

Girls Under Pressure

Girls Under Pressure (Girls)Girls Under Pressure (Girls)
(2007/10/11)
Jacqueline Wilson

商品詳細を見る

( YL : 5.5、45,000語)

エリーはモデル審査会をきっかけにダイエットをはじめる。でもやり過ぎて体調も神経もバランスを崩してしまう。中学生の少女たちの笑いと涙の学園小説。イギリスで人気の青春ストーリー第2弾。 ~Amazonより~



短編Dahl作品を読もうと思ったのですが、会社に持って行くと昼休みくらいで終わりそうな語数なので、週末に読む事にしました。なのでJaqueline Wilsonの世界で思いっきり笑える事を期待しています☆

誰もが悩んだり、自分に自信が持てなかったりする経験があると思います。女性(女の子)ならではの問題をいかに対処するかが問われる箇所が多く、少し真剣な話もあり考えさせられましたが、さすがはJacqueline Wilson、しっかりと笑わせてくれました。単語が若干難しい物もありますが、ファンタジー児童書等では、味わえないリアルな日常生活が垣間みれます。

» Continue Reading

TAG :
JacquelineWilson.YL:5

第137回TOEIC、結果。

今日はお休みだとは言え、朝から病院&昼から英語。病院に行ったあと図書館で勉強&TOEICの結果をネットで見ようと、はりきって(超重い)Grammar in Useを持参したら、図書館休みだし(爆)。なので、今し方、帰宅してスコアをチェックしましたよ。


Listening:410
Reading:300
Total:710



願わくば730点と思いましたが、えぇ、もう予想通りの結果でしたね(L:400、R:300と密かに思っていました・笑)。半面、700点無理かもって思っていたので、700点超えを果たせたので良しとします。昨年9月から考えると、Reading:50点upのみ。Listeningが下がってなくてよかったです(410点は、私のアベレージなのか・・・)。次回9月に受けるときは750点目指して頑張ろうと思います(ちょっと先ですが・汗)。

※正式な詳細が届きましたので追記致しました(4月20日)。

» Continue Reading

The Magic Finger

The Magic FingerThe Magic Finger
(2009/01/22)
Roald Dahl

商品詳細を見る

( YL : 2.9、3,748語)

邦題『魔法のゆび』:《魔法のゆび》をもった女の子。不幸がおこるから、その《ゆび》は使っちゃいけない。でも、罪のない動物を殺して狩りを楽しんでいる隣の一家に、つい《ゆび》を使ってしまった。そうしたら…!? ~Amazonより~


さすがYL:2.9だけあって、すぐに読めました。昔話にありがちな展開で、ブラックさが少なく、物足りない気がしたのは、彼の作品を何冊か読み終えたからなのでしょうか(笑)。文法、単語ともに優しいので初めて読むDahl作品には適していると思います。

TV:僕たちを抱きしめて

holdmetightlemego.png

日曜日の夜、BSで放映されていた“世界のドキュメンタリー”で取り上げられていた作品。

英国オックスフォードシャーにある、全寮制の学校。そこに入学する、キレやすく、学校や家庭では手に負えない子供達。ほとんどの子が上手く、自分の気持ちを伝えられない様子。40人の生徒に対して100人以上のスタッフが、“抱きしめる”ことで、彼等を安定させる方法を実行していました。

私が考える以上に、暴れん坊の子供達や、レイシストの子供までいました。素直に自分の気持ちを伝えられず、イライラし、先生達を罵倒する姿を見ていて、とても辛かったです。しかし、3年間、そこで過ごし巣立つ時、不器用ながら素直な気持ちを表現しようとする子供達には、感動させられました。

木曜日と金曜日の夜に再放送があるようなので、興味のある方は、ご覧になられる事をお薦めします。
BS世界のドキュメンタリー

※英語と関係ないことで、失礼しました(汗)。

学習記録:2008年4月13日

Tunnels of Blood (Saga of Darren Shan)
読了。詳細はこちらで。

Girls Under Pressure
読書中。進捗状況はこちらで。

多読以外、何にもやっていませんね(汗)。
新しい職場&環境にまだまだ慣れません。なので今日もほんとうに休みなのかビクビクしましたよ。慣れるまでは、気楽にやっておこうと思います・・・って、ブログを更新する暇あったらGrammar in Useやれば良いのにって言うのは、内緒の話。

Esio Trot

Esio TrotEsio Trot
(2009/01/22)
Roald Dahl

商品詳細を見る

( YL : 3.5、4,225語)

邦題『恋のまじない、ヨンサメカ(ことっとスタート)』:ホッピー氏はマンションの下の階に住むシルバーさんにくびったけ。シルバーさんの愛するカメが早く大きくなるように、人間のことばをさかさまにしたカメ語をおまじないとして教えました。ホッピー氏の恋はかなうでしょうか。~Amazonより~


病院の待ち時間(約30分)で80%は読み切れました。児童書と言うより大人向け・・・中高年にも喜ばれる内容かと思います。なので、無邪気に面白い・・・と言う話ではありません。ホッピーさんは、一途です(笑)。

» Continue Reading

TAG :
RoaldDahl.YL:3

ブックカバー、作りました。

P1000781.jpg

鞄の中に放り投げてしまう為、ペーパーバックの表紙が折れたり、痛むことを回避する方法をここ最近考えていました(静かに入れれば良いんですけどね・汗)。紙製のカバーでも良かったのですが、ボロボロになるし、市販の物と思ったのですがピッタリしたものがなかなか無く、日本語とは逆開きなので、この際作る事にしました。フェルトを使用したので、作業時間は約30分。手縫いです。ハリネズミの模様は市販のアイロン・ワッペン(と言うのかどうか知りませんが・笑)。フェルトのサイズが特殊なので少々お値段が掛かりましたが、700円くらいで完成しました。

» Continue Reading

Tunnels of Blood

Tunnels of Blood (Saga of Darren Shan)Tunnels of Blood (Saga of Darren Shan)
(2005/11/21)
Darren Shan

商品詳細を見る

( YL : 5.5、38,600語)

邦題『ダレン・シャン3―バンパイア・クリスマス』:友情のために半バンパイアとなった主人公のダレン少年が、またもや奇怪な事件に遭遇します。スリルあり、サスペンスあり、そして淡い恋が生まれる波瀾万丈のストーリーに、読者の熱い支持が集まってきた児童文学です。~Amazonより~


最近、多読のスピードが上がっているのか、以前より早く読めるようになった気がします(たぶん)。そろそろ、このシリーズも進めておこうかと。前回(2巻)、こちらでどうぞ。

実は、途中で何度か投げかけました(爆)。単語も少し難しい物がありますが、全部が全部でないので、読み進める事は難しくありません。とりあえず4部作(3 冊づつ)の1部を読み終えたので、ホッとしています。読み終えたらSSSに登録しているのですが、ここ最近の10万語毎のタイトルが、何とDarren Shan(笑)。次回50万語通過の際にまた読めればと思います。

» Continue Reading

TAG :
Series.DarrenShan

英会話:4月7日分

大阪は雨・・・豪雨でしたorz なので休みたい病が発症しそうだったのですが、今日は何があっても行こうと思いました。なぜなら、先生のお母さんとお姉さんがYorkshireから、昨年産まれた下の子を見に来ているからなのです!

» Continue Reading

学習記録:2008年4月6日

今回の職場では勤務シフトが火~土曜日に変わったので、今日はお休み。夕方には英会話に行きます。平日は、多忙で何時に帰宅出来るのか予想できない為、オフ日はできるだけ息抜きをするように心がけたく思います。昨日は、大阪城に桜を見に行って来ました。来月来日するWalesの方が水上バスに乗ってみたいと言っていたので、下見を兼ねてどのように案内すべきか周辺を偵察して来ました(天守閣には、昨年友達を案内した時に昇ったので、今回は見送り)。
sakuracastle.jpg

» Continue Reading

George's Marvelous Medicine

George's Marvelous MedicineGeorge's Marvelous Medicine
(2007/08/16)
Roald Dahl

商品詳細を見る

( YL : 4.0、11,610語)

邦題『ぼくのつくった魔法のくすり』:ある日ジョージは、とてつもないことを思いついた。これが成功すれば、いじわるなグランマも、かわいいおばあちゃんに生まれ変わるかも知れないよ。~Amazonより~


現在、勤務している会社では、インターネット閲覧禁止です(泣)。なので、休憩はもっぱら読書な訳です。通勤も電車になりましたし、多読万歳って感じです(笑)。思った以上にThe Twitsが早く読めたので、もう一回Dahl作品、こちらも8歳以上対象なので、挿絵が多いです。先ほどAmazonで書評なんかをみていたら、 Dahl本の価格が全体的に下がっています。これはきっとドル安だからかもしれませんね。

あー、面白かった(←こんな感想ばっかり・爆)。挿絵を見る度に、吹き出しそうになりまいした(読み進めても決して、挿絵を先読みしてはなりません!)。話しはThe Twitsより長いですが、こちらの方が読み易い気がしました。Dahl大好きになりました♪

» Continue Reading

TAG :
RoaldDahl.YL:4

The Twits

The TwitsThe Twits
(2007/08/16)
Roald Dahl

商品詳細を見る

( YL : 3.9、8,107語)

邦題『アッホ夫婦』:どうしたら、トゥイットの鼻をあかせるだろう?トゥイット夫妻は、世界中で一番くさくて、醜い人間だ。夫妻には好きなことなんて何ひとつない――しいていえば、互いに悪口を言い合ったり、罪のない鳥をつかまえてパイにしたり、飼っているサルの一家を一日中逆さづりにすることぐらい。そのサルの一家も、もはや我慢の限界にきた。だけど逃げ出すだけじゃ気がおさまらない。いまにお返ししてやるぞ。~Amazonより~


所持しているDahl本の中で唯一のUK版。4~8歳向けと言う事なので、挿絵が沢山です。

読みレベルが3.9の割には読みにくかったです(多分、単語が難しい)。なので、また機会をみて読み直そうと思います。日本昔ばなしにもありそうな内容ですが、やはり人間、ニコニコ生きる方が良いと思いました。

» Continue Reading

TAG :
RoaldDahl.YL:3

Girls in Love

Girls in Love (Girls)Girls in Love (Girls)
(2007/10/11)
Jacqueline Wilson

商品詳細を見る

( YL : 5.5、31,657語)

エリー、マグダ、ナディーンの3人は中学のクラスメート。そしていま一番の関心は、誰に最初にカレシができるのか。ライバル心に燃えながらも、友人を思いやる気持を忘れない3人組を描く、イギリスで人気の青春ストーリー。~Amazonより~


Darren3にもちょっと浮気したりもしながら、行き着いたのがJaqueline Wilson。こちらも例の閉店セールで超破格で買いました。以前、お薦め頂いた事もあり、たっぷり英国英語を楽しめたらと思います。

読み終えて・・・
面白い、面白すぎる。一発でJaqueline Wilson好きになってしまいました。ただ単語が、私には若干難しいので、この辺を後々向上出来れば、もっと面白いに違いない☆ 英国好きでかつ、ちょっと日常生活を知っている方なら誰でも楽しめると思います(Ribenaとか飲みたくなりました・笑)。なのでこのGirls4部作の2巻と4巻を発注してしまいました(←懲りずに・汗)積まぬように心がけます・・・あと3巻は、どうしましょう。

» Continue Reading

TAG :
JacquelineWilson.YL:5
ヒツジ読み募集中!
詳しくはヒツジ読みブログで♪
作者別インデックス
カテゴリ
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
検索フォーム
おおきくなっておくれよ
information
一部限定公開している内容は、各種試験勉強に加え、英語を学習した際の記録です。限定公開とは言え、パスワードを入力することで今の所、全ての方々に閲覧して頂ける仕様となっております。 password:kioku
つぶやき
最新記事
コメント
プロフィール

りとる

Author:りとる
2001~09年、英会話を中心に学ぶ。以後、自然に楽しく気楽に英語が学べる環境を模索中。英国好き(特に映画と音楽)。フラっと時々渡英します(笑)。

多読:現在の総語数


※聴き読み含む。
うち、多読のみは、4,490,287語(Sep.2013)

スパムと思われるコメントは削除致します。ご了承ください。

リンク
読了本棚
カウンタ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。