スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1日1分レッスン! TOEIC test ステップアップ編

stepup.jpg

1日1分レッスン! TOEIC test ステップアップ編

何人かのお気に入りブロガーさんが、紹介されていたこともあり、3月のTOEICに合わせて購入してみました。以前、これとは別の冊子を所持していたのですが、難しくて手放してしまいました。今回の冊子は、スコア別に記載されている為、ハードルが低めのはずなのに、間違いまくります(汗)。そろそろ頑張らないと6615円が無駄になる予感がしてきました(笑)。ちょっとだけ頑張ってみよぉかなぁ。
スポンサーサイト

英会話:2月23日分

英検二次前日、他に生徒さんが居なければ、練習ができるかもと若干期待して行ったら、当初来る予定だった生徒さんが風邪を引いてお休みとの事。心の中で『ありがとう』と言ってみました・・・。

» Continue Reading

学習記録:2008年2月24日

二次対策に集中したかと言うとそうでもなく、むしろ開き直った感が否めないと思いますが、結果それでよかったと思っております(合否は置いておき・・・)。緊張をしたとは言え、若干楽しめたので良かったと言う事で・・・。

» Continue Reading

英検ダブル二次受験、行ってきましたよ。

前回の一次より開始が遅かったため、今日はゆっくりできました。一次の時、駅に到着した際、会場行きのバス停に50人以上の長蛇の列が出来上がっていましたが、今回は3人くらいでした。送り迎えの車が少なかったこともあり、雪がチラついている中、45分前には会場入りしました(汗)。

» Continue Reading

Harry Potter and the Philosopher's Stone

Harry Potter and the Philosopher's Stone (UK) (Paper) (1)Harry Potter and the Philosopher's Stone (UK) (Paper) (1)
(2000/02)
J. K. Rowling

商品詳細を見る

( YL : 6、77,000語)
私が何も語らなくとも有名な作品だと思います☆ 2001年始めに一度読了していますが、7年前の自分のスキルでは、絶対に理解していなかったに違いない(多分、単語を読んだだけ・笑)と思い、正式に多読を開始したこともあり、もう一度読む事にしました。私が初めて買ったペーパーバックでもあります。

私にはまだまだ難しい本だったので、SSSで言う“キリン読み”だったと思います。もうちょっとスキルが上がった時にもう一度読みたく思います。
TAG :
Series.HarryPotter

英検:二次対策(その後のその後・笑)

先日、若干弱気な発言をしてしまった訳なのですが、その後教えて頂いたことを考えたり、いろいろ調べたりしていたら回復した模様です(とは言え、完全ではなく緊張と言うものが常につきまとっている訳で・・・)。

今後、いくつかの面接試験を受けるであろうことが予測されるので、その為にも今回学んだことを記載っしておこうと思います。

» Continue Reading

英検:二次対策その後

今週に入って、二次対策を行っているかと言うと、微妙な状態です(汗)。何故かというと、予想問題等で思うことを話したとしても、それらが意味を成すのかどうかの判断が難しいからであります・・・。

» Continue Reading

ぼくとボビーの大逆転

greyfriars_bobby

DVD・日本語字幕

1800年代後半、英国エディンバラであった本当の話。Greyfriars Bobbyは、スコットランド版忠犬ハチ公と言われているようです(ハチ公の方が50年くらい後のようですが・・・)。Bobbyは14年間に渡って、飼い主のお墓を守ったそうです。映画のどこまでが本当なのか良く分らないのですが、とても良いお話でした。今回は、英語字幕がなかったので、字幕なしで頑張ろうかと思ったのですが、スコティッシュはちょっと難しすぎると思い、字幕で鑑賞。全編そうでは無かったとは言え、字幕に頼りっぱなしでした(汗)。有名な俳優は、Gina McKee(Nottinghill, Wonderland 等)とChristopher Lee(The Lords of the Ring, Star Wars 等)くらいだと思います。

学習記録:2008年2月17日

一次対策の頃に比べると、全然やっていないような気がします・・・まぁ、そんな時も大事だと思います(笑)。しかし、二次、考えただけで緊張します。どう対処するかなぁ・・・(汗)。

» Continue Reading

英会話:2月16日分

英会話に行く前に、教室近所の小さなイタリアン・レストランで、ラザニア・ランチを食べてから行きました。このお店のオーナーは、アルメニアの方で英国Brightonでシェフを長い間やっていたとか。なので会話は全編英語。私にとって教室以外で英語が話せるお気に入りの場所なのです。

» Continue Reading

TOEIC Bridge

英検が一段落したら、近いうちに本棚の整理をしようかと思っています(段ボールに洋書やら参考書やらが入っていますから・汗)。

そんな中にTOEIC Bridgeに関する書籍が1冊だけあるのですが、この本は英会話スクールに寄付しようと思いつつずっと忘れていた代物です。

3月分の受験は受付終了したようですが、次回6月分が4月1日より申込開始するようです。昨年9月に受験したのですが、当時、TOEICに関する情報は、ブログ等でたくさん発見できたのですが、Bridgeに関しては、ほとんど入手できませんでした。なので(一応)経験者として、何か情報を残せたらと思い、今回取り上げてみました。

» Continue Reading

英会話:2月9日分

ここ大阪では、本当に、本当に稀である積雪に見舞われた土曜日。めげずに行って参りました。到着したら、もう一人の生徒さんが休みだと言われ、だったら二次の対策出来たじゃん・・・と思いながら、先週の続きをすることに。

» Continue Reading

英検:二次対策

11日後に迫る二次面接試験に対して、各級に求められる程度が分からなかった為、面接対策本をまた古本で購入したので、手元もの冊子等を参照してみて気になる点が・・・。

» Continue Reading

How to Be an Alien

"How to be an Alien": Level 3 (Penguin Longman Penguin Readers)
(2008/02/21)
George Mikes

商品詳細を見る

( PGR3、YL : 3.2、6,400語)
先日、本屋で見つけた際、某大手オンラインショップより安く売られていたので買ってしまいました。ハンガリー人(?)である作者が第二次世界大戦後に執筆した“英国人(イングランド人)とは?”と言う内容です。日本と同じ島国が故に酷似している部分が多々あると思いました。ロンドンを中心に書かれているので、滞在経験のある方は、より一層楽しめるのかもしれません。

英検二次対策用に、連休中、音読しました。

ミリオンズ

millions_dvd.jpg

DVD・日本語字幕

英語字幕で見ようと思ったのですが、数ヶ月前に原書を読もうと試みて、聖職者の名前やら説明が沢山出て来た為、途中で断念したしまったことを思い出し、今回は日本語字幕付きで(←極力見ないように心がけました・笑)。

英国ポンドが数日後には、通貨がユーロに変わる頃(実際には変わっていません)、Manchester郊外に引っ越して来た2人の兄弟が大金を拾う。あと12日でポンドは焼かれてしまうことを知った二人の行動は・・・。2004年、Danny Boyle監督による、ファンタジー映画。

主役のDamianことAlex Etelは、現在全国上映されている『ウォーターホース』のあの子です。彼とお兄ちゃん役のLewis McGibbonとの会話にはとても親しみを覚えました(二人とも英国北西部出身らしいです)。お父さん役のJames Nesbittは、比較的聞き取り易いと思いました。子供達に言い聞かせると言うスタイルだったので、そう感じたのかもしれません。

個人的にDanny Boyleをひいき目に見てしまうのですが、やっぱり彼の映像(表現)がとても好きだと実感してしまいました。とても心温まる物語だと思います。映像で見たからには、途中で放置している原作も近いうちに読んでみようと思います(笑)。

学習記録:2008年2月10日

金曜日に英検の結果を知り、すぐさまTOEICを申し込んだので、週末の予定が変わってしまいました・・・と言うと、すごく頑張っているようなのですが、用事が多く、全然やってないに等しいんですけどね(汗)。明日も休みなので、明日頑張ります(笑)。

» Continue Reading

3月のTOEIC申し込みました。

昨夜の英検一次の合格発表後、待ってましたとばかりに申込をしてしまいました(笑)。英検の結果が中旬頃で、結果を知る前に申し込む事になるのだろうなって思っていたで、こんなに早く結果を知れるとは。興奮冷めやらぬ前に、ポチっと申込をしてしまいました(笑)。

» Continue Reading

英検準2級・2級:一次結果(2007年第3回)

英検ホームページでは、当初15時に公開するとアナウンスがあったのですが、トラブルで17時になり、試しにアクセスしたら“混み合い過ぎ”で繋がらず(って言ってもIDもパスワードも分らなかったんですけどね、スミマセン・汗)。

で、何とか18時半頃に繋がり、結果を知りました。

» Continue Reading

書籍:英検Pass単熟語(2級と準1級)

昨夜、英検のサイトを見て、本日、オンラインで結果を閲覧できる事を知りました。むー、この時が来ましたが・・・(汗)。

と、言う情報を仕入れる前に、地元の某有名古本店に寄ったのですが、また衝動的に買ってしまいましたよ、英語関係の冊子(泣)。“禁止”と言ったのどこの誰でしたっけ? まぁ今回は古本・・・基本、古本は苦手なんですが、会社に置いておこうと思いから良いや、とか言い訳しつつ。

» Continue Reading

iKnow!で、ふと思う事。

昨夜やっと基礎単語4が終わったと思い込んでいたら、達成率が99%であと1語(笑)残していたことに、さっき気付きましたorz

早々に完了させるとして、今日から基礎単語5をやろうかと思ったのですが、やりかけで放置しているTOEICのリスニングとリーディングを先に完了させてしまおうかと思いました。

» Continue Reading

テーマ:Man moves into Ikea for six days

週刊ST 1月25日号より

Well I couldn't believe the story, if there was the same story in Japan, I don't know whether Japanese companies can could accept the offering offer or not. The man said, he couldn't use a sink unit and a fridge because there was no water system and electricity, it reminded me of a famous film as " Dawn of the Dead ". A few survival people survivor escaped from hell, then they found a huge supermarket and stayed there for several days. There are 2 types of the same films film, I much prefer the old one. The old one, the survivors managed to spend their basic life with a lot of stuff from the supermarket though the new one, they enjoyed having a party at the supermarket. That's because of a film, it is not a true story. But the man stayed in New York City, he had done the experience like the film, although he didn't had have any party. It was a true story indeed.

自分用:今後の語彙拡張について。

やっぱり何をやっても、語彙の問題が頭を悩ませます。だからと言って詰め込んでも、結局忘れるので意味が無いと思います。なのでちょっと計画を立ててみました。手元に何冊も語彙拡張に関する冊子もあることですし(汗)。

» Continue Reading

テーマ:All covet, all lost. - すべてを望めばすべてを失う

週刊ST 1月11日号より

An actor said, when he tried to have his ow own house, he designed for 90% his desire house of what he desired in a house because he did know the proverb. So he succeed his career and we can see his face on TV a lot. I agree with the meaning of the proverb, I guess if we can gain all of our desire desires to get everything, we will lost lose our ways way. I know some of people want everything, for example greed for money and I also know they lost everything. A lot of desire will be moved a lot of people to get it but we should pay attention to get the desire. Not much desire is better for us because we can find other desire desires in the future.

書籍:英検プラス単熟語準1級―文で覚える

英検受験が終わって間もない&結果がどうなるかもわからない・・・と言うのに、もう買ってしまいましたよ準1級用の単語拡張用冊子(笑)。何事も早めに始める方が良いと思います・・・継続しないと意味がないのですが(汗)。眺めているだけでも、きっと違うと思うので、良しとします(笑)。

» Continue Reading

テーマ:Seaweed a weapon against global warming

週刊ST 1月4日号より

I'm quite into the problem of global warming. Some scientists found news things against it, I'm always in anticipation of how it works. Do you know why it is problem for earth? A poor middle age English man told me the reason confidently, it was because of pollution, I couldn't understand why he had confidence in his answer. The correct answer is carbon dioxide, it makes a thick layer as the greenhouse effect gaser* ( don't know the spelling, need to ask my teacher later ), so the atmosphere is getting warm. Why I'm into the problem is because of our future, our children and our grandchildren. Although I've not got any children yet, I joined the team minus 6 % which is for Kyoto protocol. If you love your children and think of your grandchildren, I recommend you should think what you can do that for them and what you think is right for their future.

学習記録:2008年2月3日

他のブロガーさんちを訪問する度に、とても感心していたのですが、多くの方々が学習記録を記載されています。じっくり同じ事をやり続けられない性分だから、私には無理・・・と思ったのですが、逆に進捗状況を公開することで続けるのではないの?と最近思い始めました。

と言う事で、実験的にですが、記録していこうと思います。長く続けられれば、後で参考にもなるだろうし。

» Continue Reading

英会話:2月2日分

金曜日に引き続き、昨日も英会話に行きました。
3歳くらいの女の子が体験レッスンを受けていて、そのお母さんと先生、そして先生の奥さんと息子さんまでが教室にいて、先日産まれた下の赤ちゃんがいれば家族勢揃いだったんですが、ちょっと残念(笑)。幼い子のレッスンを見ていると、パワフルでいつも楽しくなってしまいます。

» Continue Reading

テーマ:Monks, nuns hold fashion show

週刊ST 12月28日号より

Actually, I've already seen the show on TV before and I was impressed in it because I thought it was a fantastic idea. I've likes I've always liked listening to some stories from monks since I was a child. My aunt often had some memorial ceremonies about her family, so I had the chances chance to listen to some spiritual stories. I enjoyed every time and thought about what my spirit was. It might have been good opportunities for me because a lot of people don't have any chance of the spiritual session. So the fashion show is good to know what Buddhist is. If someone was interested in it, they will have a chance to go to temples and know how much beautiful they are. And it is also easy to understand for foreigners, I hope the show will become a famous Japanese culture cultural event in the world.

英会話:2月1日分

昨日の英会話は、1月に3日間寝込んだ時の振替分で、いつもの先生ではないもう一人の先生の授業。この先生は、Manchester出身で、シンガポールやらオーストラリアに住んだ後、来日したそうな。2年前の来日直後から知ってるので、やっと日本に馴染んで来た気がします(勝手に)。

» Continue Reading

英語圏で生活すれば英語が話せるものなのか、考えてみた。

何年も前の話、英語を学ぼうとこれっぽっちも(笑)思っていなかった頃、私は2人の女性と職場で出会いました。1人は、1年間オーストラリアでワーキングホリデーを経験しており、時折いろんな話を聞かせてくれました。彼女曰く、向こうで出来た友達は日本人が多く、英語をちゃんと話せる様になったかと言うと、そうでもないらしい。そんなことを聞いて私は『1年くらいじゃ、身につかないものなのね』って思ってしまいました。

で、もう一人の女性、留学はしていないにしろ海外旅行が好きで、機会があれば色んな国を訪れていました。彼女は日本国内で英会話教室に通い、日常生活では不自由ない程度に意思疎通ができると言う事でした。ちなみにフランス語も少し話せたらしい。

» Continue Reading

ヒツジ読み募集中!
詳しくはヒツジ読みブログで♪
作者別インデックス
カテゴリ
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
検索フォーム
おおきくなっておくれよ
information
一部限定公開している内容は、各種試験勉強に加え、英語を学習した際の記録です。限定公開とは言え、パスワードを入力することで今の所、全ての方々に閲覧して頂ける仕様となっております。 password:kioku
つぶやき
最新記事
コメント
プロフィール

りとる

Author:りとる
2001~09年、英会話を中心に学ぶ。以後、自然に楽しく気楽に英語が学べる環境を模索中。英国好き(特に映画と音楽)。フラっと時々渡英します(笑)。

多読:現在の総語数


※聴き読み含む。
うち、多読のみは、4,490,287語(Sep.2013)

スパムと思われるコメントは削除致します。ご了承ください。

リンク
読了本棚
カウンタ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。