スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Studyplus

昨年末から本腰を入れて英語をやる為に、手帳なんかを買ってみたりして、当初はやったことを記していたのですが、元々手帳とかを持てない体質な為、書き込む時間が勿体ないとか言い始め、放置しておりました。そんな時に、いろいろとブログを拝見させて頂いていた時に見つけたのがStudyplusだったので、今年の頭から使用し始める事にしました。

一番良い点として、やったことが「見える化」出来ること。あと集計も勝手にやってくれるので、何をどれだけやっているのか一目で分かります。

PCからでも記録できますが、appもあるのでスマホやタブレットからも簡単に記録できると思います。

ちなみに私の記録はこちらですが、「見える化」しても迷走していることは否めません。共通点がある方の友達申請は承諾いたします。
スポンサーサイト

オンライン英会話のススメ

昨年10月から、月平均25回(1回25分)の英会話レッスンをオンラインで行っております。人間だれでもそうだと思いますが、やればやるほどこなれて行く・・・良く言えば流暢になると言う事を実感しております。

10年ほど前なら、街の英会話スクールに行かないと、なかなか英語を話す機会がありませんでしたが、今や1回数百円とかで英語を話す機会を自宅にいながら行えるのは、凄い事だと思います。なので、話したい、又は話す事に重きを置いている場合は、とにかく始める事が良いのではないかと思い、個人的に感じた利点を書き記しておこうと思います。

» Continue Reading

UKのDVDを更に楽しむために。

先日の記事にもチョロっと記載しましたが、リスニング力向上のためには、やはり大量の英語を聞き流すのが良いと言う事で、DVD BOXセットをオーダーした訳ですが、この際、DVDプレーヤーも新調しようではないかと言う事になりました。昨年末に、断捨離は、捨と離だけではなく断(断つ)こともしないといけないぞと言う事を知ったにも関わらず、購入意欲が治まりません。「これは先行投資よ」と言い聞かせ、断捨離として長らく電源すら入れたことのなかったビデオデッキを捨てることにいたしました。

» Continue Reading

字幕に違和感を覚える

まずタイトルのことですが、これは決して翻訳を批判している訳ではありません。

映画館では、極力字幕を見ないようにしており、前半は集中力があるので大丈夫なんですが、後半は全然ダメで、字幕チラ見を繰り返してしまいます。耳から入ってくる音と字幕、大概は問題ないのですが、時々「おや?」とか「そうなの?」と言うことがあります。大抵、そう思う瞬間は意訳なんですが、あまりにも行き過ぎてる場合があり、何となくモヤっと違和感を感じる場合があります。これはきっと、ストーリーを盛り上げる為だったり、前後関係から仕方がないんだと思いますが、モヤっとします。

英語を学習する上で、誰しも字幕なしで映画が見たいと思う事があるかと思います。私もその一人です。でも実は、映画のジャンルによっては、字幕なしで観れるものがあったりするので、本当の意味で字幕なし感を体験するには、このモヤっと体験ってすごく大切な気がしております。モヤっとするのは、実際に聞き取れているからだと思うからです。もちろんモヤっとばかりしている訳ではなく「あぁ、なるほど、こう言う訳し方もあるんだな」と思えることも有り、寧ろこちらの方が多いので、ためになる事の方が多いと思います。ストーリーを楽しみながらもこう言う体験ができ始める頃には、かなり耳の調律が出来てきてると思います。

手始めにアクション映画や善悪がはっきりしたファンタジーやSFなんかがお勧めです。あとは日常を描いたドラマ。決して医療や法律なんかから入らない様に(仕事柄携わっていると大丈夫かもですが、玉砕する可能性が高いと思います)。DVDで始める場合は、英語字幕付きのものを入手しておけば、何と言ったか目で分かるので、耳の調律に加え、表現も学べるのでかなり役立つと思います。


・・・といきなり何故、映画を使った学習について書いたかと言うと、先日劇場でモヤっとしたのと、最近読んでいる和書で大量英語の聞き流しが良いと書かれており、再認識し、それに触発されて先日買ったDVD BOXセットだけでは懲りず、また3セットも今朝発注してしまったからなのであります(購入を正当化しようとする言う訳です・笑)。

kindle paperwhiteがモーレツに欲しい。

できるだけ更新しようと思っていたにも関わらず、今月2回目の更新と、結局スローペースを維持してしまっております。

さて、タイトルにも記載した通りなんですが、現在、モーレツにkindle paperwhiteが欲しいのであります。当初は、kindle fireを視野に入れていたのですが、iPod Touchで使用しているアプリなんかは使えない事が分かった為、買うならiPadだなと言う所で落ち着きました。しかし、本を読むことを視野に入れた場合、バックライトの環境で読むよりも、断然Eインクの方が目に優しく、読み易いと言う事を知り、且つ日本語でも英語でもその場でサクっと辞書を引けたり、ハイライトやメモを付けれたり、wikiで調べられたりとこんなに至れり尽くせりなツールだったとは、全然知りませんでした。そして、無料で読める書籍が山ほどある事にも先日気づき、これは絶対に欲しいガジェットだとなってしまった訳なのです。

しかーし、我が家には恐ろしいほどの積読本がありまして、この多読停滞期の最中、はて、kindle paperwhiteを今すぐ買って良いものかと自分に問うてみたのですが、やっぱりそれはいけないと思いまして、現在手元にある洋書を10冊ほど読了した暁には、購入しても良い権利を発生させようと思い、昨夜からいきなり多読を再開しました。10冊も・・・と言い過ぎた感がありますが、薄めの児童書も取り揃えておりますもので、それらも含めて10冊読了と行けたらと思います。ですので決して、ハリーポッター5巻は読まないと思います(笑)。

とりあえず目標3か月(くらい)。久しぶりにタドキストとして復活してみようと思います。あ、ちなみに、聞き読みも含みます。聞き読み用のaudibleもストック多めなもので(汗)。読了した書籍は、ここに記載して行きます。

えぇ、全くもって烏滸がましいですよ。

3月22日、帰宅してみると学校から封書が届いておりました。
先日、進級テストのふるいにかけられたにも掛からず、最終のリスニングテストまで残ってしまい、一か八かでリスニングテストを受けたので、その結果が届いたのだと言うことは分かりました。
なので書面には・・・2012年度授業より下記のレベルに決定いたしました、と。


準中級→中級


・・・え、えぇーー、進級!?



※長くなりそうなので、続きで。

» Continue Reading

女子タドキスト・オフ会@大阪

お久しぶりでございます・・・twitterと連携している為、更新は滞っていないように見えますが(グリムスは育ってるっぽい)、記事として全然書けておりませんね、トホホ。

そんなことはさておき、先週の日曜日のことですが、にゃんと福岡からのお客様、しろぱんさんをお迎えし、女子タドキスト・オフ会@大阪を開催いたしました。メンバーは、しろぱんさんと以前から面識のあるいちごパンダさんの3人。場所は、大阪の創作お好み焼きが楽しめるお店でした。

» Continue Reading

とても迷ってしまう。

以前にも増して更新が滞っておりますね・・・と言うのも事情がありまして。
実は、1月の末から新しい職場で働いております。故に、前回の貿易会社の契約が11月末で終わったと言うことだったのですが、終了したもの私が再契約を蹴った訳ではなく、派遣会社が契約を打ち切ったと言う、前代未聞の展開で終了いたしました。その理由をここでは、記載できないので書きませんが、良い方向で考えれば色々経験できてよかったなと。

で、その新しい職場なんですが、某大手の会社で、現在プロジェクトが進行している中に飛び込んでしまった為、馴染む前にすでに翻弄されてしまって早一ヶ月・・・やっと馴染み始めました。

» Continue Reading

すでに2周年が過ぎていたよ。

茅ヶ崎に通い始めて、丸2年。この2年間で欠席したのは、たった3回。
どんだけ行くのん楽しいねんって感じですが、本当、毎週楽しいんですよ。予習でかなり苦しんで、授業に付いて行くのも必死なんですけれど、とにかく面白いと思うんですよ。

» Continue Reading

☆★☆10周年☆★☆

何が10周年やねんって感じですが・・・。
実は、私事ですが、英語を学び始めてこの7月末で10年と言う節目を迎えました。
えぇ、10年やってこのレベルですが(爆)。

» Continue Reading

単語帳の作り方

英語を学び始めて10年近く、やっと単語帳の作り方が分りました(遅)。

市販の単語集は・・・例えば英検のPASS単。英単語1つに対して、意味が1つ2つ。フラッシュカード式で覚えるのならば、その1つ2つを丸暗記にしてしまえば良いのですが、長文で出合った時に果たして、ちゃんと理解できるのかどうかと言うこと。例えば、英単語のsucceedには2つの違った意味があります。動詞が1つであっても形容詞がsuccessfulとsuccessive、名詞はsuccessとsuccessionとなります。この違いを見極める為には、単語=意味ではなく、文章から摘み取れる様になった方が良いと思ったのであります。

» Continue Reading

烏滸がましいとは思いつつ・・・。

3月31日、帰宅してみると学校から封書が届いていました。
一瞬、頭を過ったのは、“(月謝の)引き落としを試みましたが、残高不足でした”的な、なんとも情けない書面かと思いましたが・・・2011年度授業より下記のレベルに決定いたしました、と。

初級→準中級

・・・えっ? 進級?




※長くなりそうなので、続きで。

» Continue Reading

心も疲労するらしい。

こんばんは。

久しぶりに自分のブログを見てみたら、更新されてませんと言う証しとしてスポンサー広告が出ておりました。ブログに限らず、メッセージやメールの返信も滞っている状態で、ご迷惑をお掛けしております。やけに体調が芳しくないと思い、無理をしないようにしていたのですが、中々回復の兆しが無かったので検査とかもしてみたのですが、異常もなく・・・そんな時に、何気に話した会話の中から、学校の先生に「あぁ、心が疲れていると思うわよ」と言われ、原因が分かった次第です。だから幾ら眠ったり身体を休めたりしても、疲れが抜けなかったんだと。とりあえず、回復する為には、“やらなければならない”ことをやらないようにしようと思い、真っ先に英語の学習を止めましたよ(爆)。英語は好きなんですが、学習は一番嫌だったらしい。その代わりに自分の一番好きな事をしようと始めたのが、大河ドラマを見るという事。一気に50話DVDで借りてみました。しかも原作も読みました。戦国武将大好きだ。

少しずつ回復した兆しが見えた所に、あの大震災が起こりました。私は大阪在中ですが、かなり長い時間、横揺れを感じました。その晩、自宅に帰ってTVで状況を知って、言葉を失いました。実は、その震災の日、東京から友達が来る事を知っていました。メールを送っても返事が来ないので、とても心配しました。何度も連絡をしようと思ったのですが、彼女は仙台出身なのです。良くないことを考えたくないとは言え、状況が状況だけにものすごく心配しました。翌日、改めて連絡した所、金曜日の午前中に大阪に着いていたので、本人は問題なく、加えて仙台のご家族も皆無事だと言う事。しかし、私も過去にお会いしたことのある友達の実家が津波で流されたと言う。すごい現実を突きつけられた感じがして、とても苦しかった。

少し落ち込みましたが、回復しつつあったこともあり、とりあえず自分ができることをと探した結果、現在、twitterで翻訳をやっています。英語の学習は嫌だけど、これは自発的にできるみたいです。義援金への募金も考えましたが、こんな状況の中でも悪いことをする人がいると言うことを聞いたので、現状は少し様子を見ています。自分にできることと言えば、これくらいしかないので、取りあえず1日に何個も出来てませんが、当分続けてみようと思います。それから、週末には献血に行こうと思います(献血ができない場合がある体質なもので、できるかどうかは不明)。少しでも役に立てればと思っています。

近況を兼ねて記載しました。半ば休止状態のブログなもので、返信もままならないかと思います。ご了承ください。

文法の勉強は、ほどほどに・・・?

このブログでも時折記載しているのでここ最近、やたらと文法を勉強していることは、ご存知かと思います。本来ならば、過去記事でも記載した通り『Essential Grammar in Use Edition with Answers and CD-ROM PB Pack (Grammar in Use)』を始めているはずなんですが、昨年から取り入れている学習法に沿って『Mr.Evineの英文法ブリッジコース[中学修了→高校基礎]』を再読しております(あと“関係詞”をやれば通読2回目)。で、昨年から取り入れた学習法って何やねんって話なんですが、“学習法”と大袈裟に言ってしまってますが、要は何度も再読せよって話なだけなんですけれど(爆)。

また長くなるので、分割(笑)。

» Continue Reading

【長文】知識>英語力より勝るもの。

今年最初の英会話レッスンは、いつものMancのやんちゃくれな講師だった。大体、時間より早く到着する為、講師が手すきの場合は、ものすごくどーでも良い話をしています。ちなみに今回は“寝正月”と言う言葉を教えてみた。このどーでも良い会話が時には、終わる事無くそのまま授業に流れ込み、そのままフリートークで終了することがしばしあるので要注意なんですが、今回は他にも生徒さんが来られる様だったので、適当に切り上げられて良かった。

で、今回のレッスンでちょっと考えさせられるようなことがありました。
以前より“知識は英語力を勝る”と思っているのですが、もしかしてそれ以上に勝るものがあるのかもしれないと・・・それは“慣れ”なんです。もしかしたらこれが最強なのかもしれない、と。

» Continue Reading

Harry Potter and the Deathly Hallows TV spot

11月には公開するのですね(英国だけでなく日本でも?)。
とは言え、まだ『アズカバンの囚人』までしか見ていない私からするとかなり先になりそうなんですが(汗)。
ご興味のある方は、トレーラー見て下さいね。
そして『えっ?』と思って頂ければ幸いです(笑)。私もビックリして2回見ました(笑)。



元ネタはこちら

1周年・・・我ながら、なかなか進歩。

いやいや・・・昨日で解放された感が・・・あるはずが、自分の不甲斐なさに撃沈。今は言い訳しか出て来ない気がするので、結果分り次第報告いたします(汗)。

さて、何が1周年かと言いますと、茅ヶ崎方式に通い出して1周年ってことなんです。
実際は、昨年の10月からだったので、数週間前にテキストを1周終えていたのですが、気持ちを持って行かれていた(沈)ので、記載が遅くなりました。

長いこと頭打ちしていた状況が、茅ヶ崎に通うようになって、打破出来た気がしています・・・いや、確実に打破したと思います、自分で言うのもなんですが。通い始めた当初は「え?述語・・・ですか?」と言う具合だったことを思えば(汗)。

» Continue Reading

英検が終わったらやりたいこと。

タイトルからすると、ガッツリやってそうな雰囲気を醸し出している気がしないでもないのですが、前回の受験がなんせ数ヶ月前と言うこともあってか、やり尽くした過去問だと答えを覚えてしまっているので、未だに新たな方法を模索中でして、強いて言うならば単語を覚える&新聞を読むことばかりやっております。

今回、無事合格できれば、当分は解放される感があるので、現在、洋書を読む多読を停止中なのですが、新聞やらを読んでいるので、未だかつてない程の語数を読んでいる気がしています。そうなんです、実は、新聞が読める様になったことで、ちょっと児童書とかよりも時事とかが楽しくなってしまっているのです。ニュース英語のブーム到来で、やたら読んだり聞いたりしています(英検の勉強よりも・・・)。いやぁ~、全く想定外ですよ、私がニュース英語を楽しいと思うとは。

» Continue Reading

有意義な一週間。

私の経験上ですが、英会話なんかでは、まず講師との『How are you?』と言う典型的な挨拶を交わした後、何かあったか的な小話をすることが多いのですが、ほぼ毎日同じ様なことを繰り返して生きている事が多いため、約80%ほどが『nothing special』な訳なのです。しかし、今週は、突然のお誘いだったにも関わらず快く承諾して頂けたことによって、お気に入りのタドキストさんとお会いできることができました。要するにオフ会と言う事であります。しかも、私にとって、他のタドキストさんとお会いするのは、初めてだったりもしたので、ちょっとドキドキでした。

» Continue Reading

されど古本。

まったりした時間を過ごすことが出来ないことに相反する様に、積読本は増え続ける・・・洋書も和書も。読む時間がなかなかないっつうの、と思いながらもポチっとかしてしまう懲りなさ。

先日、数日脂っこい食事が続き、これではいかんと思い、奮い立って食後にウォーキングなるものに出掛けたにも関わらず、予想以上に蒸し暑く近くにあったブックオ◯に立ち寄ってしまいました(奮い立たせた割には、全然ダメな感じ・爆)。

不定期ながらもちょくちょく寄るんですが、本当時々ですが掘り出しものに出くわすことがあるんですよ。それがその日、まさに当たり日。そう言う訳でまたしても積読本が増えてしまったのでした(反省)。

» Continue Reading

読了したとか、読んでいる本とか。

世の中・・・盆休みってやつなんですよね。
私の場合、仕事上、通常営業な感じでして、こんなの以前いた外資系の製薬会社以来のことで、ちょっと新鮮だったりしておりますよ。電車が空いてるし。

ここ数週間、何だかやる事が多くて常にoverwhelmedと言う単語が浮かんでいる感じでございます。何がそれを引き起こしているのか分りませんが、取りあえず目の前のことから片付けて行こうかと思うのですが、どんどんいろんな記憶が薄れて行くので、とりあえずここに覚え書きとして記載しておこうかと。

そんな状態ですので、ブログへの訪問も中々出来ずに申し訳ありません。
(お気に入りの方々のブログはRSSで毎日読ませて頂いております!)

それでは、良い夏休みを☆

» Continue Reading

やっぱり公用語なんですよ、その2。

シリーズ化するつもりは、ないのですが、またそう思ったので記録しておきます。

さて今回は、道に迷っているアジア人旅行者一行。
地下鉄御堂筋線なんば駅の改札を出た辺りで右往左往してはりました。地元の方なら分ると思いますが、ものすごく通行者の多い場所なんですが、誰も助けてあげないと言う状態で、一度通り過ぎたけれども戻って声を掛けてみました・・・ものすごく日本語で「どこに行きたいんですか?」って(笑)。

» Continue Reading

やっぱり英語は公用語なんですよ、と思った瞬間。

先日の(長い話の)続きではありませんが、またちょっと考えた・・・気付かされたので記載しておこうかと思いました。本当、記憶って、すぐどこかにしまい込んでしまいますからね。“たどく と えいごのきおく”って名前のブログなだけに、書き記しておこうかと思いまして、未来の自分の為に。

» Continue Reading

やっぱり容赦してくれぬと言う事。

現在の職場は、貿易関係の会社。なので、送り状なんかは、全て英文な訳なのですが、これはまだよろしくて、メールも取りあえずOKなのですが、とーきどき、かかってくる電話が厄介なのですよ。
少数人数で運営している会社なんですが、英語を話せると言う前提の人が私(あと社長)・・・と言う状態で、何かとこちらへ回って来ます(汗)。しかも、急に「はい」って感じで(笑)。なので全然、英語脳に切り替わっていない状態で渡される為、ものすごーく混乱状態に陥ります(爆)。

ここ数ヶ月で一番強烈だったのが、フィリピンの方の英語。
「◯◯チケット」と言っているんですが、その◯◯が全く聞き取れないと言う。何度も“sorry?”を連呼したら、電話を切られたし(爆)。途中で「訛りが酷くて分らないんですけれど・・・」と言いそうになりました(事なかれ主義でよかったと言う・笑)。それから、イタリアからの売り込みの電話。そんなに訛っていないとは言え、「えぇ、そんな英語の文章が成り立つの?」的な、ビックリな感じ(笑)。おまけに、社長の名前を教えろとしつこく聞く横柄な感じなので「名前も知らないのに、何故電話を掛けてくるんですか?」と言ってみた(怖いもの知らず・笑)。それ以来、そのイタリアからの電話が掛かって来なくなったので、良かったことにしています(笑)。

・・・要するに、とにかく容赦無しなのです。

» Continue Reading

日本語力の向上。

昨日、英検を受験したんですが、やっぱり緊張しますよね、何でか。
あんまり緊張する機会がなくなった昨今(爆)、良い刺激にはなりました(結果どうであれ)。

で、その英検の勉強をしていた時に、やっぱりそうだよねって思ったことなんですが、英語力を上げようと思うと、自動的に日本語力も上げないと行けないという事。要するに言語が違ってもレベルの高い話をする場合には、それなりの語学力と言う物が必要という事なんですよね、トホホ。

» Continue Reading

寝たきりGW。

お久しぶりです・・・実は、寝込みまして。
GW中に、あんなことやこんなことや、と考えていたにも関わらず・・・。
風邪(高熱)&腸炎で29日から6日の日まで寝込みました。
笑えるくらい、昭和の日の朝から(爆)。
取りあえず30日は仕事に行きましたが(沈)。

そんな状態だったので、ブログ訪問も一切出来ていません。
ぼちぼちと過去記事を読んだりしながら、訪問させて頂きたく思っています。
加えて、英検の勉強なんて全然できてませんよ(茅ヶ崎も1回休みましたし)。
この連休中に形にして行こうと思ったのですが、無理でした。
しかし、これを言い訳として合格できないような状態にはしたくないので、こちらもぼちぼち始めます。

とは言え、考え方を変えればこのGW、身体を休める連休だと思えば、なんとも有意義な過ごし方をしたと言う事になるので、そう思う事にします(テレビもいっぱい見れたし)。身体が資本。

※グリムスが、エラくしおれているので、投稿しました(汗)。

解決・・・あれれ。

さて・・・昨日書いた『英検どうしましょう』な記事。
あの後、寝る前に例の英作文の本で「うひょー、全然わからん」などと言いながら眠りにつき、起きてからは移動中に単語集の音源を聞いて「うむ、全然覚えておらぬ」と撃沈しておりました。

で、今日、学校だったので、少し早めに出向き、先生に相談しようと思ったら、早く着き過ぎて先生が授業中だった(爆)。

» Continue Reading

迷いが生じた時はどうするべきかな。

本当、いろんなことが恐ろしく忙しく感じる今日この頃。
言い訳をしたくはないけれど、本当、ぜーんぜん英検の学習がはかどっていない。そんな訳なので、6月の受験を見送ろうかと思い始めた私。代りに7月のTOEICを受けようかとも思った。しかーし、やっぱりここでガッツリ合格して、その後はTOEICを時々受験するくらいの余裕な生活にしてみたいとも思う。そして、晴れて合格すれば学校の月謝も安くなる(本当、この為でもあるのですよ・爆)。

うむーっ。

勝負は、連休中にどこまで仕上げられるか(弱気)。
あ、そう言えば昨年受験した時も、同期間で8点足らずだったので、出来なくはないのかも(前向き)。
うむ。とりあえず、現在弱気なのでこの週末に過去問を解いて、現時点の仕上がりを見てみようと思いますって、こんな、独り言&自己解決な記事で申し訳ありません。優柔不断ではないので、半面『頑張れば良いんだよ』と言う自分がどこかにいます。そやつに喝を入れるべく、書き記しました。

あ、そうそう。英検作文対策にやってみた某冊子がなかなか面白いです。
たぶん、多くの方がやったことがあるであろう大人気の冊子を英検の作文の為に使っている人は、いないかもしれない(爆)。もうすぐ終了するので、近日中にアップします。

時が経つのが早い・・・早過ぎる。

一昨日、英国ママからメールが来ました。
「去年の今頃、こっちにいたのよね。Norfolkに行ったわよねって、みんなで話していたのよぉ。で、次、いつ来るの?」って、次の予定は、無いんですけど(爆)。

そうなんですよね。去年の今頃、エゲレスで、のほほほ~んってしていたのですよね、私。
(そんな英国旅行記はこちらから。)
私が「あぁ、去年の今頃は・・・」ではなく、受け入れて下さった側からそう言って頂けたことが非常に嬉しく思いました。なので、週末に手紙を書こうかと思ったらば、火山灰で飛行機が飛んでいない現状から考えると、その手紙がいつ届くのか分らないと気付き、いやぁ、出してればいつか届くとも思ったけれど、日本みたくちゃんと出来なさそうなので(失礼な・汗)この状況が治まってちょっとした頃に、手紙を出そうと思います。

本当、1年ってすぐ経ちますよね。1年経てば、変わったこともあれば、変わらないこともあって、いろんなことが起こったようで起こっていないような(なんじゃそりゃ)。仕事も変わって、実は先週から新しい職場で働いております。もぉ、脳みそを新しい仕事にフル回転で使っているから、家に帰ると脳みそオフ状態でなぁんにもしたくない日々が続いておりました。これじゃいかんと、この週末から英検の勉強も頑張ろうっと思い始めました。ちなみに新しい仕事は、貿易会社での事務。英語の頻度は高くありませんが、書類は全て英文でございます(TOEIC必須の単語とかいっぱい見ますよ・爆)。これも何かのステップとして、貪欲に学びます(笑)。

変わってないことと言えば、多読の積読本が減らないと言う事(爆)。これは徐々に減らしますよぉ。とりあえず英検→TOEICをクリアすれば、その後は存分に読めるし(笑)。あと、あちこち色んなことをやろうとして撃沈しています(笑)。ここ10日間で3冊英語に関する書籍を買いました(沈)。全部英検対策なので良い事にしようと思うのですが、脳みそ1個と腕2本しかないので、全然やりこなせないんですよね、実際。こう言う所も学習できていない。あぁ、もうこの際、個性と思おう。開き直りつつも取りあえず、目の前にあることから始めてみようと思います。
P1010714.jpg
※ビネガーをバシャバシャかけたチップスが食べたい!

またセミナーへ行ってみた。

毎週・・・行ってますよね(笑)。
今回は、学校の授業内容を如何に自分の力にするのかと言うセミナーでした。
先週と同様に、詳細を詳しく書けませんが、またまた大きな影響を与えて頂けました。

このセミナーを受講する前に他の先生から、セミナーを受けて教えてもらった通りに実行する人は、10人受けたとして1人か2人くらい・・・と言う、ものすごくハードルが高そうなイメージで受けたのですが、できなくはない・・・ただ、やるには相当の労力を要すると言う事がわかりました。そうなのです。語学習得には、労力を惜しんではいけないんですよね(汗)。

とりあえず、目の前のことを優先することで、学習することに慣れると思います。その後からでも一生懸命やろうかと。そうすれば、再来年度には進級できると思いますので。

あ、あと先生が言ってた面白いこと。
やる前から言い訳を考えている人は、やらないので、伸びる訳がない。
この話を『あるある』と思わせてくれる感じでお話を聞かせて頂き、その後の質問コーナーで早速、言い訳をしている人がいて、吹き出しそうになった(笑)。多分、言い訳をしている人は、言い訳をしているつもりがないんだろうなって思いました(笑)。
忙しいのは、当たり前。生活のうち100%英語に没頭しているのは、凡人ではなく、普通に生活することが難しい人かもしれない。生活の30%でも良いから、英語を学習する時間を作るという事。そして目標を達成しなかったとしても、目標に向かった労力は無駄ではなく、大きな利益だと言う事を教えてもらいました。やっぱり、ここでも小さな積み重ねなんだと思った次第です。精進します。

» Continue Reading

ヒツジ読み募集中!
詳しくはヒツジ読みブログで♪
作者別インデックス
カテゴリ
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
検索フォーム
おおきくなっておくれよ
information
一部限定公開している内容は、各種試験勉強に加え、英語を学習した際の記録です。限定公開とは言え、パスワードを入力することで今の所、全ての方々に閲覧して頂ける仕様となっております。 password:kioku
つぶやき
最新記事
コメント
プロフィール

りとる

Author:りとる
2001~09年、英会話を中心に学ぶ。以後、自然に楽しく気楽に英語が学べる環境を模索中。英国好き(特に映画と音楽)。フラっと時々渡英します(笑)。

多読:現在の総語数


※聴き読み含む。
うち、多読のみは、4,490,287語(Sep.2013)

スパムと思われるコメントは削除致します。ご了承ください。

リンク
読了本棚
カウンタ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。