スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【その他】Can I ~ ? と as well。

P1020769.jpg
※Paddington像が見つからなかった時の保証として撮ったPaddington。

今回も少々ウンチクです。この旅で英会話と言う視点から学んだことも、書き記しておこうと思いました。どんどん記憶が薄れてきているので、追加で書き足して行くかもしれませんが、取りあえず、タイトルの2点を。

» Continue Reading

スポンサーサイト

【その他】英語と英国人と本を読む人たち

P1030231.jpg
※Waterstones:英国大手の書店。ディスプレイはこんな感じ。

[イギリス旅行]のカテゴリに入れるべきか迷いましたが、あっちで体験したことと感じた事なので、後で見返した時にも分り易いかと思い、ここに記します。

今回の旅では、道ばたであった人(道を聞いたとかw)以外、友達、及び友達の友達等、いますぐ連絡をしようと思えばできる人たちを数えてみると総勢28人いました。これは過去最大の人数です。そのうち日本人はと言うとたった1人。新旧(?)合わせて27人の人と英語で接したのですが、その際感じた自分の英語力や英国人の国民性などを忘れないうちに記載しておこうと思います。

» Continue Reading

【16日目】London

P1030199.jpg
※ホテルの朝食。このホテルでは同じものが永遠に出るそうな。

最終日。寝たのが遅かった割には、朝6時起床。そしてテレタビーズを見ながら支度。昨日と同じく朝食を取ったけれど、疲れていたのでダラダラとパッキング。『今日はどこに行こうかしら』と目的があまり無かったので、どこまで歩けるかやってみようと思い、9時過ぎにチェック・アウトをして荷物を預けてそのまま地図を片手に歩き始めました。

» Continue Reading

【15日目】London

P1020911.jpg
※London Bridge:これがロンドン橋です。

昨夜の就寝が早かったので、案の定、起床は6時。朝からテレタビーズを見て用意をし、7時から食べられる朝食をガッツリ食べ、8時前にはホテルを出ましたよ。何故なら、この日に見れる所は全部見ておこうと言う魂胆だった為。

» Continue Reading

【14日目】London

P1020797.jpg
※St. Pancras駅。到着したking's Cross駅の隣です。

ママにYork駅まで送ってもらい、一路ロンドンへ。ママには『次に来る時は、3ヶ月くらい滞在しない』と言われました。ちょっとそれは無理だと思いますが、機会があれば是非。

ロンドンでは、B&Bに泊まる事にしていたので、King's Cross駅前のホテルへ直行。チェックインまで荷物を預かってもらおうと思ったけれど、用意出来ているらしいので、早速部屋へ。部屋番号が204号室だったので『やったぁ、2階じゃん』と喜んだけれどもここは、英国。second floorは間違いなく3階なわけで、受付のお兄ちゃんが荷物を運ぶのを手伝おうかと言ってくれましたが、チップのこととか考えるのが面倒なので『I can manage it, thanks.』と行って自力で上がりました。

» Continue Reading

【13日目】Scarborough

P1020652.jpg
※Scarboroughと言えば、Anne Bront�が眠るst Mary's church。

ママが年一回の会合があると言う事で、North Yorkshire東海岸のScarboroughに行って来ました。今回も子供達と一緒でした。どんどん仲良くなって来ていたのに、一緒に過ごすのは、今回では、この日が最後でした。

» Continue Reading

【12日目】York

P1020518.jpg
※Bootham Barこの横から城壁に登れます。

今回2度目のYork。そんなに大きくない街なので、大体把握したけれど、もう一度行きたかった理由としてMinster内部に入りたかったことと、Cath Kidsonで売られていた花柄の財布が欲しくなったと言うことです。

» Continue Reading

【11日目】Manchester

P1020321.jpg
※Leedsからバスで約1時間。

遂に・・・Manchesterに行く日。Manchesterと言えば、OasisやStone Roses・・・等と言ってみましたが、Madchesterの頃は、どっぷり米国オルタナでした(スミマセン)。とは言え、うちの周りだとやっぱりMancは伝説。

» Continue Reading

【10日目】a village in Yorkshire

P1010889.jpg
※YorkとSelbyって街の間に存在する村です。

前夜、また急遽Yorkに戻り、宿泊しました。宿泊先は、小麦を栽培する農家で、朝から晩まで大忙し。働いている方々とゆっくりお話するヒマもありませんでした。朝起きるとママは仕事でいなかったのですが、帰宅するやいなや、近所の農場を営むお友達の家に行く事になりました。

» Continue Reading

【9日目】Leeds

P1020121.jpg
※Leedsと言えば、このThe Black Prince像。駅前にそびえ立ちます。

前夜はYorkに宿泊した為、朝7時にLeedsを目指すことに(事情が色々ありまして)。到着したらまだ朝8時前だったんですけど(爆)。こう言う時に開いているお店と言えば・・・駅のカフェくらい。紅茶を買ってこの像があるcity squareでゆっくり過ごそうと思いました。駅で買ったテイク・アウェイの紅茶が無駄に熱くて驚きました。

» Continue Reading

【その他】railway stations

P1020897.jpg

※London Bridge:Tower Bridgeにいく際、ここからテムズ川沿いを歩くと素敵です。

お気に入りのタドキストさんが、ついに“あの作品”に着手されたようなので、これは一つ、何かお手伝いできなでいあろうかと考えて、思いついたのが『ロンドンの駅を紹介する記事を書こう』と言う事でした。加えて今後、タドキストさんたちが英国を舞台にした作品を読まれた場合に、ほんの少しでもお役に立てればと思っております。

» Continue Reading

【その他】土産(私用)

旅行記も後半へ突入なので、一旦、休憩。
自分への土産物を幾つか入手したので掲載しておこうと思いました(自分の記憶用)。

P1030308.jpg
※Dustbin Baby(£8.50)と今更Little Britain(£4.26)のDVD。


P1030309.jpg
※Clarksの靴(£19.99)と友達が買ってくれたCath Kidsonのバッグ。


P1030310.jpg
※各種チョコレート等(40~70p)。


その他、ブックマークを幾つか購入しましたが、これはまたの機会に紹介できればと思っております。

【8日目】Norfolk

P1020063.jpg
※ついにヒツジ、キターっ!(←ヒツジ好きなもんで)

Norfolkの旅も終盤。いろいろあったけれど、本当に良い体験をしたと思います。最終日ですがまたしても『English Heritageを見て帰るぞ!』と、遺跡を見に行く事になりました。

» Continue Reading

【7日目】Norwich

P1020002.jpg
Norwichと言えば・・・予備知識無しで行きました。ちなみにこちらNorwich Cathedral。

昨夜の酷い車酔い、お腹がすいたかどうか分らない状態。『もぉ帰りたい!』と思いつつ、友達からのテキストを確認し、coachの場合、一旦ロンドンまで下り、乗り換えてリーズを目指す・・・早くても8時間orz。と、考えているとママが紅茶を持って入って来て『調子はどう?ゆっくり用意して良いからね。』と言ってくれたので、時間を確認すると朝の8時。14時間も、寝過ぎ。

» Continue Reading

【6日目】Norfolk

P1010941.jpg
※Norfolkと言えば、どこまでも続く平坦な地形(のはず)。

朝起きてみると、すでに子供たちは元気いっぱい。彼等は午前中から室内プールに行くそうな。私は冷たい水に長時間入る事を禁止されている為、言わば荷物の見張り番と言う事で同行。が、異常に塩素きつくない?臭くない?そんな状態だったので、二人の父親に断って屋外で待つ事に。その後、昼食を済ました後に『English Heritageを見に行くぞ!』とまた車に押し込まれ・・・。

» Continue Reading

【5日目】Norfolk

P1010928.jpg
※そこかしろに咲きほこっていたラッパ水仙。

この日より、3泊4日のイースター・ホリディを英国東部Norfolkの海近くで過ごすべく、早朝よりサンドイッチやらをしこたま作って長い道のりを車で移動することになりました。

» Continue Reading

【4日目】York

P1010835.jpg
※Yorkと言えばゴシック調の建築が美しいYork Minster。

朝起きてみると、何やらこの家には多くの人が存在している気配がし、キッチンへ行ってみると、やっぱり昨夜見かけなかった人たちが・・・。この農家のお家は、ママのお友達の家で、そのお友達の息子さん一家が、春休みを利用して遊びに来ていたそうな。その一家の長男の少年が、なかなか私好みの面持ちでしたが、相手はまだ16歳くらいなので、挨拶のみで留まりました(爆)。

さて支度をし、ママと一緒にYorkの街へ。このYorkには歴史があり、その昔ヴァイキングの街だったことでも有名です。以前にも来た事があるので、あんまり感動はしなかったのですが、やはり観光地だけに見所満載です。

» Continue Reading

【3日目】Sheffiled

P1010687.jpg
※Sheffieldと言えばトラム・・・かどうかは、知りませんが(汗)。

前日のHarrogateが北ヨークシャーに対して、Sheffiledは南ヨークシャー。
長年の憧れの地、大好きな映画『The Full Monty』はこの地のお話、大好きなバンドArctic Monkeysはこの地で誕生。他にも大好きなレーベルもこの地が発祥、とにかく一度は訪れるべき場所ではありました。

とは言え、観光地では一切ありません(汗)。

» Continue Reading

【2日目】Harrogate

P1010531.jpg
※Harrogateと言えばこのショットの写真を良く目にします。

滞在先のママはドイツ語の先生で企業や個人でレッスンを行っています。この日も早朝からレッスンがあった為、私は午後までゆっくりと過ごす事ができました。が、疲れなのか時差ボケなのか体がしんどくて仕方がない。

お昼にレトルトのピザ(マルゲリータ)を食べ、その後Leedsより車で1時間ほど北西にあるHarrogateと言う街へ行きました。

» Continue Reading

【1日目】大阪→成田→London→Leeds

滞在先に到着するまで、本当に24時間も掛かってしまいました。
恐ろしく長い1日目。早くもへろへろになってしまった為、この日に撮影した写真はたった1枚。
そんな訳で、初日の旅行記は、写真掲載無しと言うことで行わざる得ません。
なので、文字ばかりです・・・。

» Continue Reading

【その他】Books

こんにちは。昨夜帰国いたしました。
毎日が目まぐるし過ぎた為、本当へろへろです(汗)。とは言え、充実した感がかなりあるので、たった半月を過ごしただけとは思えません。いやぁ、長かった(笑)。

旅行記は、こちらにぼちぼち掲載しておこうと思っております。予想通り写真をかなり撮影したので、一緒に掲載していこうと思います。

今回は、入手してきた本を手始めに掲載しておこうと思います。

» Continue Reading

実行予定リスト・・・英国篇

渡英中に必ず行おうと思う試みをここに記しておこうと思いました。

01. 長距離電車に乗る。
02. B&Bに泊まる。
03. Manchesterへ行く。
04. Sheffiledへ行く。
05. YorkのBetty's cafeで食事する。

以上。上記を実行する為には、切符を買ったり注文する際に必ず、会話を行います。
如何に上手にやりこなせるのかが、一番の課題としようかと。
頭痛がするくらい英語漬けになることを目標に、得る物をできるだけ得てこようと思います。

» Continue Reading

ヒツジ読み募集中!
詳しくはヒツジ読みブログで♪
作者別インデックス
カテゴリ
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
検索フォーム
おおきくなっておくれよ
information
一部限定公開している内容は、各種試験勉強に加え、英語を学習した際の記録です。限定公開とは言え、パスワードを入力することで今の所、全ての方々に閲覧して頂ける仕様となっております。 password:kioku
つぶやき
最新記事
コメント
プロフィール

りとる

Author:りとる
2001~09年、英会話を中心に学ぶ。以後、自然に楽しく気楽に英語が学べる環境を模索中。英国好き(特に映画と音楽)。フラっと時々渡英します(笑)。

多読:現在の総語数


※聴き読み含む。
うち、多読のみは、4,490,287語(Sep.2013)

スパムと思われるコメントは削除致します。ご了承ください。

リンク
読了本棚
カウンタ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。