スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月以降のETVの番組。

来月からNHK教育の番組編成が変わる事もあり、本屋さんで無料の『英語テキスト2010』なるものを貰って来て読んでみました。で、やっぱり一番喜ばしい事は、『トラッドジャパン』が再放送で、もう1年放送されると言う事。テキストを1年分持っているにも関わらず斜め読み、そして時々番組を見るくらいしかやってこなかったので、今回はちゃんと録画してやってみようと思います。

3か月トピックスの『ネイティブ発音塾』が終わってしまうとは言え、4月からは「トップインタビューに学ぶ!自分を語る表現術」と言うテーマで米国で成功した方々のインタビューを題材に学んで行くらしく、なかなか興味深いかと。『Jブンガク』は、井上陽水さんの娘さんから渡辺謙さんの娘さんへナビゲータが変わるとは言え、今回も欧米人の視点から見た日本文学を取り上げてくれると思うので、これも時々見ようと思う。

『英語が伝わる!100のツボ』は、今期で終了。あのコント調の部分を見るのがとても辛くて、始まるとチャンネルを替えてしまっていましたが、屋根の上で3人が話す所は好きだったので、少々残念。しかし、優木まおみさんの英語力、放送が始まった頃からどんどん上達して行くのが手に取る様に分り、この番組だけでなく他にもかなり努力されたのかもしれないと思うと、頭が下がります。やっぱり継続は力なり。と言う事で、継続するように今年は『トラッドジャパン』を活用しようと思います。
スポンサーサイト

復活★英語100時間チャレンジ

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、昨年11月末の“心の大打撃”以来、英語を学ぶ事へのモチベーションを維持出来ずにいました。あの時からもうすぐ3か月、このまま立ち止まっていてもどうかと思い、始動しようと急に思いました(思い立ったが吉日なもんで・笑)。とは言え、まだまだ模索段階なのでやり方を変えるかもしれませんが、そろそろ学習に対して重すぎる腰を上げようと思います。これやんないと、何も手の中に入ってこないんですよね、結局(爆)。

英語感覚を育てる「英語100時間チャレンジ」参加中

» Continue Reading

twitterで英文交換しませんか?

毎日は、なかなか難しいのですが、できるだけチェックして更新するようにしているtwitter。

twitterとは、つぶやきを140文字で記載してみるミニサイズのブログのコメントのようなものかと。お気に入りのtwitterを見つけたら、フォローすることで自分の“ホーム”で、全てのつぶやきを読む事ができます。何かコメントを発信したい場合は、特定の相手宛につぶやきを送ることができます。逆にフォローされていると、つぶやきに対してコメントが来ることもあります。


で、多くの方が利用されているこのtwitterで、英文交換をしませんか?

多読の3原則っぽく・・・
1.間違えてもとにかく、入力してみる。
2.人の文章をマネしてみる。
3.分らなければ、つぶやきで問いかけてみる(日本語で)

って、言うのはどうでしょう?(笑)
3は、『異様な光景ってどう言うの?』などと入力してみると、誰かが答えてくれるかもしれない(笑)。

アウトプットに英文日記・・・でも続かない(自分なんですけど・笑)とお悩みの方、一緒に始めてみませんか?
ちなみに私のtwitterはこちらです。フォローして頂ければ、こちらからも致しますので、よろしくお願いします!

英語サークルに参加してみました。

毎日、怒濤の如く絵本の記事が更新されておりますが、もう暫くお付き合い願います(取りあえず、明日分で止めます更新する量をちょっとづつ減らします←その後HP2巻の感想を書く予定でしたが、ぜーんぜん、終わる気配が・・・汗)。

さて、前々から地元に英語関連のサークルとかないのかしら、と探していたのですが、某所で幾つか掲載されているのを見つけて、早速問い合わせして参加して参りました。

詳しくは続きで・・・。

» Continue Reading

3か月トピック:話して聞き取る!ネイティブ発音塾

昨夜、うつらうつらしながらテレビを見ていた時、この番組を見つけました。
昨年の丁度今頃、放送された分の再放送のようなのですが、かなり興味深いと思いました。何故かと言うと、この番組の講師、レイチェルさんがイギリス人であること、例文にイギリス英語が使われていること(綴りは違いましたが)、それに加えて英国に関する雑談もなされていたこと・・・NHKの英語語学番組って、留学ものやらチャロも比較的米国語を使用されている気がしていたのでこれは珍しいと思ったのです(『トラッド・ジャパン』は英国語ですが)。

しかも発音に特化した番組なんですよ、コレ!すごいと思いました。昨夜は日本人が一度は悩む“L”と“R”の発音の練習。もちろん私も出来てません。レイチェルさんの発音を元に練習をするのですが、これがまたイイ感じでした。あの米国独特の(嫌な・失礼)“R”の発音がされていませんでした。

リスニング力は、ちゃんと発音できると向上すると言う事を学校でも聞きました。なので、この番組、素晴らしいかもしれません。早速HDレコーダーに録画予約してしまいました(笑)。今年の抱負にリスニング力の向上などをあげられていらっしゃる方、必見かもですよ。テキスト等、特に買わなくとも、学習できるのがNHK語学番組の良い所だと思います(と言いつつ、うちには現在10冊積み上がっていますが・・・汗)。それからゴガクルのフレーズ集でも学習できるので、経済的です。再放送もありますので、ご興味のある方は、是非♪

3か月トピック:話して聞き取る!ネイティブ発音塾
放送時間:(水)午後11時10分~30分
再放送:翌週(水)午前6時40分~7時、午後0時40~1時
番組情報
ゴガクル例文集

反省・・・100時間チャレンジ

以前より参加しております「英語100時間チャレンジ」。ここの所・・・えぇーっと、前回達成して以来だから2ヶ月ほど、塗り塗りするのを怠っております(沈)。言い訳なんですが『100時間を達成してみて、自分の傾向をちゃんと知り、考えてみよう』と思い・・・そのままになってしまっておりました(泣)。100時間達成後、多読を中心にあの試験やらで確実に100時間越えているはずです。2周目頑張って管理するつもりが・・・。

なので、11月1日から仕切り直しをしています。
前回同様、塗り忘れを多々するかと思いますが、100時間達成したあかつきには、報告いたします。

» Continue Reading

学校へ、行き始めました。

まず、通訳学校ではありません。私のレベルでは・・・おこがましい(汗)。
英会話学校でもありません。

皆さん、“茅ヶ崎方式”ってご存知ですか?
簡単に言うと“大人のための英語塾”です。

賛否両論はともかく、選んだ理由として“日本語へのアウトプットの強化”が一番の理由。
多読や英会話とは相反するアプローチですが、通訳者となる為には、日本語でのアウトプットが必要だな、と最近切々と感じております。昨年うちにいた通訳さんにも薦められていたのですが、“茅ヶ崎方式”への敷居は高く、ヘタレなので自分でチョビっと頑張ってみようと思っていたら、軽く一年が過ぎ(爆)、結局“何か”を発見できずにいました。先月末で終了された近隣(職場事務所のね・笑)の通訳さんにもまた薦められて、これはきっと“運命”と思い、先月体験レッスンを受けるべく、門を叩きました。

» Continue Reading

英文日記、副詞でちょっと工夫。

最近、いろんな方がアウトプットの場として英文日記を始められている記事をよく読ませて頂きます。私が英文を書き始めた切っ掛けは、今から7年ほど前にメール交換を始めたことですが、その5年後に初めてブログで英文日記を書き始めました。メール交換を始めた頃の英語力を考えると、それに付き合ってくださった方々に、本当頭が下がります。英会話暦2年で、もともと英語に乏しかった為、短い一方通行な文章を幾つも書き記していたと思います。もちろん、完了形なんて使えませんでした。

当時は、英会話で習った文章と、貰ったメールの真似で毎回返信の際に2~3時間掛かってメールを書いていた記憶があります(今でも30分くらいかかりますが・汗)。淡々とした短い文章は、何とか作れるけれどもうちょっとカッコ良くならないかなぁって思って、貰ったメールを日々読んでいると、あることに気づきました。

『この人ら、やたらと“なんたらリィ”っつう単語、よぉ使うよなぁ』

“なんたらリィ”って、今聞けば『それ、副詞(adverb)ですから!』と突っ込めるんですが、当時は、そんなことすら分かりませんでした(今も文法用語は知りませんが・汗)。

『ほぉ、-lyっつうのが付いている単語を使えば、なかなかカッコ良くなるのかもしれん』と思い、副詞に注意を払って読んでみると、何かが見えた気がしました。

» Continue Reading

「英語100時間チャレンジ」参加中:~100/100時間

英語感覚を育てる「英語100時間チャレンジ」参加中

じ、実は今週の月曜日に100時間達成しておりました(汗)。
Holes読破に思考が全てシフトしていたので、このことを記載し損ねていました(決して塗るのを怠っていた訳ではありませんよ・汗)。
で、詳細は・・・

【60時間】
期間:8月18日~8月22日(4日間)
【70時間】
期間:8月22日~8月27日(5日間)
【80時間】
期間:8月27日~9月1日(6日間)
【90時間】
期間:9月1日~9月4日(4日間)
【100時間】
期間:9月5日~9月7日(4日間)

100時間達成して、割とスキマでやっていることが発覚。多分、私の場合、忙しい時に『今、やっておこう』と思って続けるほうが合っているんだと思います。時間があると思うといつでもできると思うタイプかと(笑)。

と、言うことで2周目も始めています。ただ、ここ一週間、やたらと塗り忘れていますが・・・(汗)。
今後は50時間単位でここに記載しようかな・・・。

» Continue Reading

懲りずに英文日記をば・・・

サイドバーにも記載しておりますが、先日張り切って作成した並走読み用ブログですが、どうも使い勝手が悪いので、引越しを早速考えております(早)。そこで、いろんなブログを検証すべく、過去に作って放置していたブログ等を漁っていたら、ちょっとゴリゴリ使いたくなってしまったのが、WordPress。今年の初めに作成して、また英文日記を始めようと思ったまま放置して、且つ忘れており、Bloggerで作成しましたが、インターフェイスやら使い勝手があまり面白くなく、結局撃沈。なのでWordPressには手を触れずじまいでいました。

が、使ってみると結構良い感じ。日本語サポートが無いのかどうかわかりませんが、とりあえず英語でも何とかできます(画像アップにイライラしましたが・・・)。デザインも画像変更等が行えるので、オリジナルっぽいブログに仕上げられます。テンプレートはシンプルですが、カッコ良いです。

今回で英文日記への挑戦が3度目。最近、少しですが自分の英語に自信を持てるようになってきたので、この機会にもう一回やってみたいです。3度目の正直って言うので、今回は続けられますように・・・そう思って、今回分は、サイドバーにもリンクを貼りました。お時間がある時にでも、覗いて頂けると嬉しいです(コメント、英語でも日本語でも大歓迎です☆)。よろしくお願いします♪

yorb is mumbling something

※ちなみに現在使用している写真は、朝早すぎて人気のないLondonのCovent Gardenで撮影したものです。

ちょっとだけ翻訳、やってみませんか?

翻訳と聞くと『英語を日本語の文章にキレイに直す』、又は逆の意味と言うイメージが強いと思うので、難しそう・・・と思うかもしれませんが、実は結構できたりするものだったりします。

今回、紹介しようと思う物は、ニュースレターですが、毎週1問お題が届きます。大体ですが、短めのパラグラフが提示されており、その中のある単語を翻訳した場合、どう言った感じが良いかと言う問題が多いと思います。ちなみに4択です。

時々、難しい・・・翻訳のセンスを問われるようなものがありますが、多読を行っている方ならば、文脈からそのセンスを掴めている方が多いと思いますので、解いてて結構楽しいかと思います。

ニュースレターなので、登録する必要がありますが、土曜日の午前中に届くので、ちょっと一休みに解いてみるもの良いかと思います。

翻訳ダンベルミニコース

「英語100時間チャレンジ」参加中:40/100と50/100時間

英語感覚を育てる「英語100時間チャレンジ」参加中
【40時間】
期間:8月10日~8月15日(5日間)
【50時間】
期間:8月15日~8月18日(3日間)

いつの間にやら40、いや50時間が過ぎていました(シート塗りはやっていましたが、ここに記載する時間がなかったのです)。今回は盆休み中に頑張るぞ!と思っていたにも関わらず、学習モード全快を捻出できたのでたった1日(4日間の休みだとこんなものかも・・・)。そう考えると日頃のスキマ学習の方が、細切れとは言え、出来ている気がしないでもないです。ざっと塗った色を見ましたが、学習と多読のみ・・・と言っていいくらいです(汗)。バランスが悪い、けど楽しいから良し。

ちなみに時間達成時に発注した数々の本なのですが、1冊も届いていません(爆)。

» Continue Reading

「英語100時間チャレンジ」参加中:30/100時間

英語感覚を育てる「英語100時間チャレンジ」参加中
期間:8月6日~8月10日(4日間)

・・・通勤多読ですね、今回も(汗)。
アウトプットの機会を増やそうと英文日記を復活させてみましたが、10分も書かないので、カウントできず(泣)。30時間通過した割には、スピーキングが0分て。いかん。独り言はやっていますが、そろそろ教室とか探そうかなぁ・・・。

» Continue Reading

なんちゃってサイトラとノートテイキング

英語を学ぶと言うより、英語理解への技術を学ぶと言う感じのトピックスです。
ここでひとつ。タイトルに“なんちゃって”とつけたのは、単に本格的なサイトラやノートテイキングの勉強をした訳ではないからです。これは、あくまで私が勝手に『こんな風にやってみようかなぁ』的に始めた方法なので“正しいやり方”ではない可能性があります(一応、以前、先生にこう言うやり方がある程度のことは教わっておりますが、専門の学校などでは学んでおりません)。ご容赦ください。

» Continue Reading

「英語100時間チャレンジ」参加中:20/100時間

英語感覚を育てる「英語100時間チャレンジ」参加中
期間:8月2日~8月6日(4日間)

予想通り、また多読の勝利。寧ろ増えました(笑)。
30分など、できるだけ続けてやれる時間を今回は作りました。けれどもスキマ学習には違いがありません。あと、目ざとくやる様になったのは、良いんですが、スキマ過ぎて忘れる事も(爆)。このシートを持ち歩こうかしら。それから10分以下の場合は、全て切り捨てています。

前回の10時間達成の際にカートに入れた本を、ポチりと行きました(笑)。

» Continue Reading

「英語100時間チャレンジ」参加中:10/100時間

英語感覚を育てる「英語100時間チャレンジ」参加中
期間:7月30日~8月2日(4日間)

予想通り、多読の勝利。
まとめて時間を作るのが難しいので、スキマ時間を活用していたんですが、案外、やっていることに気づきました。1日平均2時間。今まで『おっ、この時間にリスニングでもやっときゃよかった』が、目ざとく出来るようになりました。本当、管理シート様々です。

今後も案外、楽に10時間は行けるかもしれませんので、今回10時間の褒美にAmazonで買い物するだったんですが、カートに商品を入れるにして20時間の際に購入しようと思います(笑)。

» Continue Reading

「英語100時間チャレンジ」参加中

英語感覚を育てる「英語100時間チャレンジ」参加中
お気に入りのタドキストさんが、参加表明をされたことを知り、その後、管理シートを拝見し、私も参加することを決意しました。

今まで、専用の手帳にやったことを記載していましたが、ただ記載しているだけで、決して管理は出来ていなかったのですが、この機会に自分の学習傾向などを知ることが出来ればなぁって思っております。

管理シートに、やったことを色分けして塗っていくことができるのですが、とりあえず、以下のように分類してみました。

R(多読):洋書を読む(速読)
L(多聴):英文を聴く(DVD鑑賞なども含む)、シャドーイング
S(学習):文法や語彙拡張など(各種試験対策も含む)
P(訓練):サイトラ(精読)、音読など
C(会話):話したり聞いたり(通訳含む)
W(文書):英文を書いたり(翻訳含む)
※色分けは、今日帰りに蛍光ペンを買ってから決めようと思います(笑)

色を塗りつつ、この頭文字を記載しようと思いました。
それと合わせて、多読用ですが・・・

HP : Harry Potter
JW : Jacqueline Wilson
RD : Roald Dahl
PB : Paddington Bear
DS : Darren Shan
AS : Alex Shearer
PSB : Picture Story Books(絵本)
MGM : Mary Glasgow Magazines

と言う略語も考えました(シリーズものには、巻数も合わせて記載しようかと)。
この分類をすることで、私の“浮気読み”の管理もできるかもって思いました(笑)。

本当、このツールは便利ですね。進捗情報も合わせてお伝えしていければ、と思っております。

英単語ピーナツほどおいしいものはない 銅メダルコース

英単語ピーナツほどおいしいものはない 銅メダルコース英単語ピーナツほどおいしいものはない 銅メダルコース
(2002/06)
清水 かつぞー

商品詳細を見る

» Continue Reading

ビデオ好きがゆえに。

一個前の記事の補足です。思い出したので書いておきます。

先日、某先生のブログを読ませて頂いている時に、ハタっと思い出したことがあります。

私の場合なんですが、各種試験を受験した場合、得点をリスニングで大方取ってしまうほど、リーディングよりもリスニングの方が得意だったりします。『おぉ、もしかして耳が良いのかも』と長い事思っていたのですが、実は違うかもしれない事に気付きました。

» Continue Reading

きおく:2009年3月

多読:
Leo Lionni / Frederick
Arnold Lobel / Mouse Soup
Gene Zion / Harry and the Lady Next Door
Chris Van Allsburg / The Polar Express
Robert Lopshire / I Want to Be Somebody New!
Leo Lionni / Alexander and the Wind-Up Mouse

Nick Hornby / About a Boy

絵本:6冊
GR:1冊
月間語数:26,683語

多聴:
なし

体調不良やらアノ試験やらで、多読に時間を多く作れなかった。4月も渡英で多読をする時間が、かなり減ると思います。折角、滞在するのだから多読ではなく多聴やら多話し(と言うのか知りませんが)を中心に揉まれて来ようと思います。とは言え、空き時間(移動等)が出来れば、きっと読むと思いますが(笑)。

» Continue Reading

Twitter始めました。

ここ最近、英語でのアウトプットが苦痛に思わないなぁって考え始めておりました。

実は、少し前まで英文日記を某ブログに掲載していたのですが、途中で自分の英文に自信がなかったことやどこかで強迫観念にかられて記載し続けている自分がいたので、ドーンと休止と言うことにし、英文でのアウトプットを公に行う事を拒んでおりました。

が、思う所あって、書き始めたらツルツル書ける気がしたので、ここは手始めに簡易的に掲載できるツールとしこのTwitterを選んでみました。これなら、ガッツリ大きな文章を書く必要もないですしね。もうちょっとやる気が出たら、現在休止中の英文日記ブログも復活させてみようかと考えております。

※Twitterに記載する英文は、思いっきりテキトーです(爆)。綴りも間違えれば、文法も間違えます。けど、それで良いんです(開き直り)。なので発見しても、目をつぶってください(笑)。

きおく:2009年2月

多読:
Jacqueline Wilson / Dustbin Baby
Jacqueline Wilson / Video Rose
Roald Dahl / Matilda

H. A. Rey / Curious George Rides a Bike
H. A. Rey / Curious George Gets a Medal
H. A. Rey / Curious George Flies a Kite
H. A. Rey / Curious George Learns the Alphabet
Arnold Lobel / Days With Frog and Toad
Arnold Lobel / Grasshopper on the Road
Russell Hoban / A Baby Sister for Frances
Russell Hoban / A Birthday for Frances
Dick Gackenbach / Claude and Pepper
Dick Gackenbach / Claude the Dog: A Christmas Story
Dr. Seuss / The Cat in the Hat
Dr. Seuss / Hop on Pop
Robert McCloskey / Blueberries for Sal
Gene Zion / Harry the Dirty Dog
Shel Silverstein / Giving Tree
Pat Hutchins / Titch
Pat Hutchins / Rosie's Walk
Garth Williams / Rabbit's Wedding
Ruth Krauss,Marc Simont / The Happy Day
Virginia Lee Burton / The Little House

児童書:3冊
絵本:20冊
月間語数:110,202語 と 170語くらい

多聴:
なし

月初めは頻繁に図書館へ足しげく通って、借りては返してを行いましたが、早いペースで読みすぎると、折角の絵本の感動も薄れる気がしていたので、10日前後で6冊読んで返却するようにしました。児童書をもう1冊読めたのですが、前回記載した通り撃沈しまくっていたので、先週はほぼ多読を行わず。昨日から読み始めた児童書でようやく波に乗れた感じです(ボリュームがあるので、挫折するかもしれませんが・汗)。

» Continue Reading

きおく:2009年1月

前からちゃんと記録を残すことをやった方が良いと思いつつ、全然纏めていなかったのですが、今年からちゃんとやろうと思いこのブログに記載しようと思いました。

多読:
Alex Shearer / The Great Blue Yonder
Jacqueline Wilson / Clean Break
Jacqueline Wilson / Bad Girls

Virginia Lee Burton / Choo Choo: The Story of a Little Engine Who Ran Away
Jane Yolen / Owl Moon
Marcus Pfister / The Rainbow Fish
Maurice Sendak / The Sign on Rosie's Door
Arnold Lobel / Frog and Toad Are Friends
Arnold Lobel / Frog and Toad Together
Arnold Lobel / Frog and Toad All Year
Arnold Lobel / Owl at Home
Florence Parry Heide / Some Things Are Scary
Michael Bond / Paddington at the Palace
H. A. Rey,Margret Rey / Curious George Goes to the Hospital
H. A. Rey / Curious George
H. A. Rey / Curious George Takes a Job

児童書:3冊
絵本:13冊
月間語数:153,293語 と 950語くらい

多聴:
Jacqueline Wilson / Jacky Daydream (CD5枚目まで)

1月から図書館で絵本を借りることを始めましたが、とても楽しいので今後も続けようと思います。児童書3冊は、ボリュームからしてこれぐらいが一番良いかと思います。ただ、多聴を思いのほか行えなかったのが、非常に残念です。2月はできるだけ行う事を心がけようと思います。

» Continue Reading

2009年1月11日

今年から、オンラインで起こった(習ったこと)等をできるだけ記載しようと思います。

sacred lots to learn our fortune:英国的表現で米国では言わない。
shrineの発音:ずっと“シュレイン”と発音していたが、実は“シュライン”だった。
genreの発音:(日)ジャンル、(米)ジャンーラ、(英)ジョンラ←多分。ちなみに元々は仏語。
fall asleep:(正座等で)足が痺れる事
indian style:あぐら
homonym(ホムニム):同音異義。(米)weather & whether、where & wear、wore & war、they're, their & there、(英)where & wore←多分。
cheeky:(英)生意気な。あまり米国では使わない。
(英)candyfloss = (米)cotton candy = (日)綿菓子
indigenous = native

今年初のチャット。本当は、先週やるはずでしたが私が京都に行った為に・・・。さて今日は、おみくじの話からサンリオのキャラクター(何故か、毎回このキャラクター談義に陥りやすいのです・汗)まで。あとは英国産テディベアやリラックマ等のクマのキャラクターも。ちなみに、まめゴマとリラックマのキイロイトリが好きらしい。

» Continue Reading

BBC Skillswise

BBC Skillswise
BBC Learning Englishだとちょっと難しいなぁって方には、こちらをお勧めします。
クイズ形式やゲームで楽しく学ぶことがこのサイトのコンセプトだと思うので、仕事の合間にちょっとやってみようっていうのも、良いかもしれません。

BBC Learning English

BBC Learning English
ダントツ、このサイトが一番使用頻度が高かったりします。
英国英語贔屓だからかもしれませんが、このサイトにある素材は結構クオリティが高いと思います(無料ですし)。私、個人としては“News about Britain ”を使用することがほとんどですが、他にもPodcastもよく聴いております。具体的な使用方法は、また後日記載します。

学習記録:2008年11月

“学習”と言う時点で何となく違うような感じなのですが、取りあえず未来の為に、現状を記載しておこうと突然思い立ちました。

多読:
頗る快調。一日の平均90分(通勤:60分、寝る前:30分)くらいで、読みレベル:5クラスを大体6日で3万語くらいの速度で読んでいます。通常は、主体となる本を1冊読みながら、寝る前や休みの日に“若干パンダ読みできるかなぁ・・・”ってくらいの本を1冊、又は半分読み終えます。あとは最近、再読ブーム。再読することを前提にほとんどのペーパーバックを購入しているので、面白かった作品はこれからも再読するつもりです。丁度1年ほど前に始めた多読なので、最初の方に読んだ児童書等は、まだ読み慣れていなかった頃と比べると話に深さがまして、本当、面白いです。

翻訳:
これは学習ではないのですが、職場でたまに急遽する必要がある際に、本当、勉強になります。口語に近い形でしか翻訳できませんが、通訳さんがやったものを拝見するだけでも相当『ほぉ』と唸ることが多いです。許可証の翻訳をやっていますが、今の所、受理されているので、ちゃんと出来ていると言う事にしています。

辞書:
英会話を始めた頃に購入したロングマンの中初級~中級向けの英英辞典を会社で時間が空いた時に読んでいます。ペーパーバックを読みたいのは山々ですが、見た目がちょっとサボっているようなので(実際、サボっているんですけどね・汗)。とりあえず巻頭から読んでいますが、知らない単語にはマーカー引いています。結構知ってる単語が多くて驚きです。

英会話:
仕事やら体調不良やらで行けない場合があるのですが、フレキシブルな為、1日2時間とか受講しています。前半ワン・ツー・ワンで後半グループ。後半戦は、レベルにばらつきがあり、少々難航しますが、前半戦で若干疲れるので、聴く方に回っている感じです。

オンライン:
お互いに忙しかったり体調が悪かったりすると実行できていませんが、月2回以上は行うようにしています。いつも大体2時間話しますが、8割は英語、2割は日本語と言う環境です。時間が合わない時の埋め合わせに、交換日記をつける訳じゃないけれど、ブログを非公開で作成し、アイデアやつまらないことをシェアしております。互いの文章を添削するので、ライティングの強化になっていると思います(リーディングも)。

その他:
1月の英検を受けようかちょっと悩み始めました。とは言え、週休1日の現状で、且つ学習らしいことをなぁ~んにもやっていない為、合格しようと思うと無理だと思うんですが、自分のレベルを知るには挑戦するのも良いかなって思っています。あ、そうそう、何となく英検のサンプルテストに応募したら受験することになりました。1000円の図書券に惹かれて申し込んでしまいました。予備知識なく受けるので、ちょっと面白そうです。

あとはイギリス英語の強化。現在行っている多読の著者はほぼ英国人な為、英国版の本を入手しております。BBCあたりの音源でリスニングを鍛えようかなぁ。

9月14日現在の学習記録

先日、自分の中で線引きしたとは言え、学習を辞めたわけではないので、現状を記録する為に記載して置こうとおもいます。

多読
積読本をできるだけ減らすべく、読み進めて行こうと思います。現在、読みレベル5前後の児童書と一般書を中心。昨日、読みレベル4の一般書を読み終えました。久しく集中して多読をやっていなかったので、スピードが落ちていました。読み終えたので、即手持ちの児童書に移りました。感想等は多読用の別ブログに記載済み。サイドバーに表示しておきます。

Duo 3.0
各種試験の為に語彙拡張を行わないとは言え、今後のこともありますから、現在も続けております。実は、これ、多読の為だったりもします。多読をすることで語彙・表現を蓄積できるのが一番の目的ですが、少しだけ近道をしようと思いこの冊子を選びました。

全部やり終えた訳ではありませんが、やっていて6割近くの語彙・表現を既に把握していることが分りました。多くの方が絶賛されているように、この冊子の良い所は、例文がセクション毎に共通していると言う事だと思います。素晴らしいです、もっと早くにすれば良かった。

» Continue Reading

Simple English Wikipedia


職場でもヒマができると何かと読みふけるWikipedia。知りたい事を学び、その上英語の勉強にもなる、まさに一石二鳥と勝手に思い込んでいるのですが、ふと気づいたことがあります。他言語で記事が掲載されているのは知っていましたが、もう一つ、英語版があることを最近発見しました。その名も『Simple English Wikipedia』。要は通常版Wikipediaに記載されている内容を簡略的な英語で表現されているものです。

多読を試みている方で読みレベル3や4のGRを難なく読める方には、ちょうど良い英文だと思います。海外のニュースよりもストレス無く読めて世の中のことを知れるので、これはとても良いツールだと思います。ただ通常版ほど情報量が多くないので調べたいことが見つからないかもしれません。

Simple English Wikipedia

※画像上が通常版で下が簡略版

学習記録:2008年7月13日

暑い・・・(先週と同じ・笑)。えぇ、まだ頑張ってできるだけエアコン使用しないようにしていますが、寝る前だけちょっと使用してみました(ここ2日ほど)。そしたら、軽く風邪を引きました(爆)。

多読:
恐ろしく、読んでいませんw 先日、読み始めたオースティンが難しい・・・暑い=頑張れないので、現在は、手持ちのGRを読んでいます(本当に時々だけ・汗)。

テキスト:
こちらも特に、コレっつうのをやっていないのです。

Longmanのテキスト
これだけは規則正しくやってます(毎週期限がありますから・汗)

iKnow!
一番やっているのがコレ。なのに簡単な基礎単語とかに手を出しており、あんまり拡張はしていないっぽい(ダメじゃん)。

取りあえず行動を起こしたのは、Skypeレッスン。これは、かなり貴重な機会なので出来るだけ長く続けられるとよいなぁって願うばかりです。
ヒツジ読み募集中!
詳しくはヒツジ読みブログで♪
作者別インデックス
カテゴリ
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
検索フォーム
おおきくなっておくれよ
information
一部限定公開している内容は、各種試験勉強に加え、英語を学習した際の記録です。限定公開とは言え、パスワードを入力することで今の所、全ての方々に閲覧して頂ける仕様となっております。 password:kioku
つぶやき
最新記事
コメント
プロフィール

りとる

Author:りとる
2001~09年、英会話を中心に学ぶ。以後、自然に楽しく気楽に英語が学べる環境を模索中。英国好き(特に映画と音楽)。フラっと時々渡英します(笑)。

多読:現在の総語数


※聴き読み含む。
うち、多読のみは、4,490,287語(Sep.2013)

スパムと思われるコメントは削除致します。ご了承ください。

リンク
読了本棚
カウンタ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。