スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Vampire Prince

The Vampire Prince (The Saga of Darren Shan)The Vampire Prince (The Saga of Darren Shan)
(2002/02/04)
Darren Shan

商品詳細を見る


(YL:5.5、37,076語)

邦題『ダレン・シャン〈6〉バンパイアの運命』:バンパイアマウンテンを逃げ出した主人公ダレンは、仲間の危機を救うため、死刑を覚悟で戻ってしまいます。知恵と勇気で闘ったダレンに、意外な運命が待ちかまえていたのです。~Amazonより~


5巻の最後で展開し始め、その後、中途半端な終わりだった為、引き続き6巻を読了してしまいました。

いい感じで展開してくれるので、サクサク進み、これまでに所々、散りばめられた事が伏線だったんだと思える箇所が幾つかありましたが、この展開になる迄に長い道のりだった為、気付いてもそれほど嬉しくなく、2巻分くらいにまとまっていたら、もっとワクワクしながら読めた気がします。

ネタバレにならないように、お話の展開は記載しませんが、意外な結果と言う感じでした。

引き続き7巻以降を読むのかは、まだ決めていませんが、この機会にこのシリーズを読了して処分したいので、早いうちに読了出来ればと思います。
スポンサーサイト
TAG :
Series.DarrenShan

お久しぶりでございます。

お久しぶりでございます。

ひとつ前の記事に記載している通り、全くもってやる気がない・・・油を注いでも、注ぎ込む勢いで鎮火してしまうのではないかと思うくらい弱火な状態の為、今回ばかりは拙いと考え、英語に関することをほぼ全て取り除いた生活を送っておりました。

今までも頭打ちをしたり、心が疲れたりすると、少々休むことはありましたが、今回、特にここ数週間は、茅ヶ崎の予習復習(最小限)と仕事上必要最低限以外、学習に関するものを全く手に取りませんでした。それが効果的に働いたかどうかわかりませんが、少しくすぶり始める兆しが見えましたので、こちらに記載した次第です。

いきなりドカっとやろうとするとくすぶっているものが灰になってしまいそうなので、ぼちぼち再開して行きます。

» Continue Reading

ことしもよろしくお願いします♪

nenga2012.jpg


今年もよろしくおねがいします☆

» Continue Reading

良いお年を。

あと数時間で2011年が終わりますね。
紅白を見ながらまったりと思っていたのですが、いろいろと未処理なものを発見し、大晦日の夜にせっせと書類のPDF化の為にスキャン等をしまくっております。今年のことは今年のうちに。

この1年、自分の事、日本の事、世界の事を思い出してみるとすごく長かった気がします。
振り返るのは、年が明けて豊富なんかを考える時にまたしようと思います。

あんまり更新しませんでしたが、来年もぼちぼち行こうと思います。
それでは、皆さま、良いお年を。

・・・お久しぶりでございます。

前回の更新が・・・えぇっと、8月・・・。
それにも関わらず、足しげく訪問して頂きました、皆様、本当にありがとうございます!

全く休むつもりは無く、読了した本も何冊もあるに関わらず、更新出来なかった理由が色々ありまして・・・。

その1:TOEIC受験
間違いなく9月に受験致しました。しかし、実は、英検を終えてから勉強をすると言う動機がガックリと下がってしまいました。決してburn outと言えるほどの事をした訳ではないのですが、一つのことを達成してしまい、何となく取り組めないと言う状態。なので、これではイカンと思い、集中しようとしたのですが、空回りした状態で受験の日を迎えました。
この結果については、後ほど(団体で受験した為、郵送の結果を待たねばなのです)。

その2:体調不良
TOEICの受験後、気が抜けたのか思いっきり風邪をひきました。発熱体質な為、この度も中々の高熱具合でした(自慢にはならない)。思いっきり9月の連休に入った途端に・・・連休と連休の間は、3日間の勤務だと思い、発熱しながらも出勤しましたが、それが仇となり、持病の喘息を併発した次第です(結局後半の連休後、欠勤すると言う←喘息の為、夜眠れなかった為)。で、今も尚、喘息を患っておりますが、いずれ治まると思います。ちなみに3週間オンライン英会話を休み中で、茅ヶ崎も1回休みました(普段、絶対に休まないのでものすごく心配されたと言う・汗)。

その3:その他もろもろ
ブログに掲載するようなことでもない&個人的なことなので自粛。

横なっている事が多かった為、いろんな本を読んだので、多読の記事は徐々に更新して行こうと思います。

再開いたしますよ。

お久しぶりでございます。
サイドのグリムスのクッタリ具合や広告の表示があるにも関わらず、足しげく訪問して下さった皆様、本当にありがとうございます。本日より、ゆるゆると再開いたします・・・休止するとも全く言っていなかったご無礼、お許しください。

日曜日が英検だったこともあり、さぞかし英検に精を出していたと思われるかもしれませんが、本人、全くもって精を出していた気がしておりません。寧ろゆるみっぱなしだったと思います。最終的には、ダメでもまた受ければ良いくらいに・・・ま、これには少々理由があるのですが、それに関してはまた後日、英検のネタを記載する際にでも。

茅ヶ崎も先月より新しいレベルに出席しております。当初は強者ばかりのクラスかと思ったのですが・・・もちろん出来る方ばかり、でも自分もちゃんと付いて行けるレベルなのです(だから進級させてくれはったんですが・汗)。出来る限りのことをやって望んでいるので、今の所大丈夫です。

さて、多読です。そろそろ何か長めのものを読みたいと昨夜、数年前に読んだ本をもう一度読み始めました・・・が、予想以上にスラスラ進むので、もうちょっと負荷の掛かる物に買えようかと考え中です(読了感を味わう為に)。

ブログ巡りも最近まで、RSSでコッソリ読ませて頂いているばかりで訪問しておりませんでしたが、こちらも再開いたしますので、またよろしくお願いいたします。

以前、訪問者の傾向を分析で調べた所、イギリス英語関連の検索ワードで来て下さる方が結構多いことを知りました。なのでイギリス英語に特化したブログにしていけたらとも考え中。多読の記事も含めてブログのカテゴリの整理とかもやって行こうと思います。記事の更新に関して、とりあえず当分は、二次対策(1ヶ月予定)>時事英語(茅ヶ崎)>多読と言う割合で取り組むので、そう言ったネタになるかと思います。ゆるゆるがモットーですが、今後ともよろしくお願いいたします。

りとる

追伸:
英会話にも行っていますが、やっぱり何と言うか・・・ウマが合わないと言うか・・・他の教室 or オンラインを検討中(うちの回線で問題ないかが問題なんですが・・・)。

ことしもよろしくお願いします♪

nenga2011.jpg
クッ・・・Happy New Year♪
今年もよろしくおねがいします☆

・・・本日より始動です(遅)。

» Continue Reading

【お知らせ】ブログの更新について。

先日の体調不良後、ぼちぼち復活します的なことを言っていた割には、一向に投稿されず仕舞いな状態で申し訳ありません。だからと言って、今日から頑張りますとは言えない事情もある為、また休止も考えましたが、休止ではなく、この際、ものすごくゆ~っくり更新して行こうかと思いました。時折、どぉでも良いことを更新して行けたらと思います。そんなスタンスで続けようと思いますので、コメントの返信もゆ~っくりだとご了承頂ければと思います。
こんなブログですが、よろしくお願いします。

りとる



※理由を知りたい方は、続きをどうぞ(但し、漫談っぽくて長いです)。

» Continue Reading

ブログの引越し&合併

こんにちは&お久しぶりです。

2008年12月、英語を学ぶ事に対してこのブログが目指す所と趣旨が違う気がし、多読専用のブログを立ち上げ、その後、このブログを休止し、別のブログ旧『たどく と えいごのきおく』を立ち上げました。その後、学ぶ術を模索しているうちに、その趣旨の違いと言うものが曖昧なもので、休止した当時と比べるとその隔たりをあまり感じなくなっていることに気づいたので、この度、2つのブログを合併させることに致しました。どちらもFC2ブログで作成したものだったので、どちらに合併しても問題がなく、リンクをして頂いていることを優先すれば、旧『たどく と えいごのきおく』の方を優先すべきだったのですが、どうしてもこのドメインを使用して行きたいと考えましたので、こちらの方で統合することに致しました。

旧『たどく と えいごのきおく』で公開しておりました記事、及び頂きましたコメントはすべてこちらへ移行済です。但し、頂きました“拍手”をこちらへ移行することが無理でしたので、折角、クリックして頂いたのに、申し訳ありません。統合したとは言え、まだ完了した訳ではありません。加えて、この機会を利用して、過去記事の整理を行っておりますので、少し時間が掛かるかと思います。当面は、見辛い部分もあるかと思いますが、ご了承頂ければと思います。

度重なる引越しで、リンクをして下さっている方々には、大変ご迷惑をお掛けしております。
尚、ブログの形式は、旧『たどく と えいごのきおく』と同様に行って行こうと思っておりますので、非公開記事に関しましては、左サイドのinformationをご覧頂ければと思います。

今後ともこの『たどく と えいごのきおく』ブログをよろしくお願いいたします。

りとる

あけましておめでとうございます。

皆さま、あけましておめでとうございます☆
本年もまったりだらりな多読を中心とした記事が中心となりと思いますが、よろしくお願いいたします(あと、英国映画も)。

昨年の〆を昨日するべきでしたが、昨年のことは昨年で終了し、本日は、本年の抱負等を書き記しておこうと思いました。あ、しかしコレだけは・・・2009年多読総語数:1,391,901語、総冊:139冊。ちなみに昨年と一昨年、最後に読んだ作品が偶然にも同じ本『Nate the Great』でした。恒例にすべきかも(笑)。

それでは2010年の抱負をば・・・

■多読300万語→願わくば400万語通過(←案外行けるかも)。
■再読を増やしつつ、積読本を減らす(←永遠のテーマですが・笑)。
■ハリー・ポッター・シリーズ5巻まで読む(←5巻分厚過ぎ・汗)。
■パディントン・シリーズ読破(←これは近日中に行けると思います)。
■ヒツジ読みを充実させる(←ブログを含め、利用し易いように)。
■英国英語に磨きをかける(←原点に戻ります)。
■英会話再開(←アウト・プットしようと思います)。
■積テキスト:NHK『トラッドジャパン』を制覇する(←10冊分積み上がってます・汗)。
■日本しきたりとかを勉強する(←通訳案内士に向けて)。
■近年止めていましたが、絵をまた描こうと思います(←英語と関係なし)。
■茅ヶ崎方式頑張る(←追加しました・笑)。
■まったりTOEIC:800点や英検:準1級を目指します(←適当に)。


こんなものかと(数は多いけれども、大したこと書いてませんが・・・)。近年見失ってしたものをもう一度、原点回帰を行おうと思います。テストの為に頑張っても意味ないので。今年中にいろいろ勉強して、願わくばボランティア・ガイドを遅くとも来年には始めて、再来年には通訳案内士の試験を受験できるようにできればと思っております。(その割には、ダラダラですけども・汗)。

お知らせ:ブログ再開に関して

こんばんは。

先日より多読は、少しずつ再開しておりましたが、ブログの方も再開しようと思います。
まだまだ気持ちの整理が完全に付いていないのですが、何かやっていないと落ち着かないので、こちらも徐々に更新して行こうと思います。とりあえず、休止前に書き貯めていたものを掲載して行きます。

それから、参加しております『英語100時間チャレンジ』の時間カウントを当面自粛し、加えて各種試験の為の学習をすることを止めます。故に、受験も致しません。なので、多読、及び多聴が中心となり、加えて自分なりに模索した学習法や書籍のレポートは行うこととなる予定です。

本調子ではありませんが、多くの洋書を読み、以前と同様、感想等を記載して行ければと思っておりますので、よろしくお願いいたします。

りとる

追伸:
お休み中にも関わらず、訪問して頂きました、皆様、ありがとうございました。

お知らせ:ブログお休みに関して

こんばんは。

現在、家族のことで、少々、取り込んでおり、英語の学習、及び多読が手に付かない状態になっております。つきまして、こちらのブログを少しの間、お休みすることに決めました。期間が、1週間なのか、1ヶ月なのか、それ以上なのか、現状、分りません。少し落ち着いたら、ひょっこり再開するかと思います。

情報収集などでご訪問して頂きました皆さんへ、コメント、又はメールでの返答が当分できないと思われます。ご迷惑をお掛けしますが、ご了承願います。

加えて、間もなく始まるであろうヒツジ読みですが、私自身が棄権をする可能性がありますので、差し障り無ければ、現参加者の皆様で開始して頂けたら幸いです。ご迷惑をお掛けして申し訳ありません。

りとる

暫くは・・・8:2を6:4くらいで

すみません、変なタイトルで(爆)。

ここ1年くらいの英語の学び方は、多読8:学習2な感じで、学習と言うものをあんまり行っていなかった気がします(英検の受験以外は・・・)。しかし、自分が向かう場所へ行くには、やらないといけないというかやりたいこともありまして、そろそろしっかりとした視野をもって取り組み始めようと思った訳なのです。とは言え、多読は楽しいですし、この先辞めるつもりはありませんが、ちょこっと力の入れ具合を変えようと思いました。

» Continue Reading

カテゴリに関して(改訂版)

■おしらせ
このブログのコンセプト等。

■多読(一般書)
児童書、及び絵本以外の読了本感想。

■多読(児童書)
児童書(ヤングアダルト含む)の読了本感想。

■多読(絵本)
絵本の読了本感想。

■多読(GR)
GRの読了本感想。

■作者別インデックス
上記読了本で、読了数の多い作者毎のインデックス。

■多読関連
多読に関すること。読書中の作品の紹介など。

■多聴用・シャドーイング
アウトプット、インプットの方法やそれぞれに使用できそうな素材の紹介。

■語学交換・スカイプ・ペンパル
語学交換を基に、スカイプやペンパルとのやり取りのきおく。

■サイト・書籍
気軽に学べるお薦めのサイトや書籍の紹介。
Mary Glasgow Magazinesに関する情報や書評。

■きおく
学習記録。基本的につけておりません(爆)。

■英国旅行記
イギリス旅行のきおく。

■雑記
思いついたことの徒然。

※カテゴリは、順不同で増えたり減ったりすると思います。ご了承ください(汗)。

多読ブログとの統合

こんばんは。

この度、多読ブログとこちらのブログを統合いたしました。
理由は、多読ブログに使用しているブログに少々不満を持ったこと、fc2のカテゴライズが優れている為、それから別に分ける必要もないかと考えたからです。

それに加えてブログのタイトルも、少々変えました。
“たどく と ”と言う物を加えただけですが、気に入っております。

今後は、こちらのみで運営いたしますので、よろしくお願いいたします。

りとる

はじめまして、そしてこんにちは。

ようこそです♪

先日、学習記録用ブログの休止を宣言したにも関わらず、またしても同じFC2でブログを始めてしまった、りとる、と言う者です。以後、よろしくお願いします。

何故、前学習記録用ブログを休止して、新たにこのブログを立ち上げたのかと言うと、英語を学ぶと言うスタンスに大きな違いが生じたからだったりします。時々、某試験の為に無理矢理、単語や表現を詰め込んだり、日本語で解釈した英文法を覚えてみたりしましたが、時間が経つにつれて記憶に残っていないことが多々あり、且つ自分では使いこなせないものだと気づいた時点で、この詰め込み型に失望してしまったからだったりします。

2001年から漠然と英語を話せる様になりたいと思い、街の英会話教室に通っております。すごく努力するタイプでは無く、まったりお気楽に学んで来たため、時には遠回りもしたかと思いますが、現状、それなりに意思疎通はできる状態ではあります。ただ語彙拡張を図りたく、色んな方法を試みましたが挫折し続けた中、これはと思える方法が“多読”と言うものでした。この“多読”を実行しながらいろんなタドキストさんたちのブログなんかを見て、“こども式”と言う物を知りました。まだ深く把握していないので、詳細はわかりませんが、私がまったりお気楽に学んで来た方法に通ずるものがあり、とても共感してしまいました。

そこで原点に戻るべく、この“こども式”と言う物を参考にしながら学ぶ姿勢を確立すべく、前ブログを休止してこのブログを立ち上げてみました。気まぐれな性分が故、コンセプトなんかに変更が生じるかもしれませんが、“こども式”かもと思える方法を実践した際にこちらへ記載して行こうと思います。

ちなみに多読用ブログ『ペーパーバックのきおく』はこちらから。

※長文の説明を読んで頂き、ありがとうございました。

ブログ休止について

おはようございます。大阪は朝から雨です。

急に思い立った訳でもなく、前々から考えていたことなのですが、このブログを休止することを決定致しました。とりあえず現在は、閉鎖まで考えてはいませんので、非公開と言う形を取るつもりですが、期間は未定です。

大きな理由として、多読と出会ったことで、英語を学習するというものに対する考え方が変わったと言う事と英語を使う環境でのお仕事(通訳さんたちとの出会い)だったりします。前者は、一見効率が良くないようですが、実は一番自然な英語を学ぶ為に効率の良い方法だと思います。これを続けながらアウトプットの機会を増やせれば、かなり力になる気がします。将来、願わくば通訳案内士になりたいと言う気持ちは、変わらず、むしろ絶対になりたいと思える様になりました。私の勝手な想像ですが、ガイドは説明してなんぼ、問われてなんぼだと思うので、そこで『う~んと・・・』とならずにすぐ反応できる自然な英語を使える様になりたいものです。

私の住む街は、幸いなことに寺院が多く、大規模では無いにしろ観光客が多く訪れます。今まで試みようと思いつつも自分の英語力に自信が無かった為、少々気後れしていたのですが、そろそろボランティアガイドを地元で行えたらなぁって思える様になりました。それを行う為には、地元のことをもっとよく知り、英語で理解したいと思えたので、まず自分の足で回って目で見てレポートしようと考えております。幸運にもネイティヴがサポートしてくれそうなので、この機会にライティングの強化として行えたらなぁって思っております。

もちろん今後必要に応じて各種試験にも挑戦すると思います。受験によってモチベーションが上がるのならば大いに利用価値があると思います。ただ試験の為だけに底あげした結果は必要ありません。自分の英語という物をどんどん蓄積して、そしてどんどん使用していける環境を作って行けたらと思っております。

少々長くなりましたが、今月末をもって休止いたします。また復活した際、或は何処かでお会いした時は、よろしくお願いします(ペーパーバックのきおくは不定期ながらも更新中)。お気に入りのブロガーさんがたくさんいるので、応援にお伺いするかと思います。
これまでご訪問して頂きました、皆さま、ありがとうございました。

多読:ペーパーバック編の記事に関して。

ペーパーバックになって以来、読了に時間がかかる為、今後は、進捗状況を綴って行こうと思います。更新毎に、日付も変えますので、最終更新日を読了日と言う事にしようと思います(読了した時点で、タイトルの“読書中”は消えます)。その際に、合計語数も記載いたします。

読むペースが、あまり早くないので、読了まで長い期間を要するかもしれませんが(浮気性ですし・汗)、お付き合い頂けたら幸いです。よろしくお願いします☆

ブログの不具合

昨日、16時頃、突然ブログの閲覧が不可能になりました。
いくつかのサーバーで問題が生じたようですが、19時半には復旧したと言うアナウンスがありました。しかし、このブログは、問題が生じたままだったので、改めてFC2にメールを送信しましたが、何も連絡がなく、復旧の兆しがないまま朝を迎えました。

本日午前11時頃、ブログを確認した所、正常に機能していることが分かりました。一応、一安心かと。ただ今回のようなことが、また起こる様でしたら、ブログの引っ越しを視野に入れようと思います。実際、他のアカウントを昨夜取得いたしました。

問題発生中にお越しいただいた方がたくさんいるようで、大変ご迷惑をお掛けいたしました。
現状、このままこのブログを使用していくつもりですので、今後ともよろしくお願いします。

りとる

このブログについて。

基本的に学習記録を中心に記載していますが、時折、英語初心者さんや頑張っている方々の少しだけでも役に立てたらと思い、“我流・英語と仲良く付く合って行く手引き”を記載しております。カテゴリーは以下の通りです(文章が長いものに関しては、全て折り込む(?)事にいたしました)。あ、それからついでですが別ブログで英文日記に挑戦しています。よかったら、どぞっ。

追伸:about me なるものを作ってみました。興味のある方は・・・こちらで(笑)。

» Continue Reading

about me

・・・書かなくても良いことかもしれませんが・・・書いてみました(笑)。

» Continue Reading

はじめまして☆

こんにちは、そして初めまして。

別ブログで英文日記を努力している最中なのですが、それとは別に学んだことを記載して行くスペースが欲しかったので、本日(2007年11月25日)に新たに立ち上げました。定期的に更新できないかもしれませんが、取りあえず、英語を学ぶ上での記録、そして独り言を記載しようと思っております。

英文日記を読んでみたい方は、こちらへどうぞ(拙い英語ですが・・・)。

Thanks for coming around.
If you would love to read my diary in English, here you are.
ヒツジ読み募集中!
詳しくはヒツジ読みブログで♪
作者別インデックス
カテゴリ
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
検索フォーム
おおきくなっておくれよ
information
一部限定公開している内容は、各種試験勉強に加え、英語を学習した際の記録です。限定公開とは言え、パスワードを入力することで今の所、全ての方々に閲覧して頂ける仕様となっております。 password:kioku
つぶやき
最新記事
コメント
プロフィール

りとる

Author:りとる
2001~09年、英会話を中心に学ぶ。以後、自然に楽しく気楽に英語が学べる環境を模索中。英国好き(特に映画と音楽)。フラっと時々渡英します(笑)。

多読:現在の総語数


※聴き読み含む。
うち、多読のみは、4,490,287語(Sep.2013)

スパムと思われるコメントは削除致します。ご了承ください。

リンク
読了本棚
カウンタ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。