スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Curious George Learns the Alphabet

Curious George Learns the Alphabet (Curious George - Level 1)Curious George Learns the Alphabet (Curious George - Level 1)
(1973/11/30)
H. A. Rey

商品詳細を見る

( YL : 2.4、2,138語)

邦題『ひとまねこざるのABC』:人気者のこざるのジョージが,アルファベットの勉強に挑戦! 黄色いぼうしのおじさんをてこずらせながら文字を覚えていきます.おもしろいお話とさし絵で,たのしみながら英語を学べる絵本です.~Amazon~


今まで読んだこのシリーズ(7冊)で、最も好きな作品です。ジョージが文字を勉強する訳ですが、各アルファベット毎に見開きで、そのアルファベットにちなんだ説明が書かれているのですが、その説明文の下に、その説明に合ったジョージの行動が描かれており、そのイラストがものすごく可愛いこと! 小さい絵なのにちゃんとジョージの表情がわかります。

累計語数:1,433,616語 と 950語くらい
スポンサーサイト
TAG :
HARey
Series.CouriousGeorge

Curious George Flies a Kite

Curious George Flies a Kite (Curious George - Level 1)Curious George Flies a Kite (Curious George - Level 1)
(1977/10/12)
Margret Rey

商品詳細を見る

( YL : 2.5、2,303語)

邦題『たこをあげるひとまねこざる』:ある日,ひとりでるす番をしていたジョージは,窓からウサギ小屋を見つけ,すぐ外に出ていきました.子ウサギとかくれんぼしたり,釣りをして池に落ちたり…そして今度は,たこあげに挑戦します.~Amazonより~


Georgeが起こすはちゃめちゃ騒動は健在ですが、今作は、何故かGeorgeが全編通して楽しんでいる様子が伺えるので、すごいこちらも楽しかったです。あと、前3作と比べると人間のエゴが感じられないのと、イラストが柔らかく一段とGeorgeの表情が豊かになった気がしないでもないので良かったです。

累計語数:1,431,478語 と 950語くらい
TAG :
HARey
Series.CouriousGeorge

Curious George Gets a Medal

Curious George Gets a Medal (Curious George - Level 1)Curious George Gets a Medal (Curious George - Level 1)
(1974/09/11)
H. A. Rey

商品詳細を見る

( YL : 2.5、1,811語)

邦題『ろけっとこざる』:いろいろないたずらをしたあげく,博物館ににげこんだこざるのジョージは,館長さんにたのまれて,実験用の宇宙ロケットにのりこみます.無事地上にもどったジョージは,名誉あるメダルを贈られました.~Amazonより~


今回は、読む時の視点を代えてみました。そうすると結構面白いと思えるようになり、思わず吹き出したしもしましたし。ただやっぱり人間のエゴ的要素を若干感じてしまいました。ひょっとしたら私が考え過ぎなのかもしれない・・・。

累計語数:1,427,875語 と 950語くらい
TAG :
HARey
Series.CouriousGeorge

【絵本】Curious George Rides a Bike

Curious George Rides a Bike (Sandpiper Books)Curious George Rides a Bike (Sandpiper Books)
(1973/08/31)
H. A. Rey

商品詳細を見る

( YL : 2.5、1,545語)

邦題『じてんしゃにのるひとまねこざる』:こざるのジョージは,黄色いぼうしのおじさんから新しい自転車をもらって大よろこびです.得意の自転車の曲乗りをサーカスで見せることになったのですが,いつものように大さわぎがおこります.~Amazonより~


今回も色んなことを起こします。しかし、少々人助けをしていたので、読了後に残る“微妙な何か”があまりありませんでした。あと、段々人間に思えてきました。

累計語数:1,423,990語 と 950語くらい
TAG :
HARey
Series.CouriousGeorge

Curious George Takes a Job

Curious George Takes a Job (Curious George - Level 1)Curious George Takes a Job (Curious George - Level 1)
(1974/04/03)
H. A. Rey

商品詳細を見る

( YL : 2.3、1,376語)

邦題『ひとまねこざる』:さるのジョージはとっても知りたがり。ある日、動物園から抜け出したジョージは、バスの背に飛び乗って街中へとやってきた。レストランの店長さんに紹介されて、ビルのガラスふきの仕事をすることになるけれど、好奇心旺盛でいたずら好きなジョージには、窓の中が気になってたまらない。~Amazonより~


前作と比べると、イラストが格段丁寧になっております。お話もはちゃめちゃ度に磨きが掛かっております。大いに楽しめるのですが、何処かに人間のエゴみたいなものを感じるのですよ。何故だろう・・・。

累計語数:1,422,445語 と 950語くらい
TAG :
HARey
Series.CouriousGeorge

Curious George

Curious George (Curious George - Level 1)Curious George (Curious George - Level 1)
(1973/03/15)
H. A. Rey

商品詳細を見る

( YL : 1.3、927語)

邦題『ひとまねこざるときいろいぼうし』:ジャングルに住んでいたこざるのジョージは,ある日,黄色いぼうしのおじさんといっしょに船に乗って,アメリカに来ました.何もかも初めてのことばかりで,ジョージは好奇心でいっぱいです. ~Amazonより~


ん~、これは微妙・・・。半ば無理矢理アフリカから連れて来られて、且つこのような扱いは・・・(汗)。このお話があったからこそ、他のGeorgeのお話が存在するのは事実ですが。確かにGeorgeの行動は可愛いとしても、何だかわだかまりが残ってしまった作品です。

累計語数:1,421,069語 と 950語くらい
TAG :
HARey
Series.CouriousGeorge

Curious George Goes to the Hospital

Curious George Goes to the Hospital (Curious George - Level 1)Curious George Goes to the Hospital (Curious George - Level 1)
(1966/03/15)
H. A. ReyMargret Rey

商品詳細を見る

( YL : 3.3、1,991語)

邦題『ひとまねこざるびょういんへいく』:はめ絵のこまをキャンデーとまちがえてのみこんでしまったこざるのジョージは,おなかが痛くなり,さあたいへん! 子ども病院に入院したジョージは,ここでも子どもたちの人気の的です.~Amazonより~


学生の頃の友達が、このおさるのジョージが大好きで、このキャラクターを見ると彼女のことを思い出します。テレビで何度かアニメを見たことはありましたが、お話を読んだのは、これが初めてでした。お話が楽しいのは想像通りでしたが、この作者が表現するジョージの表情が豊なこと!すごい可愛いです。他にも図書館にあったと思いますので、また読んでみようと思います。

累計語数:1,325,708語
TAG :
Series.CouriousGeorge
ヒツジ読み募集中!
詳しくはヒツジ読みブログで♪
作者別インデックス
カテゴリ
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
検索フォーム
おおきくなっておくれよ
information
一部限定公開している内容は、各種試験勉強に加え、英語を学習した際の記録です。限定公開とは言え、パスワードを入力することで今の所、全ての方々に閲覧して頂ける仕様となっております。 password:kioku
つぶやき
最新記事
コメント
プロフィール

りとる

Author:りとる
2001~09年、英会話を中心に学ぶ。以後、自然に楽しく気楽に英語が学べる環境を模索中。英国好き(特に映画と音楽)。フラっと時々渡英します(笑)。

多読:現在の総語数


※聴き読み含む。
うち、多読のみは、4,490,287語(Sep.2013)

スパムと思われるコメントは削除致します。ご了承ください。

リンク
読了本棚
カウンタ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。