スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Witches

The WitchesThe Witches
(2007/09/06)
Roald Dahl

商品詳細を見る

(YL:6.5、36,547語)

邦題『魔女がいっぱい』:この世の中、ほんとうは魔女がいっぱいいるんだ。そのへんの女の人とまったく変わらない格好をしているから、みんな、気づかないだけ。おばあちゃんが、見分け方を教えてくれたんだけど…。ある日、ひょんなことから、ぼくは魔女の集会をのぞき見した。魔女たちは子どもが大嫌いで、恐ろしい相談をしていた。~Amazonより~


参りました・・・Dahl氏は、本当にすごいと思いました。
序盤は「うんうんうん」と言う具合で読み進めていたのですが、いつの間にか大きな展開に巻き込まれてしまい、止め所が分からなくなってしまいました。途中で、一回息継ぎをした感じでしたが、その後の展開でもまた止められなくなってしまったと言う。いやぁ、ここまで夢中にさせてくれるお話、本当久しぶりです。

入手当時は、読みレベルも高い事もあり、手に取ってはすぐに戻すと言うようなことを行っておりましたが、ここに来てほぼ一気に読み終えるとは。きっと我が家の積読本たちは、読まれる時期を待っているに違いない・・・そう思うようにしようと思います(一向に減らないですが)。とにかく秀逸。分からなくとも読み飛ばして行けば、本当に止められない状態になること間違いなし。かなりお勧めです(もう読んでいる方の方が多いと思いますが・汗)。
スポンサーサイト
TAG :
RoaldDahl.YL:6

再読:Matilda(2回目)

Matilda (My Roald Dahl)Matilda (My Roald Dahl)
(2007/09/06)
Roald Dahl

商品詳細を見る

( YL : 6.5、39,785語)

邦題『マチルダは小さな大天才』:4才ちょっとで図書館の本を読破しちゃったスーパー少女マチルダが、悪どい大人たちを相手に、痛快無比な頭脳大作戦を展開。横暴で高圧的な大人たちに頭脳で立ち向かうマチルダの痛快仕返し物語。 ~Amazonより~


やっぱり最後は、途中で寝てしまいましたが、一気に読み切ってしまいました(実は土曜日の早朝に読了済・汗)。いやぁ、文句無しで面白い、素晴らしい作品だと思います。いろいろとDahl作品は読んではいますが、この作品は他の作品にはない文字にスピードがあり、そのスピードに乗っかるとあっという間に1章読み終えてしまうパターンを何度も経験しました。もちろん、難しい、又は知らない単語がワンサカ出て来ますが、おかまい無しで。けれどもちゃんとお話を追えるのは、この作品が持つ魅力なんだと思います。また再読したいと思います♪

お気に入り度:★★★★★

累計語数:2,376,572語

» Continue Reading

TAG :
RoaldDahl.YL:6

Matilda

MatildaMatilda
(2007/08/16)
Roald Dahl

商品詳細を見る

( YL : 6.5、39,785語)

邦題『マチルダは小さな大天才』:4才ちょっとで図書館の本を読破しちゃったスーパー少女マチルダが、悪どい大人たちを相手に、痛快無比な頭脳大作戦を展開。横暴で高圧的な大人たちに頭脳で立ち向かうマチルダの痛快仕返し物語。 ~Amazonより~


Wilson本を読み過ぎのせいか、家庭に問題がありそうだと『何なに?!』と食いついてしまうのですが、このMatildaも冒頭はそんな雰囲気を醸し出しておりました。少々中だるみした箇所もあったかと思いますが、トータルとして十二分に楽しめるお話だと思います。『えっ、そんなことに・・・』と言う節(ネタバレになるのかなぁ・・・汗)もある為、最後の最後まで目が離せないかと。今まで読んだDahl作品でダントツ、一番好きです。

りとる版読みレベル:読みやすい
正直に言うと、かなり知らない、又は初めてお目にかかった単語満載です(爆)。しかし、それは全体の何%だったと思うので、そんなことよりも話の筋を追い続けることに必死になりました。夢中と言うものが、私にはすごい手助けになりました。


豆知識:
と言うほどでもありませんが、結構後半に“Reading”と言う言葉が出て来ます。一文字目が大文字なことから固有名詞か地名と推測できます。これはリーディングと発音せずにレディングと発音するロンドンから少し北にある街の名前です。行ったことがないのでエラそうな事が言えませんが、Reading と言えば死ぬまでに行ってみたいロック・フェス、Reading-Leedsが毎年8月の下旬に開催される場所です。日本で言う所のサマソニ、東京-大阪みたいな感じかと。

累計語数:1,531,280語 と 1,120語くらい
TAG :
RoaldDahl.YL:6
ヒツジ読み募集中!
詳しくはヒツジ読みブログで♪
作者別インデックス
カテゴリ
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
検索フォーム
おおきくなっておくれよ
information
一部限定公開している内容は、各種試験勉強に加え、英語を学習した際の記録です。限定公開とは言え、パスワードを入力することで今の所、全ての方々に閲覧して頂ける仕様となっております。 password:kioku
つぶやき
最新記事
コメント
プロフィール

りとる

Author:りとる
2001~09年、英会話を中心に学ぶ。以後、自然に楽しく気楽に英語が学べる環境を模索中。英国好き(特に映画と音楽)。フラっと時々渡英します(笑)。

多読:現在の総語数


※聴き読み含む。
うち、多読のみは、4,490,287語(Sep.2013)

スパムと思われるコメントは削除致します。ご了承ください。

リンク
読了本棚
カウンタ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。