スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Shrinking Mouse

Shrinking MouseShrinking Mouse
(1997/03/20)
Pat Hutchins

商品詳細を見る

(YL :1.2、326語)

ふくろうがどーんどん小さくなりながら、遠くの森へ飛んで行くもんだから、きつね、うさぎ、りすとねずみは心配しました。「消えちゃうの?」と言い合って、みんなで助けに行くことにします。


Hutchinsさんが描く森の仲間たちシリーズ(←勝手に命名・笑)。追われるモノと追うモノの関係は置いておいて、みんな仲良しです。何冊か読んできて、それぞれに見え隠れする個性が分ってきました。今回はふくろうの表情がかなりイイ感じです。若干、とぼけている感じが素敵(笑)。

お気に入り度:★★★★☆

累計語数:2,699,927語
スポンサーサイト
TAG :
PatHutchins

What Game Shall We Play?

What Game Shall We Play?What Game Shall We Play?
(1995/03/29)
Pat Hutchins

商品詳細を見る

(YL :0.5、306語)

邦題『なにして あそぶ?』:動物たちが、何をして遊ぼうかと相談しています…。単純な文章のくり返しと明るく大胆な絵で、子どもたちをひきこむ絵本。 ~Amazonより~


カエルやアヒルやキツネ・・・さまざまな動物が現れ、最後に『なんじゃそりゃ!』とツッコミたくなるようなお話(笑)。Hutchinsさんイラストで好きです(やっぱりキツネが一番可愛い)。あと、全ページのフクロウに注目です(笑)。

お気に入り度:★★★★☆

累計語数:2,699,443語
TAG :
PatHutchins

Little Pink Pig

Little Pink PigLittle Pink Pig
(2000/04/25)
Pat Hutchins

商品詳細を見る

(YL :0.7、471語)

「もう寝る時間よ、早くしなさい」とピンクのこぶたのおかあさん、ピンクのこぶたは「待ってよ」と言ったけれど、おかあさんは聞いていません。“ブー・ブー”とおかあさんは鳴いて振り向くとピンクのこぶたがどこにもいません。「ぼうや、どこに行ったの?」と言ったけれど、ピンクのこぶたは聞いていません。おかあさんは、牧場のみんなにピンクのこぶたを知らないか聞いてみることにしました。


Hutchinsさんの作品にしては、新しめの作品の様で画風がちょっと違います(70年代レトロな雰囲気のものが好きな物で)。でもやっぱりこの方が描く動物は、いきいきとしていて大好きです。このお話では動物達の鳴き声を知る事ができます。英国で行った農家のお家を思い出しました(その模様は、こちらで)。

お気に入り度:★★★☆☆

累計語数:2,695,416語
TAG :
PatHutchins

Silly Billy!

Silly Billy!Silly Billy!
(1992/09/16)
Pat Hutchins

商品詳細を見る

(YL : 1.2、266語)

邦題『いたずらかいじゅうビリー! 』:怪獣の女の子、ヘイゼルが遊んでいると、いつも弟のビリーが自分もやりたいと泣きはじめます。みんな「ビリーにもやらせておあげ」というのですが、ビリーはカードを放り投げたり積み木をバラバラにしたり…。~Amazonより~


Pat Hutchinsさんのお話ですが、他の作品とは違い、主人公はモンスター・・・。個人的には、やっぱり彼女の描く動物の絵が好きだなぁ。この作品のタイトルですが直訳すると「バカなビリー!」となりますが、どうも“silly billy”と言う慣用句も存在するようで、“愚か者”とか“バカ者”と訳せるようです。しかし、邦題のような翻訳の方が、絵本の読み手としては嬉しいかと思います(笑)。

※図書館で読んで来た為、画像スキャンなし。

お気に入り度:★★★☆☆

累計語数:2,678,664語
TAG :
PatHutchins

The Doorbell Rang

The Doorbell RangThe Doorbell Rang
(1989/10/26)
Pat Hutchins

商品詳細を見る

(YL : 0.5、280語)

邦題『おまたせクッキー』:おやつにクッキーをたべようとすると、げんかんのベルがなり、友だちが遊びにきました。またたべようとすると、ベルがなり、つぎつぎに友だちがふえていって…いつになったらクッキーがたべられるかな?~Amazonより~


今まで読んだHutchinsさんのお話とは、ちょっと違う感じです(たぶん、動物が出て来ないからかも)。友達がどんどん増えてくるんですが、実は、割り算の勉強も兼ねている様なのです。しかし、何度も「おばあちゃんが作るクッキーにはかなわいよね」と言われ続けるお母さんがちょっと可哀想です(笑)。

お気に入り度:★★★☆☆

累計語数:2,663,244語
TAG :
PatHutchins

Good-Night, Owl!

Good-Night, Owl!Good-Night, Owl!
(1990/04/30)
Pat Hutchins

商品詳細を見る

(YL : 0.4、180語)

邦題『おやすみみみずく』:一羽のみみずくが昼間にウトウトウト、そこへハチがやって来てブンブン羽根を鳴らします。次にやってきたリスは、木の実をカリカリかじります。次から次へ森の仲間がやって来ますが、みみずくは一生懸命眠ろうとします・・・。


森の小鳥や小動物が次から次へと登場するので、名前を覚えて行く事ができるかと思います。やっぱりHutchinsさんのイラスト大好きです。彼女はYorkshire生まれでLeeds College of Artで学んだと言うことをこの絵本の巻末で知り、親近感湧きまくりです(Leeds好きなもので)。彼女の作品もいつか制覇してみたいです♪

お気に入り度:★★★★☆

累計語数:2,661,664語
TAG :
PatHutchins

The Surprise Party

The Surprise PartyThe Surprise Party
(1991/08/01)
Pat Hutchins

商品詳細を見る

(YL : 0.6、511語)

邦題『びっくりパーティー』:「あしたうちへあつまってね」ウサギがいったことばを、フクロウがまちがえたからたいへん。動物から動物へつたわるたびに、話はどんどんかわっていって…。~Amazonより~


お気に入りのタドキストさんの記事を読んだ翌日に、図書館で見つけて手に取った作品。『Rosie's Walk』や『Don't Forget the Bacon!』のHutchinsさんの作品。お話自体は、伝言ゲームで情報がどんどん替わってしまう様子を描いていますが、なんと言ってもイラストが良いです。私、この作者が描く動物、大好きなんです。特にキツネ。日本人が描くキツネのフォルムとは全然違います。

お気に入り度:★★★★☆

累計語数:2,653,751語
TAG :
PatHutchins

Don't Forget the Bacon!

Don't Forget the Bacon!Don't Forget the Bacon!
(1989/05/26)
Pat Hutchins

商品詳細を見る

( YL : 0.5、174語)

邦題『ベーコンわすれちゃだめよ!』:ママに買い物を頼まれて、忘れない様に繰り返し繰り返し、頭の中で言ってみたけれど、言葉がどんどん混じっちゃって、何を買えば良いのかわからなくなっちゃった!?


これ、面白いです。少年がお店へ行く途中で、見る(出合う)物と頭の中で唱えている買う物がごちゃごちゃになってしまいます。幼い頃、伝言ゲームみたいな遊びで最初と最後で言葉が替わってしまった記憶があるので、その時のことを思い出してしまいました。

お気に入り度:★★★★☆

累計語数:1,933,384語 と 129,120語くらい
TAG :
PatHutchins

Rosie's Walk

Rosie'S WalkRosie'S Walk
(1971/08/01)
Pat Hutchins

商品詳細を見る

( YL : 0.2、32語)

邦題『ロージーのおさんぽ』:にわとりのロージーがお散歩に出かけるとキツネが後をつけ出しました。どうもキツネはロージーを狙っている様子。ロージーは無事にお家に帰れるのでしょうか?!


お話の内容としては、若干トムとジェリーを思い出させてくれるような気もしましたが、シンプルで面白いです。何よりもこの絵本のイラスト、すごく大好きです。

累計語数:1,531,312語 と 1,120語くらい
TAG :
PatHutchins

Titch

TitchTitch
(1993/03/31)
Pat Hutchins

商品詳細を見る

( YL : 0.5、104語)

邦題『ティッチ』:大きな兄さんの手にはシャベル。植木鉢をかかえているのは姉さん。でも末っ子のティッチの手には小さな種が一つだけ! 末っ子の心が大きくはばたくさまを明快な構図で描いた絵本。~Amazon~


要は末っ子だからと言う理由でゴマメ的に扱われている感じと言うことかと思います。このティッチの不満そうで解せない表情がなかなか面白いです。この可愛いティッチが男の子だったという事に、一番驚きました。

累計語数:1,479,735語 と 1,120語くらい
TAG :
PatHutchins
ヒツジ読み募集中!
詳しくはヒツジ読みブログで♪
作者別インデックス
カテゴリ
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
検索フォーム
おおきくなっておくれよ
information
一部限定公開している内容は、各種試験勉強に加え、英語を学習した際の記録です。限定公開とは言え、パスワードを入力することで今の所、全ての方々に閲覧して頂ける仕様となっております。 password:kioku
つぶやき
最新記事
コメント
プロフィール

りとる

Author:りとる
2001~09年、英会話を中心に学ぶ。以後、自然に楽しく気楽に英語が学べる環境を模索中。英国好き(特に映画と音楽)。フラっと時々渡英します(笑)。

多読:現在の総語数


※聴き読み含む。
うち、多読のみは、4,490,287語(Sep.2013)

スパムと思われるコメントは削除致します。ご了承ください。

リンク
読了本棚
カウンタ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。