スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tillie and the Wall

Tillie and the Wall (Dragonfly Books)Tillie and the Wall (Dragonfly Books)
(2010/03/23)
Leo Lionni

商品詳細を見る

(YL :2.2、398語)

邦題『どうするティリー?』:あきらめないで!どんなに高い壁だって乗り越える方法はきっと見つかる。小さな知恵と勇気で世界を変えた1ぴきのねずみの物語。 ~Amazonより~


レオさんでは、おなじみのネズミちゃんシリーズ。壁の向こうに存在するであろう世界に夢と希望と好奇心を持ち続けることで、新しい世界に飛び込もうとすることは、のらりくらりと生きている(私・笑)中でも、やっぱり常に忘れちゃいけないことなんだと、改めて教えられた気分です。これもいつか入手したいなぁ。

お気に入り度:★★★★★

累計語数:2,700,325語
スポンサーサイト
TAG :
LeoLionni

Little Blue and Little Yellow

Little Blue and Little YellowLittle Blue and Little Yellow
(1995/08/24)
Leo Lionni

商品詳細を見る

(YL :1.9、274語)

邦題『あおくんときいろちゃん』:おかあさんが買い物に出かけ、あおくんは仲良しのきいろちゃんと遊んでいるうちに驚くことが起こってしまう。いっしょにいるのが楽しくて、くっついていた 2人は、みどり色になってしまう。このまま家に帰っても色が違うから、当然「うちの子じゃない」と言われてしまう。2人の体から涙の粒があふれ、悲しくて体全部が涙になってしまうと、ようやく元通りの色にもどった。~Amazon~


毎回、レオさんの作品には哲学的な要素が盛り込まれている気がしていますが、これはちょっと難しかったです。しかし、絵本としては、シンプル&大胆な作風ですが、ちゃんと物語になっているから素晴らしい。レオさんの絵本デビュー作とのこと。

お気に入り度:★★★☆☆

累計語数:2,696,037語
TAG :
LeoLionni

The Alphabet Tree

The Alphabet Tree (Dragonfly Books)The Alphabet Tree (Dragonfly Books)
(1990/10/24)
Leo Lionni

商品詳細を見る

(YL : 2、473語)

邦題『あいうえおのき―ちからをあわせたもじたちのはなし』:あいうえおの木には、文字たちがのんびりとくらしていました。でも強い風が文字たちを葉っぱからふきとばします。そこで文字たちはちからを合わせて、とても大事な言葉をつづることに。~Amazonより~


今回は、珍しく動物らしい動物が出てきませんでした。言葉は、バラバラの文字で出来ていると言うことを知ってはいますが、その言葉で大切なことを伝える事ができる事を教えてくれています。知らず知らずに使っている言葉ですが、無意識に使うよりも意識して使う方が伝えられると言うことなのかもしれません(言霊と言うものがありますし←日本人的な発想なのかもですが・汗)。

Frederick's Fables: A Treasury of 16 Favorite Leo Lionni StoriesFrederick's Fables: A Treasury of 16 Favorite Leo Lionni Stories
(1997/09/23)
Leo Lionni

商品詳細を見る

※レオさんの16作品で綴られたこの本で読みました。

お気に入り度:★★★☆☆

累計語数:2,693,440語
TAG :
LeoLionni

The Greentail Mouse

The Greentail MouseThe Greentail Mouse
(2003/02/11)
Leo Lionni

商品詳細を見る

(YL : 2.7、750語)

邦題『みどりのしっぽのねずみ―かめんにとりつかれたねずみのはなし』:森のおく深い所で、野ねずみたちは平和にくらしていました。ある日、町からやって来た町ねずみにお祭の話を聞いて、自分たちも仮面をつけてお祭をすることにしました。すると大変なことに・・・。~Amazonより~


Mardi Gras(マルディ・グラ)と言う単語が出てくるのですが、気になったので調べてみました。意味は『ざんげの火曜日』、カソリックの教えに基づいているようです。ちょっと上手く読み取れていないのですが、たぶん、流行に流されないで、平穏に過ごす方が幸せ的なことを教えてくれている気がします。いつものネズミたちと色鮮やかな色合いの絵でとても楽しめました。


Frederick's Fables: A Treasury of 16 Favorite Leo Lionni StoriesFrederick's Fables: A Treasury of 16 Favorite Leo Lionni Stories
(1997/09/23)
Leo Lionni

商品詳細を見る

※レオさんの16作品で綴られたこの本で読みました。

お気に入り度:★★★☆☆

累計語数:2,692,967語
TAG :
LeoLionni

Matthew's Dream

Matthew's DreamMatthew's Dream
(1995/03/07)
Leo Lionni

商品詳細を見る

(YL : 1.8、484語)

邦題『マシューのゆめ―えかきになったねずみのはなし』:マシューは、両親から大きくなったら何になりたいかときかれても「わかんない」と答えるだけ。ある日、生まれてはじめて美術館にいき、その夜に見た夢で、何になりたいかを決心します。~Amazonより~


その昔、実は私、絵描きになりたかったんです。理由は幼稚園で描いた芋掘りの絵が、幼稚園代表かなんかで展覧会に出展されたようなことがあり、調子に乗ったからなのであります(笑)。その後は色んな経験を経て、グラフィック・デザイナーになりましたが、結局今は、絵を描く事を止めてしまっております。なので、このMattew君のお話には、すごく何かを刺激される気がしました。また絵を描こうっと。

Frederick's Fables: A Treasury of 16 Favorite Leo Lionni StoriesFrederick's Fables: A Treasury of 16 Favorite Leo Lionni Stories
(1997/09/23)
Leo Lionni

商品詳細を見る

※レオさんの16作品で綴られたこの本で読みました。

お気に入り度:★★★★☆

累計語数:2,692,217語
TAG :
LeoLionni

Geraldine, The Music Mouse

Geraldine, The Music MouseGeraldine, The Music Mouse
(2009/10/13)
Leo Lionni

商品詳細を見る

(YL : 2、1,000語)

邦題『おんがくねずみジェラルディン―はじめておんがくをきいたねずみのはなし』:音楽をきいたことのないジェラルディンは空き家のすみで、とても大きなチーズを見つけます。友達にもチーズをあげると、中からフルートを持つねずみの形があらわれて・・・。~Amazonより~


レオさんの作品では同じみ、ネズミが活躍するお話。今回は、パステル画かと思います。そして珍しいことに主人公は女の子。『これが音楽だからよ!』と言うあたりが何かちょっぴり感動してしまいました。音楽って見えないもの、見えるものだけ信用する人(ネズミ?)にそれを伝えるのって難しいと思います。深読みし過ぎかもしれませんが、本当、レオさんのお話は凄いと思います(読了後は、何故か手塚治虫を読み終えた時と同じ感覚に陥ります)。

Frederick's Fables: A Treasury of 16 Favorite Leo Lionni StoriesFrederick's Fables: A Treasury of 16 Favorite Leo Lionni Stories
(1997/09/23)
Leo Lionni

商品詳細を見る

※レオさんの16作品で綴られたこの本で読みました。

お気に入り度:★★★☆☆

累計語数:2,691,733語
TAG :
LeoLionni

The Biggest House in the World

The Biggest House in the World (Knopf Children's Paperbacks)The Biggest House in the World (Knopf Children's Paperbacks)
(1973/08/12)
Leo Lionni

商品詳細を見る

(YL : 2.2、579語)

邦題『せかいいちおおきなうち―りこうになったかたつむりのはなし』:世界一大きなうちをほしがる、ちびかたつむりに、お父さんかたつむりは話してきかせました。世界一大きなうちを持ったばかりに、動けなくなってしまったかたつむりのことを。動物を愛したレオ=レオニの視点を幻想的に表現した作品です。 ~Amazonより~


こちらも手描きのレオさんの作品。私個人としては、コラージュものより手描きの作品の方が好きかもです。もともとかたつむりが好きなのもありますが、このお話大好きになってしまいました。残念なことに“Frederick's Fables”には、たくさん絵が収録されていない為、存分に楽しむ事が出来ず。いつか入手したいと思ってしまいました。


Frederick's Fables: A Treasury of 16 Favorite Leo Lionni StoriesFrederick's Fables: A Treasury of 16 Favorite Leo Lionni Stories
(1997/09/23)
Leo Lionni

商品詳細を見る

※レオさんの16作品で綴られたこの本で読みました。

お気に入り度:★★★★★

累計語数:2,690,733語
TAG :
LeoLionni

Fish Is Fish

Fish Is FishFish Is Fish
(2005/01/11)
Leo Lionni

商品詳細を見る

(YL : 1.5、535語)

邦題『さかなはさかな―かえるのまねしたさかなのはなし』:おたまじゃくしは大人になって、おさななじみの魚を訪ねて来ました。話を聞いて世の中を見たくなった魚は、かえるのまねをして、池を飛び出しましたが、さあ大変…。アートディレクターであったレオ=レオニの鮮やかな色彩が広がっています。 ~Amazonより~


コラージュではなく、手描き(色鉛筆かパステル)の作品。レオさんの絵本では、ちょっと珍しい気がしてしまいました。“人は人、自分は自分”と言うようなことを教えてくれている気がしないでもないです。レオさんのお話は、いつも深いなぁって感心させられます。

Frederick's Fables: A Treasury of 16 Favorite Leo Lionni StoriesFrederick's Fables: A Treasury of 16 Favorite Leo Lionni Stories
(1997/09/23)
Leo Lionni

商品詳細を見る

※レオさんの16作品で綴られたこの本で読みました。

お気に入り度:★★★☆☆

累計語数:2,690,154語
TAG :
LeoLionni

Theodore and the Talking Mushroom

Theodore and the Talking MushroomTheodore and the Talking Mushroom
(2009/03/10)
Leo Lionni

商品詳細を見る

(YL : 1.5、538語)

邦題『シオドアとものいうきのこ―えらくなりすぎた ねずみのはなし』:ネズミのTheodoreは、トカゲとカエルとカメと一緒に暮らしていました。トカゲは尻尾が次々生えることを自慢し、カエルは水の中を泳げること、カメは甲羅に隠れる事こと、今度はTheodoreの番。得意なことはないけれど、走れることを自慢してみた。そんなある日、Theodoreは珍しいきのこを発見する・・・。


“人を欺いてはいけないよ”と言う事を教えてくれます。でもね、Theodoreだって自慢したかったんだと思います(笑)。きのこ(のフォルム)好きな為、群衆のきのこに大興奮!うちのきのこコレクションに追加したい気分でした(笑)。

Frederick's Fables: A Treasury of 16 Favorite Leo Lionni StoriesFrederick's Fables: A Treasury of 16 Favorite Leo Lionni Stories
(1997/09/23)
Leo Lionni

商品詳細を見る

※レオさんの16作品で綴られたこの本で読みました。

お気に入り度:★★★★☆

累計語数:2,688,019語
TAG :
LeoLionni

A Flea Story

A Flea StoryA Flea Story
(1977/07/12)
Leo Lionni

商品詳細を見る

(YL : 2、500語)

邦題『ここにいたいあっちへいきたい―にひきののみのはなし』:おてんばノミは未知の世界を知りたくてしかたありませんが、内気なノミは今いるところに満足。そんな2ひきのノミが、犬からにわとり、次から次へと大冒険。さてさて、どうなることやら。~Amazonより~


レオさんの作品で、初めてワンコを見ましたが、ものすごく可愛い!最後の最後まで2匹のノミの姿を見る事ができませんでしたが、吹きだしで交わされる会話が絵本にしてみたら斬新で面白いです。

お気に入り度:★★★★★
累計語数:2,683,504語
TAG :
LeoLionni

Cornelius

CorneliusCornelius
(2008/12)
Leo Lionni

商品詳細を見る

(YL : 1.2、280語)

邦題『コーネリアス―たってあるいた わにの はなし』:わになのに立って歩くコーネリアス。さるから、逆立ちや木にぶらさがることを教えてもらって得意に。でも仲間に見せても、「へえ それで」というばかり。でもでも、やがて・・・。 ~Amazonより~


「あいつは変わり者」と言いながら、後ろ指を指す人が世の中には、沢山いると思います。全員が全員ではないとは言え、一部の人はそんな“変わり者”に憧れているはず(笑)。このお話は、人間の深層心理を表している様で、とても面白いです。

Frederick's Fables: A Treasury of 16 Favorite Leo Lionni StoriesFrederick's Fables: A Treasury of 16 Favorite Leo Lionni Stories
(1997/09/23)
Leo Lionni

商品詳細を見る

※レオさんの16作品で綴られたこの本で読みました。

お気に入り度:★★★☆☆

累計語数:2,683,004語
TAG :
LeoLionni

In the Rabbitgarden

IN THE RABBITGARDENIN THE RABBITGARDEN
(1975/04/12)
Leo Lionni

商品詳細を見る

(YL : 2.0、520語)

邦題『うさぎたちのにわ―りんごのすきなうさぎのはなし』:2ひきの子うさぎに年寄りうさぎが、にんじんは食べてもいいが、おおかみにやられるからりんごには手を出すな言い残して出かけてしまいます。そして、へびに出会うのですが…。 ~Amazonより~


もぉー、Leoさんのウサギがすごく可愛い。お話も少々驚く所(シュールちゃあ、シュール)もありますが、全体的に可愛いです。

※図書館で読んで来た為、画像スキャンなし。

お気に入り度:★★★★☆

累計語数:2,680,244語
TAG :
LeoLionni

Six Crows

Six CrowsSix Crows
(2010/09/14)
Leo Lionni

商品詳細を見る

(YL : 2.0、540語)

邦題『6わのからす』:ムギをめぐって6わのからすと農夫が知恵くらべ。でも、そんなことをしているあいだに畑のムギは…。敵だと思いこんでいた相手とだって、ちゃんと話せば、きっとわかりあえる!大切なことをやさしく教えてくれる、レオ・レオーニの名作絵本。 ~Amazonより~


人間 vs カラスな訳ですが、“scarecrow” vs “scaring crow”になるので面白い(ネタバレです・汗)。Leoさんの作品にしては、ちょっと異色な気がしないでもないですが、とても大切なことを最後には教えてくれます。イイ話です。

※図書館で読んで来た為、画像スキャンなし。

お気に入り度:★★★☆☆

累計語数:2,679,204語
TAG :
LeoLionni

Tico and the Golden Wings

Tico and the Golden Wings (Knopf Children's Paperbacks)Tico and the Golden Wings (Knopf Children's Paperbacks)
(2000/11/14)
Leo Lionni

商品詳細を見る

( YL : 1.5、644語)

邦題『チコときんいろのつばさ』:はねのないことりチコがおおぞらをとべるようになったとき、なかまたちは…。


今までに読んだLeoさんの作品とはちょっと違うような気がしました。途中で人間が出て来たからかもしれませんが、素敵なおとぎ話と言う感じでした。

お気に入り度:★★★★☆

累計語数:1,935,156語 と 129,120語くらい
TAG :
LeoLionni

Nicolas, Where Have You Been?

Nicolas, Where Have You Been?Nicolas, Where Have You Been?
(2010/03/23)
Leo Lionni

商品詳細を見る

( YL : 1.7、500語)

邦題『ニコラスどこにいってたの?』


Leo Lionni氏のお話にはよくネズミが登場する様な気がします。
今回のネズミくんことニコラスは小さな冒険をして新たなことを見つけます。途中で今まで彼の作品では見た事のない残忍な描写があって、ちょっと目眩がしましたがお話としては平和でした。

お気に入り度:★★★☆☆

累計語数:1,843,320語 と 129,120語くらい

» Continue Reading

TAG :
LeoLionni

An Extraordinary Egg

An Extraordinary EggAn Extraordinary Egg
(1998/11/17)
Leo Lionni

商品詳細を見る

( YL : 1.5、682語)

邦題『びっくりたまご―3びきのかえるとへんなにわとりのはなし』:ころ島に住んでいるかえるのジェシカは、面白がることが大好き。ある日見つけたにわとりの卵を持ち帰ってきました。でも、卵が割れてそこからでてきたのは・・・。 ~Amazonより~


今まで読んだLeo Lionni氏の絵本の中で、一番好きなお話かもしれません。いや、今まで読んだ絵本の中でも上位に来ると思います。面白い、可笑しすぎます。チキンて(爆)。ペーパーバックで手軽なサイズを見つけたら、買ってしまうかもしれません。

お気に入り度:★★★★★

累計語数:1,817,612語 と 129,120語くらい
TAG :
LeoLionni

Swimmy

Swimmy (Knopf Children's Paperbacks)Swimmy (Knopf Children's Paperbacks)
(1973/04/12)
Leo Lionni

商品詳細を見る

( YL : 2.5、299語)

邦題『スイミー―ちいさなかしこいさかなのはなし』


日本でもかなり有名な『スイミー』。Leo Lionni氏の絵本だとは知りませんでした。このタイトルのSwimmyなんですが、名前なので固有名詞だと思っていたのですが、なるほど・・・と思いました。こう言う発見があるとちょっと楽しいです。

お気に入り度:★★★★☆

累計語数:1,694,817語 と 129,120語くらい

» Continue Reading

TAG :
LeoLionni

Color of His Own

A Color of His OwnA Color of His Own
(2000/11/14)
Leo Lionni

商品詳細を見る

( YL : 0.5、240語)

邦題『じぶんだけのいろ―いろいろさがしたカメレオンのはなし』


図書館で予約した時点では、予想していなかったのですが、届いたこの絵本はなんと50×40cmくらいの超巨大絵本でした。1文字の高さは約1cmです(笑)。おかげさまで、Leo Lionniさんのカラフルな絵をじっくり見る事ができました。絶対、子供はテンション上がると思います(私も上がりました・爆)。

お気に入り度:★★★★☆

累計語数:1,655,806語 と 129,120語くらい

» Continue Reading

TAG :
LeoLionni

Alexander and the Wind-Up Mouse

Alexander and the Wind-Up Mouse: (Caldecott Honor Book) (Pinwheel Books)Alexander and the Wind-Up Mouse: (Caldecott Honor Book) (Pinwheel Books)
(1974/09/12)
Leo Lionni

商品詳細を見る

( YL : 2.4、743語)

邦題『アレクサンダとぜんまいねずみ―ともだちをみつけたねずみのはなし』


これは物語もさることながら、この貼り絵が素晴らしすぎると思います。今回は、柄が沢山あるようなものを使用されているのですが、幾つかは日本の千代紙かと思います。本当、素敵で見とれてしまいました。あと一番最後のネズミの表情が無茶苦茶可愛くてたまりませんでした。

累計語数:1,538,014語 と 1,120語くらい
TAG :
LeoLionni

Frederick

FrederickFrederick
(1973/04/12)
Leo Lionni

商品詳細を見る

( YL : 2.3、506語)

邦題『フレデリック―ちょっとかわったのねずみのはなし』:冬に備えて、せっせと食料を集めて働く野ネズミたち。でも、フレデリックだけはじっとして動こうとしない。寒くて暗い冬の日のために「おひさまのひかり」を、灰色の冬のために「いろ」を、長い冬の間に話が尽きないように「ことば」を集めているんだ、と言うフレデリック。やがて冬が来て、食料も尽きる。だが、フレデリックが集めておいたものは、尽きることなくみんなに楽しい時をもたらしてくれる。~Amazonより~


読んでいる最中は、また“禅”とかの域に達したネズミなのかしら、等と想像してしまいましたが、なぁんだ、そう言う事でだったのね、と言う具合です。しかし、裏を返せば『おいおい』と言わざるを得ないなぁ、フレデレックくん(笑)。このイラスト(コラージュの要素がある貼り絵)は秀逸。

累計語数:1,533,153語 と 1,120語くらい

» Continue Reading

TAG :
LeoLionni
ヒツジ読み募集中!
詳しくはヒツジ読みブログで♪
作者別インデックス
カテゴリ
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
検索フォーム
おおきくなっておくれよ
information
一部限定公開している内容は、各種試験勉強に加え、英語を学習した際の記録です。限定公開とは言え、パスワードを入力することで今の所、全ての方々に閲覧して頂ける仕様となっております。 password:kioku
つぶやき
最新記事
コメント
プロフィール

りとる

Author:りとる
2001~09年、英会話を中心に学ぶ。以後、自然に楽しく気楽に英語が学べる環境を模索中。英国好き(特に映画と音楽)。フラっと時々渡英します(笑)。

多読:現在の総語数


※聴き読み含む。
うち、多読のみは、4,490,287語(Sep.2013)

スパムと思われるコメントは削除致します。ご了承ください。

リンク
読了本棚
カウンタ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。