スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The High Hills


The High Hills (Brambly Hedge)The High Hills (Brambly Hedge)
(1999/10/01)
Jill Barklem

商品詳細を見る

(YL:2.7、1,580語)

邦題『のばらの村のものがたり(6)ウィルフレッドの山登り』:ウィルフレッドはアップルおじさんにせがんで、山へつれていってもらいました。岩をよじ登った二人を深い霧がつつんで、とうとう野宿です。岩山でウィルフレッドが見つけたものとは?~Amazonより~


今回のお話は、今までのBrambly Hedgeシリーズとは、ちょっと異なる気がしてなりません・・・男のロマンとか、アドベンチャーとか、そんな感じかと。なのでかどうか分りませんが、残念ながらこのシリーズの醍醐味であります、断面図の箇所が一切無しと言う・・・なので、あんまりイラストを吟味すると言う楽しみ方が出来ませんでした。しかし、相変わらずイラストは素敵です。

お気に入り度:★★★☆☆
スポンサーサイト
TAG :
JillBarklem
Series.BramblyHedge

The Secret Staircase


The Secret Staircase (Brambly Hedge)The Secret Staircase (Brambly Hedge)
(1999/10/01)
Jill Barklem

商品詳細を見る

(YL:2.7、2,000語)

邦題『のばらの村のものがたり(5)ひみつのかいだん』:「のばらの村のものがたり」シリーズ第5巻のばらの村の子ねずみたち、ウィルフレッドとプリムローズが屋根裏部屋で冬至まつりの準備をしているうちにひみつの階段をみつける、夢とスリルにあふれた物語。~Amazonより~


今回もまたまた食い入る様に見てしまうイラストが存在したが為に、お話そっちのけで「うむ、ここがこの部屋だから、ええっと、あれ、Wilfredがいる部屋ってどこだっけ?」的な遊びで大満足してしまいました(笑)。今回の見所は螺旋階段・・・高所恐怖症なものですから、実際に登れないとは思いますが、すごい圧巻だなぁって思っていましました。今回もまた冬のお話だった為に、季節的に少々残念でしたが、やっぱり見ているだけでも楽しめるので、お薦めしたい作品です。

お気に入り度:★★★☆☆
TAG :
JillBarklem
Series.BramblyHedge

Winter Story


Winter Story (Brambly Hedge)Winter Story (Brambly Hedge)
(1995/07/24)
Jill Barklem

商品詳細を見る

(YL:2.6、1,600語)

邦題『のばらの村のものがたり(4)雪の日のパーティー』:ある朝、のばらの村のねずみたちが目を覚ますと、村中が雪にうずもれていました。「これなら雪のぶとう会がやれるぞ」 ねずみたちは、大声でさけぶと、ぶとう会を開くアイスホールを作り始めました。~Amazonより~


今回は、“冬”・・・分っていたけれど、やっぱり真冬に読みたい作品でした(雪の降る地域だと、さらに臨場感が溢れるかと)。このシリーズを読み進めていて、ふと思ったのですが「あぁ、あの床下に住んでいる小さい人たちよりもネズミさんたちは、自給自足をしているのね」と、ファンタジーを比べちゃいけないんですけれど、読んだ時期が近いだけに(笑)。そして、みんな、仕事ができるタイプかと(爆)。
先日の“夏”でもそうだったのですが、まぁ、本当、ネズミさんたち。夢中になることがあると没頭してしまうようで、今回もenthusiasticな状態で、笑ってしまいました(笑)。

お気に入り度:★★★★☆
TAG :
JillBarklem
Series.BramblyHedge

Autumn Story


Autumn Story (Brambly Hedge)Autumn Story (Brambly Hedge)
(1995/07/24)
Jill Barklem

商品詳細を見る

(YL:2.5、1,200語)

邦題『のばらの村のものがたり(3)木の実のなるころ』:雨が降る前に秋のとり入れを終わらせようと、のばらの村のねずみたちは一生懸命に働いています。プリムローズも、そのお手伝いをしようと出かけますが、気付いた時には暗いやぶの中で迷子になっていました。~Amazonより~


やっぱりこのシリーズ、素敵だわ。今回は、秋の話なのですが、秋と言えばきのこじゃないですが(決めつけていますが・笑)。自他ともに認めるきのこ好き(食べるのもグッズを集めるのも)な為、今回は、特にお気に入りのイラストを見つけてしまいました(茨の少し暗い感じのイラスト・・・もちろんきのこ付)。うちの母親が、この本の表紙を見て「あら、素敵」なぁんて言いながら手に取り、英文だったので突き返されたのですが(爆)、この素敵さ加減が万人にウケることがこれで分りました(笑)。今回もお話は、先読みできてしまいましたが、見ているだけで楽しめます。
本当、こんな蒸し暑い時期じゃなくて、秋口に読むべきだったと、ちょっぴり反省。

お気に入り度:★★★★☆
TAG :
JillBarklem
Series.BramblyHedge

Summer Story


Summer Story (Brambly Hedge)Summer Story (Brambly Hedge)
(1980/09/08)
Jill Barklem

商品詳細を見る

(YL:2.6、1,500語)

邦題『のばらの村のものがたり(2)小川のほとりで』:とても暑い夏でした。夏至まつりの日に、ダスティとポピーの結婚式をすることになりました。2人の希望で、式は涼しい小川の上で行うことに。でもそれがどんな事になるのか、その時の2人には想像もできませんでした。~Amazonより~


やっぱり、素敵で且つ、楽しい絵本です。
今回も見入ってしまうイラストがてんこ盛りなんですが、私が一番気に入ったのが『チーズ工場』。本当、すごいんですよ、描き込みが。素晴らしいです、あの世界で働きたい(チーズ職人として・笑)。
お話は、分り易いものなのですが、ネズミさんたち「えぇっ、そんなに夢中にならなくても」と言う展開が待っています。それがちょっと可笑しいです。

お気に入り度:★★★★☆
TAG :
JillBarklem
Series.BramblyHedge

Spring Story


Spring Story (Brambly Hedge)Spring Story (Brambly Hedge)
(1995/07/24)
Jill Barklem

商品詳細を見る

(YL:2.7、1,600語)

邦題『のばらの村のものがたり(1)春のピクニック』:ウィルフレッドの誕生日に、アップルおじさんがピクニックを計画し、村中のねずみが集まりました。ウィルフレッドはとても大きなバスケットを運ばなければなりません。でも、その中にはとびきりのプレゼントが入っていました。~Amazonより~


お気に入りのタドキストさんちで知ったこのシリーズ。表紙を見ただけで心を奪われ、図書館で検索したらあったので、速攻でリクエストしていまいました。
いやぁ、ホント素敵。イラストの描き込みが本当、素晴らしいです。もう見ているだけで、かなり時間が経ちます(読むのを忘れて・笑)。あんまり持っていなかったのですが、子供の頃に遊んだこえだちゃんを思い出しました。お話としては、以前読了したFoxwoodシリーズのように、ほのぼのした動物のお話なんですが、このBrambly Headgeシリーズには、ネズミしか出て来ませんでした。図書館に全巻あるようなので、読んで行こうと思います。

お気に入り度:★★★★★
TAG :
JillBarklem
Series.BramblyHedge
ヒツジ読み募集中!
詳しくはヒツジ読みブログで♪
作者別インデックス
カテゴリ
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  02  01  12  11  09  08  07  05  04  03  02  01  12  11  10  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11 
検索フォーム
おおきくなっておくれよ
information
一部限定公開している内容は、各種試験勉強に加え、英語を学習した際の記録です。限定公開とは言え、パスワードを入力することで今の所、全ての方々に閲覧して頂ける仕様となっております。 password:kioku
つぶやき
最新記事
コメント
プロフィール

りとる

Author:りとる
2001~09年、英会話を中心に学ぶ。以後、自然に楽しく気楽に英語が学べる環境を模索中。英国好き(特に映画と音楽)。フラっと時々渡英します(笑)。

多読:現在の総語数


※聴き読み含む。
うち、多読のみは、4,490,287語(Sep.2013)

スパムと思われるコメントは削除致します。ご了承ください。

リンク
読了本棚
カウンタ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。